群馬の名産「上州牛(じょうしゅうぎゅう)」とは?味・柔らかさなど特徴や食べ方のおすすめも紹介!

群馬の名産「上州牛(じょうしゅうぎゅう)」はどんなお肉か知っていますか?今回は、上州牛の味わい・柔からさなど特徴や、〈すき焼き・ステーキ〉など食べ方のおすすめも紹介します。上州牛の人気な通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 上州牛(じょうしゅうぎゅう)とは?
  2. 上州牛は群馬県のブランド牛肉
  3. 上州牛の味わい・柔らかさなど特徴は?
  4. 上州牛の美味しい食べ方・レシピは?
  5. ①シンプルに焼肉
  6. ②ステーキ
  7. ③すき焼き
  8. ④しゃぶしゃぶ
  9. 上州牛の人気な通販商品
  10. ①冷凍上州牛ロースステーキ440g(10,000円)
  11. ②漬け込み仕立ての上州牛ローストビーフ600g(5,980円)
  12. ③厳選上州牛ロース肉(すき焼き、しゃぶしゃぶ用)400g+上州牛焼き肉用350g 合計750g 御歳暮 御中元 贈答(10,000円)
  13. ④上州ふるさと若牛 焼き肉200g(3,672円)
  14. ⑤御歳暮 ギフト JA高崎ハム 上州和牛使用ハンバーグ 産地直送商品(3,780円)
  15. 上州牛を食べてみては?

上州牛(じょうしゅうぎゅう)とは?

現在、地域によって様々なブランド牛がありますが、その中でも比較的新しいブランドである「上州牛」ですが、今回はその特徴について説明します。

上州牛は群馬県のブランド牛肉

「上州牛」はかつて上州と呼ばれていた群馬県で育ち、群馬県食肉卸売市場で取引される交雑牛のことです。地域名と商品名からなる地域団体商標「上州牛」として、平成19年2月23日にして特許庁より正式に商標登録された、肉質がとても良いブランド牛です。

また、上州牛は常に公的衛生機関によってチェックされ、厳重に管理された衛生管理方式を採用した施設で生産され、衛生面における安全性でも世界トップレベルを誇ります。そのこともあり、値段もそれなりにするのですが、現在は人気商品として流通しています。

上州牛の味わい・柔らかさなど特徴は?

群馬県は豊かな自然に恵まれており、特に利根川の清流と上毛三山(赤城・榛名・妙義)の名峰は有名です。その豊富な自然の中で放牧されて育つ上州牛は、筋肉質で身が引き締まっていますが、それだけでなく、ほどよい脂肪もついており、上質の旨味が味わえると高く評価されています。

上州牛の美味しい食べ方・レシピは?

豊富な自然の中ではぐくまれた上州牛は赤身の旨味が強く、ほどよい脂肪がサシとして入り柔らかで、とても美味しい牛肉です。様々な調理法で楽しむことができ、代表的なものを以下で紹介します。

①シンプルに焼肉

焼き方によって肉の旨味が逃げ出してしまうことがあるので、焼き肉を食べるときには焼き方に気を付けるようにしましょう。焼き方のコツを紹介します。

・焼き網は充分に熱する
・肉を頻繁に裏返したりせず、表面にうっすら肉汁がにじんでくるまで待つ


焼肉を焼く時に一番気を付けたいのが、裏返すタイミングと回数です。赤身部分は弱火から中火でじっくりと、霜降り肉は強火で素早く火を通し、裏面はさっとあぶる程度にとどめ、切り口に少し赤みが残るくらいで食べましょう。肉を裏返すのは、肉汁が表面に出てきたときの一回のみです。何度も裏返すと旨味が逃げてしまうので気を付けてください。

②ステーキ

ステーキも、焼き方の良し悪しがダイレクトに出る調理法なので、以下に紹介する焼き方のコツを試してみてください。間違いなく家庭でも驚くほど美味しいステーキが焼けでしょう。

・肉は常温に戻し、筋切りしておく
・焼く直前に均等に塩コショウする
・フライパンをよく熱する


上に挙げたように、ステーキを美味しくするコツは下ごしらえを丁寧にすることです。そして、焼く際にはまず強火で焼き目を付け、その後は好みの焼き加減になるよう時間を調整しつつ弱火で火を通すようにすると良いでしょう。

③すき焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/2400191

すき焼きは、初めに割り下を作っておけば、あとは思い思いの具材を加えるだけで楽しめます。また、上質な牛肉の旨味を余すところなく味わえるのも割り下で作るすき焼きの良いところです。肉の旨味が溶け出した割り下で作る、シメのうどんは絶品です。

