オイコスダイエットの効果とやり方は?いつ食べる?痩せた口コミを元に解説!

オイコスダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?今回は、オイコスがダイエット向きな理由や、食べる際の〈タイミング・置き換え方〉など効果的なやり方を痩せた口コミとともに紹介します。オイコスダイエットの注意点や商品TOP3も紹介するので参考にしてみてくださいね。

その他の専門家 えりかのダイエット研究所
Twitter
Blog
Twitterのフォロワー2万越え!最大11万いいね獲得の人気ダイエット専門アカウント
Twitter
Blog
Twitterのフォロワー2万越え!最大11万いいね獲得の人気ダイエット専門アカウント

目次

  1. オイコスダイエットとは?痩せるの?
  2. オイコスがダイエット向きな理由は?効果ある?
  3. ①タンパク質が豊富
  4. ②乳酸菌のダイエット効果も見込める
  5. ③低カロリー&脂肪ゼロ
  6. オイコスのダイエットのやり方・食べ方は?いつ食べる?
  7. ①食べるタイミングは食前・食後がおすすめ
  8. ③1食をオイコスに置き換えて摂取カロリーを抑える
  9. ④納豆など食べ合わせも工夫する
  10. オイコスダイエットは効果ある?【口コミ】
  11. オイコスダイエットで痩せた人の口コミ
  12. オイコスダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  13. オイコスダイエットの注意点は?
  14. ①オイコスを食べ過ぎない
  15. ②オイコスだけを食べない
  16. ③オイコスに高カロリーな甘味料をかけ過ぎない
  17. ダイエット向きなオイコス商品TOP3は?
  18. 3位:オイコスプレーン味(加糖)
  19. 2位:オイコスストロベリー味
  20. 1位:オイコスプレーン味(無糖)
  21. オイコスでダイエットを成功させよう

オイコスヨーグルトにはプレーンの他にもさまざまな味のバリエーションがあり、フレーバーソースが入ったものが発売されています。どれも硬めのヨーグルトによく合うソースなので美味しく食べられ、飽きにくいのが利点ですがつい食べ過ぎてしまうこともあるようです。

オイコスヨーグルトは低カロリーで脂肪・脂質ゼロではありますが糖質は含んでいるので、食べ過ぎると太る原因になるため食べ過ぎないように気を付けましょう。

②オイコスだけを食べない

オイコスヨーグルトは一般的なヨーグルトよりも硬めの食感が楽しめるので、満腹中枢が刺激されて腹持ちがいいのが特徴です。そのため、ついオイコスヨーグルト1個で食事を済ませてしまうことがあるかもしれませんが、ダイエットを成功させるためには栄養バランスがとても重要になります。

オイコスのタンパク質をより効率的に吸収させるためには、鶏肉や赤身魚、じゃが芋やバナナ、玄米などのビタミンB6を多く含む食材を一緒に摂取することがおすすめです。またビタミンCも一緒に摂ることで筋肉や関節、靭帯などの強化につながるので運動しやすい体づくりができます。フルーツや小松菜、ピーマンやじゃがいもなどを意識的に摂ると良いでしょう。

③オイコスに高カロリーな甘味料をかけ過ぎない

オイコスのブルーベリー味やストロベリー味は甘味があるので食べやすくなっていますが、プレーンは酸味があるで食べにくいという人もいるかもしれません。こういったう場合はオイコスヨーグルトに砂糖などの高カロリーな甘味料をかけて食べるのは控え、バナナやキウイなど甘みのあるフルーツと一緒に食べるなど工夫してみましょう。

またプレーン味に飽きてしまってどうしても甘味が欲しい場合はラカントなどのカロリーゼロの自然派甘味料を使うと、カロリーや糖質は抑えたまま甘味を足すことができます。ただしカロリーゼロだからといってラカントを過剰に使用するとその甘味に慣れてしまって、プレーン味を食べるのがストレスになるのでラカントなどの甘味料はたまに使うことがおすすめです。

ダイエット向きなオイコス商品TOP3は?

オイコスヨーグルトはどのフレーバーも低カロリーで脂肪や脂質がゼロですが、その中でもダイエット向きな商品はどれなのでしょうか。次はダイエット向きなオイコス商品TOP3を紹介します。

3位:オイコスプレーン味(加糖)

出典:https://item.rakuten.co.jp/good-mam88/10001970/

オイコススプレーン味(加糖)のカロリーやタンパク質は以下の通りです。

・カロリー/92kcal
・タンパク質/10.1g
・炭水化物/12.3g


オイコスヨーグルトのプレーン味(加糖)は3つの中で最もタンパク質が低く炭水化物が高いものの、大きな差はありません。同じく加糖であるストロベリー味と比べるとプレーン味(加糖)の方が甘味が少ないので、甘いヨーグルトが苦手な人はこちらの方が良いでしょう。

またオイコスヨーグルトには119mgもの量のカルシウムも含有されており、これは牛乳100mlに含まれるカルシウムと同等量に値します。牛乳には脂質や脂肪が含まれるので、ダイエット中にカルシウムを摂取したい場合もオイコスがおすすめです。

めちゃくちゃ美味しいです!いろんなヨーグルトがあるけど、毎日食べても飽きません!某業務用品店でしか箱では買えないのですごく助かります。

楽天 ダノンオイコス プレーン味(加糖)

2位:オイコスストロベリー味

出典:https://item.rakuten.co.jp/cc21/583076-costco/

オイコスストロベリー味のカロリーやタンパク質は以下の通りです。

・カロリー/92kcal
・タンパク質/10.2g
・炭水化物/12.1g

ストロベリー味はプレーン味(加糖)と比べるとタンパク質が0.1g多く、炭水化物は0.2少ないです。ただしプレーン味(加糖)よりもストロベリー味の方が甘いと感じる人が多く、甘いヨーグルトが好きな人やしっかり食べた満足感が欲しい場合はストロベリー味が良いでしょう。

またこちらもカルシウムの量が125mg含まれているので、オイコスヨーグルトを食べることで脂質や脂肪を摂ることなくカルシウムを補うことができます。加糖のオイコスヨーグルトはそのまま食べる以外に凍らせてアイス風にすることで、一気に食べることを防ぐことができるのでおすすめです。

ダノンのヨーグルト
お腹が空いたとき丁度良い満足感です。
苺味が
我が家では一番人気

楽天 ダノンオイコスヨーグルト ストロベリー味

1位:オイコスプレーン味(無糖)

出典:https://item.rakuten.co.jp/cc21/588725-costco/

オイコスプレーン味(無糖)のカロリーやタンパク質は以下の通りです。

・カロリー/69kcal
・タンパク質/11.7g
・炭水化物/5.1g


オイコスのプレーン味(無糖)はオイコスヨーグルトの中でカロリーが最も低く、タンパク質が最も多く含有されています。炭水化物も5.1gと少ないので糖質制限中の人やダイエット中の人はこのプレーン味(無糖)が最もおすすめです。

またカルシウム量も132mgとオイコスの中では最も多く含まれているので、筋肉トレーニングなどで体づくりをしている人や筋肉量を増やしたい人は取り入れると良いでしょう。

関連する記事