グアンチャーレはどこで買える?カルディ・成城石井は?通販や代用品・作り方も!

グアンチャーレを売ってる場所を知っていますか?どこで買えるのでしょうか?今回は、〈カルディ・成城石井〉などグアンチャーレを売ってる場所・販売店や値段を購入者の口コミとともに紹介します。グアンチャーレのおすすめな通販商品や代用品・作り方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. グアンチャーレを売ってる場所は?カルディ?成城石井?
  2. グアンチャーレの売ってる場所・販売店の一覧
  3. グアンチャーレはどこで買える?販売店・値段が安いのは?【口コミ】
  4. ①イータリー(1800円/100g)
  5. ②成城石井(-円)
  6. ③イカリスーパー(-円)
  7. ④DEAN&DELICA(700円/50g)
  8. ⑤サポーレ(900円/60g)
  9. グアンチャーレが近くに売ってない時は通販を活用!一番安いのは?
  10. ①楽天市場|グアンチャーレ  豚の塩漬け 量り売り(7020円/1kg)
  11. ②WORK-ITALIA|ボッテガ・ディ・アド グアンチャーレ・クルード(-円)
  12. ③AMBROSIA|グアンチャーレ(1000円)
  13. グアンチャーレがないときの代用方法は?作り方も!
  14. グアンチャーレの代用品
  15. グアンチャーレの作り方
  16. グアンチャーレはどこで買えるか知っておこう

グアンチャーレを売ってる場所は?カルディ?成城石井?

グアンチャーレはイタリア料理には欠かせない人気の肉加工品で、豚ほほ(トントロ)を塩漬・熟成させたものです。カルボナーラやアマトリチャーナなどの人気のパスタ料理に使われる食材ですが、日本ではなじみもなく手に入れるのも難しいです。

グアンチャーレの売ってる場所・販売店の一覧

グアンチャーレは以下で紹介するようにほとんどのお店で販売していません。

・100均:売ってない
・コンビニ:売ってない
・業務スーパー:売ってない
・コストコ:売ってない
・ドンキ:売ってない
・カルディ:売ってない
・成城石井:売ってる
・イオン:売ってない
・ドラッグストア:売ってない

イタリアではなじみのあるグアンチャーレですが、日本では手に入れるのは難しく、イオンなどの大きなスーパーでも販売していないようです。ドラッグストアやコンビニなども販売店ではなく、本格的なイタリア専門店を探す人も少なくありません。身近な販売店のひとつが成城石井で、グアンチャーレを売っている場合があるようです。

グアンチャーレはどこで買える?販売店・値段が安いのは?【口コミ】

ここでは、グアンチャーレの売ってる場所を、口コミとともに紹介します。グアンチャーレは在庫がないことも多いので、売り切れていないかは、最寄りの店舗に電話で問い合わせてみてください。また、グアンチャーレの値段は50gあたり1000円弱が相場で、特に最安値と言える販売店はありません。また、グアンチャーレは、カルディでは売っていません。

①イータリー(1800円/100g)

イータリーはイタリア料理に使われる食材を豊富に取り揃えている専門店で、グアンチャーレの主な販売店のひとつです。イータリーの店舗は全国にはなく、銀座や丸の内などの首都圏が中心です。グアンチャーレだけでなく、色々な珍しいイタリアの食材が揃うので、本格的なイタリア料理を作りたい時に役立ちます。価格は100g1800円で、相場で手に入ります。

イータリー店舗情報

②成城石井(-円)

成城石井は全国に店舗を展開する人気の高級スーパーで、グアンチャーレが手に入りやすい販売店として知られています。ただし、店舗によって売り切れていることもあるので、どうしても手に入れたい時は事前に電話で問い合わせておく方が無難です。

店舗情報 | スーパーマーケット成城石井

③イカリスーパー(-円)

イカリスーパーは関西圏を中心に店舗を展開している高級スーパーで、グアンチャーレを売ってることもあります。値段は不明で相場程度と推察されますが、店舗によって在庫の有無が違うので、在庫と値段を事前に問い合わせると確実です。

店舗情報 | いかりスーパー

④DEAN&DELICA(700円/50g)

DEAN&DELICAはアメリカニューヨークからスタートした食料品チェーン店で、日本でも店舗数が増えています。こだわりの食材を多く扱うお店で、グアンチャーレを置いていることもあります。値段は相場より少し安いので、近くに店舗がある人は探してみるのもおすすめです。

DEAN&DELICA│店舗検索

⑤サポーレ(900円/60g)

サポーレは名古屋市にある高級スーパーで、グアンチャーレの販売店のひとつです。値段も相場で、本格的なイタリア料理を作りたい時に便利です。店舗数が少なく名古屋近辺に限られますが、近くに店舗がある人は探してみてください。

サポーレ|スーパーマーケット|名古屋市

グアンチャーレが近くに売ってない時は通販を活用!一番安いのは?

