納豆の賞味期限は?期限切れはいつまで大丈夫?腐敗の見極めや保存で日持ちさせるコツも紹介!

納豆の賞味期限の目安を知っていますか?今回は、納豆の賞味期限を〈常温・冷蔵・冷凍〉別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。納豆の日持ちする保存方法や、賞味期限切れ・腐った場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 納豆に賞味期限はあるの?腐ってないの?
  2. 納豆の発酵と腐敗の違い
  3. 冷蔵保存で賞味期限は1週間ほど
  4. 冷凍保存で賞味期限は1ヶ月
  5. 納豆の賞味期限切れはいつまで食べられる?
  6. 賞味期限の定義
  7. 賞味期限切れでも腐っていなければ食べられる
  8. 納豆の賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  9. ①賞味期限切れで若干劣化したときの状態
  10. ②腐っており食べられない状態
  11. 納豆の日持ちする保存方法は?
  12. 冷凍保存がおすすめ
  13. 冷凍納豆の解凍方法
  14. 納豆の賞味期限内に使い切るレシピ
  15. ①ピリ辛ニラ納豆炒め
  16. ②納豆と卵入りカリカリ油揚げ
  17. ③納豆のお好み焼き
  18. 納豆の賞味期限に注意しよう

納豆に賞味期限はあるの?腐ってないの?

日本人にはなじみ深い納豆ですが、どれくらい日持ちするのか知っていますか?そもそも発酵食品なので、賞味期限を気にしなくて良いと思っている方もいるかもしれません。納豆の賞味期限や、発酵と腐敗の違いについて見ていきます。

納豆の発酵と腐敗の違い

発酵と腐敗は似ていて、どちらも微生物による化学変化の結果を意味する言葉です。この化学変化のうち人間にとって有益なものを発酵、有害なものを腐敗と呼び、ヨーグルトや味噌なども発酵食品として知られています。納豆も、有害な微生物が増えて化学変化を起こしてしまうと腐敗するため、発酵食品だからと言って腐敗しないわけではありません。

冷蔵保存で賞味期限は1週間ほど

納豆の賞味期限はメーカーにもよりますが、だいたい1週間程度です。納豆の保存に適した温度は10度以下なので、冷蔵保存が適しています。冬場であれば、冷暗所で常温保存も可能ですが、室温を10度以下にキープするのは難しいので、年間を通して冷蔵庫で保存するのが良いでしょう。

冷凍保存で賞味期限は1ヶ月

納豆は冷凍保存すれば1ヵ月ほど日持ちさせることができます。冷凍すると納豆菌は休眠状態になり死滅しないため、問題なく冷凍保存可能です。しかし、冷凍保存しすぎると納豆が乾燥しておいしくなくなってしまうので、1ヵ月程度を目安にしてください。

納豆の賞味期限切れはいつまで食べられる?

納豆の賞味期限は1週間程度と意外と早く、気が付くと期限切れになっていることがあります。多少の賞味期限切れであれば食べられそうですが、賞味期限切れの納豆はいつまで食べられるのでしょうか。

賞味期限の定義

食品の品質を保証できる期限として、消費期限・賞味期限が定められています。未開封かつ、保存方法を守って正しく保管している状態で、安全に食べられる期限が消費期限、品質が変わらずにおいしく食べられる期限が賞味期限です。

匂いや見た目・微生物試験などの様々な項目に基づいて日持ち検査を行い、品質が変わらずにおいしく食べられる日数×安全係数(0.8)が表記される賞味期限になります。そのため、賞味期限を多少過ぎても問題なく食べられる食品が多いです。(※1)

賞味期限切れでも腐っていなければ食べられる

納豆は多少賞味期限切れでも、腐敗していなければ問題なく食べられます。期限切れになると風味が落ちるなどの変化はありますが、1日、2日程度の期限切れであれば、見た目や匂いには変化がないため、安全に食べられるでしょう。(※2、3)

納豆の賞味期限が切れて腐るとどうなる?

