肉のハナマサの買ってはいけない・危険な商品とは?逆におすすめは?

肉のハナマサに買ってはいけない・危険な商品があるという噂を知っていますか?今回は、〈チーズ・肉〉など、肉のハナマサで買ってはいけないと言われることがある商品をその理由とともに紹介します。肉のハナマサで買うべきおすすめ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 肉のハナマサに買ってはいけない・危険な商品があるって本当?
  2. 肉のハナマサは大容量・低価格の一方で安全は問題ない
  3. 肉のハナマサで買ってはいけない商品は?
  4. ①大容量の肉
  5. ②「プロ仕様」の調味料
  6. ③「プロ仕様」のチーズ
  7. ④肉餃子
  8. ⑤ブラジル産鶏肉
  9. 逆に肉のハナマサで買うべきおすすめ商品は?
  10. ①クワトロチーズボール(158円)
  11. ②シーフードミックス(1070円)
  12. ③お肉屋さんのハンバーグ(322円)
  13. ④お肉屋さんが作ったイベリコ豚のジャーキー(646円)
  14. ⑤冷凍和風野菜ミックス(208円)
  15. 肉のハナマサの買ってはいけない理由を把握しておこう

肉のハナマサに買ってはいけない・危険な商品があるって本当?

肉のハナマサは業務用の商品を扱うスーパーで、大容量の食品や肉などを販売しています。まとめ買いで利用する人も多いスーパーですが、買ってはいけない商品があるというのは本当でしょうか。まずは、ハナマサで取り扱う商品の安全性について説明します。

肉のハナマサは大容量・低価格の一方で安全は問題ない

肉のハナマサは大容量で低価格の商品を取り扱っていますが、品質や安全性に問題はありません。専門のバイヤーが厳選した商品を販売しており、ホームページでも食肉の安全性について宣言しているので、安全への意識が高いことが分かります。

肉のハナマサで買ってはいけない商品は?

肉のハナマサの商品は業務用のものが多く取り揃えられ、コスパも良くて美味しい商品があります。ここでは、肉のハナマサの商品を買ってはいけない人と、買ってはいけない理由を説明します。

①大容量の肉

出典:https://twitter.com/torachan2021/status/1548544421448523777/photo/4

肉のハナマサで販売されている肉は、1kgを超える大容量で安く販売されています。肉の味も美味しいと評判ですが、買わない方が良い人は以下の通りです。

・肉をたくさん食べない人
・肉を買う予定ではなかった人
・初めてハナマサの肉を買う人


100gあたりの値段は一般的なスーパーと比べてコスパが良く、つい購入したくなりますが、好みの味ではない場合があります。また、肉を買う予定がないのに購入してしまうと、食べ切れない可能性があります。

冷凍保存もできますが長期間保存すると、冷凍焼けしてしまい、味が落ちた肉を食べなければなりません。大容量の肉を、計画性を持って消費できる場合に購入を検討しましょう。

②「プロ仕様」の調味料

出典:https://twitter.com/colt_armff14/status/1506179994527363077/photo/1

肉のハナマサでは、プロ仕様というプライベートブランド商品を販売しています。プロ仕様の調味料は、以下の通りです。

・醤油
・和風つゆ
・ポン酢
・ドレッシング
・みりん
・酢


プロ仕様シリーズの調味料は、内容量が1ℓ以上の大容量で、低価格の商品です。この調味料もコスパが良いので買ってみたくなりますが、量が多すぎるため、賞味期限内に使い切れない可能性があります。また、一度開封した調味料は徐々に風味が落ちるので、早めに使う必要があります。

毎日調味料を使うプロの人や、家族が多い人にはおすすめの商品ですが、調味料を使う頻度が少ない人には不向きです。

③「プロ仕様」のチーズ

出典:https://twitter.com/oyz7963/status/1468970418073923587/photo/1

プロ仕様シリーズには、さまざまな種類のチーズがあります。肉のハナマサで販売しているプロ仕様のチーズは、以下の通りです。

・チーズブロック
・4種をブレンドした濃厚シュレッドチーズ
・彩りマーブルシュレッドチーズ
・業務用クッキングシュレッド
・パルメザンパウダー
・パルミジャーノレッジャーノ
・ニュージーランド産クリームチーズ
・ゴルゴンゾーラピカンテ


肉のハナマサで販売しているチーズは、500gから1kgと大容量です。チーズは一度開封すると、雑菌が入りカビてしまう可能性があるため、1週間ほどで食べ切る必要があります。冷凍保存をする方法もありますが、冷凍に向かないチーズもあるため、基本的には早めに食べ切ることが大切です。