↓詳しい作り方・手順はこちら↓

簡単美味しいすき焼き~割り下から~ by yukiじるし 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが342万品

④しゃぶしゃぶ

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200007330/?l-id=recipe_list_detail_recipe

旨味が強い上州牛を使ったしゃぶしゃぶは、一緒に入れた野菜など他の具材も美味しくします。また、胡麻だれやポン酢などタレの味に負けません。お好みの薬味も加えて肉の旨味を引き立たせ、美味しさを楽しんでください。

↓詳しい作り方・手順はこちら↓

うちの決定版!絶品しゃぶしゃぶ レシピ・作り方 by YAMAT☆|楽天レシピ

上州牛の人気な通販商品

肉質が良く、旨味が強い上州牛は様々なアレンジができます。焼肉やしゃぶしゃぶなど、肉の味をダイレクトに味わう料理の材料からハンバーグなどの加工品まで、インターネット上でお取り寄せして手軽に楽しむことができます。

①冷凍上州牛ロースステーキ440g(10,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/f103446-shinto/1044935/

ロース肉はサシが入りやすいので、きめ細かい肉質となり柔らかく、濃厚な脂肪の旨みがあります。 1枚約220gほどのボリュームがある肉ですが、適度にサシが入りつつもあっさりと味わえる上州牛のステーキはたくさん食べても食べ飽きることがありません。購入者もとても満足している様子です。

とても立派なお肉が届きました。サイズも大きくて、柔らかくて、味も最高です。家族全員満足しました。またリピしたいと思います。ありがとうございました。

冷凍上州牛ロースステーキ440g

②漬け込み仕立ての上州牛ローストビーフ600g(5,980円)

出典:https://www.toranomon-ichiba.com/top/detail/asp/detail.asp?gcode=DF031533

上州牛の塊肉を豪快に使って作ったローストビーフも大変人気がある商品です。醤油とワインをベースとした特製ダレに2日漬け込んで肉を熟成させ、タレの味を染み込ませた後、スパイスをまぶし、オーブンでさっと焼いて作られています。日持ちもするので冷蔵庫に常備しておくのも良さそうです。

美味しい!販売開始されると必ず購入しています。

漬け込み仕立ての上州牛ローストビーフ600g

③厳選上州牛ロース肉(すき焼き、しゃぶしゃぶ用)400g+上州牛焼き肉用350g 合計750g 御歳暮 御中元 贈答(10,000円)

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/bussan10/jyousyumeat2.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title&ea=13

すき焼き、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉と、焼き肉用の少し厚みのある肉のセットは家族や親せきが集まる機会に重宝します。適度にサシの入ったとろけるような食感を味わってください。また、その品質の高さから贈答にも適しています。

相手にとても喜んでもらえました。なかなかお店には行ける場所ではないため助かります。

厳選上州牛ロース肉(すき焼き、しゃぶしゃぶ用)400g+上州牛焼き肉用350g 合計750g 御歳暮 御中元 贈答 :jyousyumeat2:物産展グルメ - 通販 - Yahoo!ショッピング

④上州ふるさと若牛 焼き肉200g(3,672円)

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/tuuhan-co-jp/wyk-200.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title&ea=13#

上州牛の若牛の焼き肉用肉の、1人前にちょうど良い量です。忙しくて遅くなった日のひとりの夕飯でも、上質な肉質の上州牛の焼き肉があれば、準備が簡単な上、大満足の食卓がすぐにかないます。

早いご対応で感謝しております。贈り物にしましたが、大変喜んで頂けました。

赤身の旨さを追求!上州ふるさと若牛 焼き肉200g入

⑤御歳暮 ギフト JA高崎ハム 上州和牛使用ハンバーグ 産地直送商品(3,780円)

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/maruhiro-dep/cabinet/w20/300080g_1.jpg?_ex=250x250&s=0&r=1

上州牛はそのまま煮たり焼いたりして食べるだけでなく、ハンバーグなどに加工しても肉の旨味がしっかり感じられるので、とても美味しく食べることができます。少し特別な日の夕食にもぴったりの上質な味を是非味わってください。

とても美味しかったです。リピートします。

御歳暮 ギフト JA高崎ハム 上州和牛使用ハンバーグ 産地直送商品

上州牛を食べてみては?

これまで見てきたように、上州牛は新しいブランドであるにもかかわらず、既に大変良い評判を得ています。あっさりした旨味とまったりした脂肪のバランスがとても良いので、様々な料理に使ってそれぞれの美味しさを堪能しましょう。

関連する記事

×