キャベツとレタスの違いは?見分け方は?カロリー・栄養面など比較し紹介!

【野菜ソムリエ監修】レタスとキャベツの見分け方を知っていますか?よく似ているため、間違える人が多いです。今回は、レタスとキャベツの見た目での見分け方(画像あり)やカロリー・栄養面の違いも比較して紹介します。レタスとキャベツの美味しい食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ ふじかわなおこ
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。...
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。 野菜大好き長男(6歳)と野菜嫌いを克服しつつある次男坊(4歳)二人のボーイズママ野菜ソムリエです。自身の経験をもとに野菜嫌いのお子さんとそのママさんのサポーターとして、野菜嫌い克服メニューやちょっとしたテクニックの発信、地域の子育てサロンや幼稚園でこどもとママのためのお野菜教室などを行っています。

目次

  1. キャベツとレタスの見分け方って?【画像】
  2. 1玉の見た目の違い
  3. 断面の見た目の違い
  4. 味・食感の違い
  5. キャベツとレタスのカロリー・栄養面の違いを比較
  6. カロリー・糖質量
  7. 栄養価の違い
  8. キャベツとレタスは食べ方・調理法も違う?
  9. キャベツの食べ方・調理法のおすすめ
  10. レタスの食べ方・調理法のおすすめ
  11. キャベツとレタスを使い分けよう

キャベツとレタスの見分け方って?【画像】

頻繁に料理をする人ならともかく、そうでない人にはキャベツとレタスを見分けるのはなかなか難しいですね。今回は、見た目や食感などから比較し見分け方を紹介します。

1玉の見た目の違い

キャベツはぴしっとした球体でレタスよりも大きく、持ってみるとずっしりとした重みがあります。スーパーではラップに巻かれている事が多いです。

レタスは葉が柔らかく、やや開き気味なためあまり丸くありません。大きさはキャベツよりも小さめな事が多いです。スーパーではラップではなくフィルムに包まれている事が多いです。

断面の見た目の違い

キャベツは葉が密に詰まっており、すき間がほとんどありません。葉の枚数はおよそ50枚程度です。

レタスは一つ一つの葉にハリがあり、葉と葉の間にすき間が多い事が分かります。葉の枚数はおよそ30枚ほどです。

ふじかわなおこ

野菜ソムリエ

キャベツは外葉が濃い緑色でずっしり重いもの、レタスは淡い緑色で見た目より軽いものを選ぶようにましょう。

味・食感の違い

キャベツとレタスは見た目こそ似ていますが値段も違えば味や食感も違ってきます。そもそもレタスはキク科でキャベツはアブラナ科なので、全く違う植物です。

キャベツは葉が固いため千切りにして揚げ物に添えたり、お好み焼きなどの食材に混ぜる事が多いです。加熱すると甘味が増すのでロールキャベツやスープ、炒めものに加えるなど加熱調理すると良いでしょう。

レタスはみずみずしい食感を活かし生のままサラダやサンドイッチに使用する事が多いです。加熱するとしなっとしてきますが、スープやチャーハンに入れる調理法もあります。

キャベツとレタスのカロリー・栄養面の違いを比較

キャベツとレタスにカロリーや栄養価の差はあるのでしょうか。違いを比較してみたので、ダイエット中の方もぜひチェックしてみて下さい。

カロリー・糖質量

関連する記事