グアンチャーレは手に入りにくい食材ですが、本格的なイタリア料理で利用したい時は通販が便利です。ここでは、グアンチャーレを販売している人気の通販サイトを紹介します。最安値は業務サイズの楽天市場ですが、手ごろなサイズのものを扱う通販サイトもあります。

①楽天市場|グアンチャーレ  豚の塩漬け 量り売り(7020円/1kg)

出典:https://item.rakuten.co.jp/marche-france/ta46000002/

楽天市場は色々なお店が利用できる大手の通販サイトで、グアンチャーレも手に入ります。値段は販売店によって変わりますが、イタリア料理用の業務食材を取り扱うお店では最安値で購入できます。ただし、購入サイズが大きくなるので、たくさん必要でない人は他の通販サイトの方が便利です。

楽天市場│グアンチャーレ

②WORK-ITALIA|ボッテガ・ディ・アド グアンチャーレ・クルード(-円)

出典:https://www.work-italia.com/?pid=100130718

WORK-ITALIAはイタリア料理の食材を取り扱う専門店で、グアンチャーレも取り寄せが可能です。値段は未定で取り寄せの際に確認する必要があります。他にも色々な専門食材が買えるので、イタリア料理を作る時に便利です。

WORK-ITALIA

③AMBROSIA|グアンチャーレ(1000円)

出典:https://www.eurotrading.asia/shop/products/detail1419.html

AMBROSIAは生ハムやチーズの専門通販サイトで、珍しいベーコンや生ハム、ソーセージなども購入可能です。実店舗の相場より安い価格で買えますが、売り切れていることも多いので、欲しい人はこまめに確認する方が無難です。

AMBROSIA

グアンチャーレがないときの代用方法は?作り方も!

グアンチャーレは珍しく手に入りにくい食材ですが、グアンチャーレがない時はどうすればよいのでしょうか。ここでは、グアンチャーレがない時の代用品や手作りする方法について紹介します。

グアンチャーレの代用品

グアンチャーレがない時に使える、最も身近な代用品はベーコンです。グアンチャーレを使う有名なパスタのカルボナーラも、日本ではグアンチャーレではなくベーコンを使うレシピが多いです。もう少し専門的な食材を使いたい人にはパンチェッタがおすすめですが、パンチェッタとグアンチャーレには違いもあります。

パンチェッタは一般的に豚バラ肉を使うベーコンですが、グアンチャーレは豚ほほ肉を使うので脂の甘みや旨味が変わります。グアンチャーレの方がパンチェッタよりも脂が多く、濃厚でコクも強い味わいです。

グアンチャーレの作り方

グアンチャーレがどうしても手に入らない時は、自分で手作りする方法もあります。以下に、グアンチャーレの基本的な作り方を紹介するので参考にしてください。

1.豚ほほ肉に塩をすり込んで、冷蔵庫で1日ほど寝かせる
2.翌日もう一度塩をすり込み、黒コショウやハーブを練りこむ
3.冷蔵庫で1週間寝かせる
4.水洗いをしてから、1時間ごとに水を取り替えながら塩抜きする
5.3回水を替えたら、風通しがよいところで1週間ほど干して乾燥させる


グアンチャーレは豚ほほ肉に塩やハーブをすり込んで寝かし、乾燥させて作ります。専門的な道具は必要ないので、手軽に作ることができるので、試してみてください。乾燥が進むと表面にグアンチャーレならではの脂が出てくるので、仕上がりの目安にします。

グアンチャーレはどこで買えるか知っておこう

グアンチャーレは本格的なイタリア料理には欠かせない食材ですが、手に入りにくく販売店も少ないです。どうしても欲しい時は成城石井などの高級スーパーやイタリーなどの専門店で探してみてください。また、通販サイトや手作りする方法もあるので、グアンチャーレが必要な時は利用してみるのもおすすめです。

関連する記事

×