多少の賞味期限切れであれば見た目や匂いに変化はないことがわかりました。では、納豆は腐敗するとどうなるのでしょうか。

①賞味期限切れで若干劣化したときの状態

賞味期限切れから1週間程度たった時の納豆の状態を見ていきます。

・匂い:少し発酵が進んだような匂いがする
・味:味に変化はないが、少し固くなる
・見た目:粒の表面に小さな白い粒が表れ、粒は少し黒くなる


賞味期限切れで若干劣化すると、アミノ酸の結晶が白い小さなつぶつぶとして現れることがあります。食感はシャリシャリとしていますが、食べても体に害はありません。明らかに変な匂いがするなどの変化がなければ問題なく食べられますが、本来の納豆の味からは遠ざかってしまいます。

②腐っており食べられない状態

納豆が腐っており食べられない状態は以下のようになります。

・匂い:アンモニア臭や、納豆とは違う腐敗臭がする
・見た目:黒くて粘りもなく、水っぽい
・味:-


期限切れから時間が経つと、日に日に黒さや固さが増し、粘り気がなくなります。アンモニア臭がしたら食べるのをやめましょう。アンモニア臭がしない場合、カビが生えていなければ食べても問題ないですが、おいしくないのでなるべく避けた方が良いです。期限切れ後2週間程度だと食べられますが、1ヵ月ほど経つと危険な場合が多いです。

保存状態によっては1カ月経ってもこのような症状が出ないこともありますが、明らかに納豆と違う腐敗臭がする場合や、カビが生えている場合は絶対に食べないようにしましょう。冷蔵庫に入っている他の食材にカビ菌が移る可能性があるので、納豆はすぐに処分してください。

納豆の日持ちする保存方法は?

では、納豆をよりおいしい状態で長く保存する方法はあるのでしょうか。

冷凍保存がおすすめ

納豆長期保存するときは、冷凍保存がおすすめです。

【やり方】
1.納豆をパックから出し、ラップで包む
2.フリーザーパックに入れ、よく空気を抜いて冷凍庫に入れる


なるべく空気が触れないよう正しい方法で保存すれば、冷凍庫で1カ月ほど日持ちさせることができます。一人暮らしなどで納豆を余らせがちな方は、是非やってみてください。

冷凍納豆の解凍方法

冷凍した納豆は、どのようにして解凍するのが良いのでしょうか。

【やり方】
1.食べる前日に冷蔵庫へ移す
2.8時間ほど自然解凍させる


納豆を解凍する際は、冷蔵庫で自然解凍させるようにしましょう。常温で解凍すると、一気に発酵が進み、味が落ちてしまいます。また、血栓予防に効果のある納豆菌は熱に弱いため、電子レンジなどで熱を加えて解凍させると死滅してしまいます。

(*納豆の冷凍保存について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

納豆は冷凍できる?保存方法や賞味期限は?や解凍法や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

納豆の賞味期限内に使い切るレシピ

納豆は冷凍保存で日持ちさせることができますが、おいしいうちに食べた方が良いということがわかりました。次に、納豆を賞味期限内に食べきるためのレシピを紹介します。

①ピリ辛ニラ納豆炒め

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/4939097/280x487s/a4e652980782094907e4c14a73b9f66a?u=22450534&p=1519865008

ひき肉、ニラ、納豆をピリ辛に炒めたご飯のお供です。納豆菌は熱に弱いので、納豆は最後に火を止めた状態で混ぜ合わせるのがポイントです。

ご飯モリモリ❤️ピリ辛ニラ納豆 by 黑澤食堂❤️ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

②納豆と卵入りカリカリ油揚げ

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/4168748/280x487s/a56251d6907d888ac27195dd388488c5?u=9018987&p=1478572587

相性の良い二つの食材を油揚げに入れ、カリカリに焼いたものです。お酒のつまみにもなる他、子供も大好きな味付けです。

給料前のお助け♪納豆卵入カリカリ油揚げ by 悠美姉 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

③納豆のお好み焼き

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/3532188/280x487s/884844f1961ee5464db51f50dccc3a46?u=11120288&p=1448194087

納豆はお好み焼きに入れてもおいしく食べられます。こちらのレシピは、大量のネギと納豆で作るシンプルなお好み焼きです。ネギと納豆の風味がマッチするおすすめの一品です。

納豆とたっぷりネギでお酒にあうお好み焼き by White♡Lily 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

納豆の賞味期限に注意しよう

納豆は、多少賞味期限を過ぎても食べられますが、よりおいしく食べたい場合は冷凍保存したり、正しい保存方法で賞味期限以内に食べた方が良いことがわかりました。もし大量に買いすぎてしまった場合は、紹介したレシピで大量消費するなど工夫して、納豆を安全においしく食べましょう。

関連する記事

×