大容量のチーズを使い切るには毎日料理に使わなくてはいけませんが、途中で飽きてしまうことも考えられます。購入したい場合は、シェアをするなどの対策が必要です。

④肉餃子

出典:https://twitter.com/eijiasakura9281/status/814522453317664768/photo/1

肉のハナマサの焼餃子は安くて美味しいですが、買ってはいけない人という人もいます。冷凍餃子の中で人気もある商品ですが、買ってはいけないと言われる理由は以下の通りです。

・匂いがきつい
・中国で生産されている


肉のハナマサの冷凍餃子は、本格的な味わいが評判で人気のある商品ですが、ニラやニンニクの匂いがきついと言われています。購入した人の中には、開封前から匂いがすることもあり、次の日に用事がある場合は食べない人もいるほどです。

また、生産地が中国であることも買ってはいけないと言われる理由です。以前、中国産の冷凍餃子を食べて、食中毒が起きた事件がありました。その時のイメージで、中国産の冷凍餃子に安心感を持てない人もいるようです。

⑤ブラジル産鶏肉

出典:https://twitter.com/torajicom/status/435743204516720640/photo/1

業務用のスーパーではブラジル産の鶏肉は定番商品ですが、肉のハナマサでも販売されています。ブラジル産の鶏肉を買ってはいけない人は、以下のような人です。

・ブラジル産の鶏肉にマイナスイメージがある
・鶏肉をあまり食べない人


ブラジルの食肉業者が、衛生基準を満たしていない肉を国外にも販売していた問題があり、現在もブラジル産の鶏肉にマイナスイメージを持つ人が少なくありません。現在は食肉の輸出に厳格な基準が設けられ、安全に食べられるようになりましたが、まだ不安が残る人には買うことをあまりおすすめしません。

また、ブラジル産の鶏肉は低価格で大容量のものが販売されています。あまり鶏肉を食べない人は消費し切れない可能性があるので、注意が必要です。

逆に肉のハナマサで買うべきおすすめ商品は?

肉のハナマサで買ってはいけない商品を紹介してきましたが、逆に買うべき商品はどんなものがあるのでしょうか。ここでは、肉のハナマサで人気がある冷凍野菜やおつまみ、お菓子などの商品を紹介します。

①クワトロチーズボール(158円)

出典:https://twitter.com/redsharp55/status/1539563463118565378/photo/1

肉のハナマサで人気がある、チーズフレーバーのお菓子を紹介します。クワトロチーズボールは、4種類のチーズを使用した濃厚なチーズのお菓子で、軽い食感が美味しいと評判です。子供のおやつや、お酒のおつまみにもよく合い、コスパも良い商品です。

②シーフードミックス(1070円)

出典:https://twitter.com/CHIXX52/status/1038284781794906114/photo/1

あさりやえび、いかが入った冷凍シーフードミックスは、一般的なスーパーで販売されているシーフードミックスよりも大容量で人気があります。スープパスタや海鮮焼きそばなど、さまざまな料理に使えます。

③お肉屋さんのハンバーグ(322円)

出典:https://twitter.com/chan49604252/status/1533442795003957248/photo/2

お肉屋さんのハンバーグは、ハンバーグが2枚入りで322円と、とてもお得な商品です。1枚190gのハンバーグは、しっかり味付けがされているので、調味料などは必要なくそのまま食べられます。電子レンジで調理できるので、忙しい日のおかずにおすすめです。

④お肉屋さんが作ったイベリコ豚のジャーキー(646円)

出典:https://twitter.com/dangaizeppekide/status/1200012449719582721/photo/1

肉のハナマサで販売されているイベリコ豚のジャーキーは、肉らしさを感じる見た目と、しっかりした豚の甘みを感じられる人気商品です。大きめのジャーキーは、少し温めて食べると脂の甘みが溶け出し、ビールやウイスキーなどのおつまみとしてよく合います。

⑤冷凍和風野菜ミックス(208円)

出典:https://twitter.com/HijonoP/status/1118854199419080706/photo/2

肉のハナマサで販売している和風野菜ミックスは、サトイモやニンジン、レンコンなどの和食で使用される野菜をまとめて冷凍した商品です。煮物を作る際に下処理をしなくて済むので、忙しい人におすすめの冷凍野菜です。

肉のハナマサの買ってはいけない理由を把握しておこう

肉のハナマサには買ってはいけないと言われる商品がありますが、安全性に問題があるからではなく、大容量のため消費できないことが理由でした。専門のバイヤーが厳選した商品は、美味しくてコスパの良い商品も多いので、記事を参考に肉のハナマサで購入してみてください。

関連する記事

×