スコーンは冷凍保存できる?生地の場合は?賞味期限や解凍法と腐敗の見分け方を紹介!

スコーンの正しい保存方法を知っていますか?冷凍できるのでしょうか?今回は、<焼いた後・生地>別にのスコーンの〈常温・冷蔵・冷凍〉での保存方法や賞味期限、解凍方法を紹介します。スコーンの賞味期限が切れた場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スコーンは保存方法は?冷凍できる?
  2. 焼いたスコーンの長期保存は冷凍がおすすめ
  3. スコーンは生地のままでも冷凍保存できる
  4. 焼いたスコーンを保存する方法・期間は?
  5. ①常温保存する場合
  6. ②冷蔵保存する場合
  7. ③冷凍蔵保存する場合
  8. スコーンを生地で保存する方法・期間は?
  9. 冷凍保存する方法・手順
  10. 保存期間
  11. 冷凍スコーンの解凍方法は?
  12. ①自然解凍する
  13. ②トースターを使って解凍する
  14. ③電子レンジを使って解凍する
  15. 冷凍した生地は解凍せずに焼くのがおすすめ
  16. スコーンの賞味期限が切れた場合の見分け方は?
  17. スコーンの賞味期限が切れた時の特徴
  18. スコーンを冷凍保存して美味しく食べよう

スコーンは保存方法は?冷凍できる?

朝食やおやつに登場するスコーンですが、様々な味があるのでつい沢山買う事もあるでしょう。今回は沢山残ってしまった時に役立つ保存方法と、スコーンの美味しい食べ方を紹介します。

焼いたスコーンの長期保存は冷凍がおすすめ

スコーンは表面の香ばしさと、内側の柔らかさが特徴ですが、焼いてから時間が経つと風味と質感が落ちてしまいます。

すぐに腐るものではないので常温保存も可能ですが、食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。冷凍保存することによって、乾燥や風味の損失を最小限に防ぐことができます。冷蔵庫でもある程度は保存できますが、期間を延ばしたいなら冷凍庫が良いでしょう。

スコーンは生地のままでも冷凍保存できる

スコーンは身近な食品が材料なので、家庭で沢山作るという事もあるでしょう。もし多く作りすぎてしまった場合は、生地のまま冷凍保存することが可能です。保存しておいた生地で、いつでも焼き立てを食べることが出来ます。

焼いたスコーンを保存する方法・期間は?

スコーンは、乾燥と匂い移りに弱いため保存する際は注意が必要です。ここからは、保存方法とその保存期間を説明していきます。

①常温保存する場合

パン屋さんなどで購入した場合は、ビニール袋に入っていて口をしっかりと閉じないままで置いておくことも多いですが、このままだとスコーンが劣化してしまいます。スコーンを2~3日中くらいで食べる目処がある場合は、以下のような保存方法がおすすめです。

1.しっかりと冷え切っているか確認しておく
2.密封出来る容器や袋に入れる
3.食品用乾燥剤があれば同梱する
4.直射日光の当たらない冷暗所で保管する


常温で保存する場合、2~3日は美味しく食べられます。スコーンは乾燥に弱いため、密封出来る容器や袋に包むことが大切です。この時に冷え切っていないまま密封してしまうと、蒸気がこもっていまい、カビの原因となるので必ず確認しましょう。食品用乾燥剤を入れることで、表面のサクサク感を保つことが出来ます。

②冷蔵保存する場合

スコーンをすぐに食べないときは、冷蔵庫での保存も可能です。水・酸素・温度・光がスコーンの風味を劣化させる原因となるので、しっかりとこれらを遮断する詳しいやり方を説明します。

1.スコーンをラップでぴったりと包む
2.チャック付き袋で密封する
3.温度差の少ない野菜室に入れる


スコーンは、野菜室や冷蔵庫で1週間~10日間ほど保存が可能です。野菜室に入れることによって、光や温度差による劣化も最小限に抑えられます。食べる際は、冷えた状態だと生地のバターが固まったままになって風味が劣るので、一度温め直してから食べると良いでしょう。温めれば、出来立てのスコーンの味を愉しむ事ができます。

③冷凍蔵保存する場合

スコーンをすぐに食べない場合は、長期保存出来る冷凍保存をおすすめします。スコーンの保存を冷凍か冷蔵かで迷っている時は、風味も良く美味しく保存出来るので冷凍保存すると良いでしょう。

1.スコーンをラップをぴったりと包む
2.ジップ付き袋に入れる
3.アルミトレーに乗せてなるべく急速冷凍を心がける


冷凍したスコーンは、約1ヶ月ほど保存が可能です。スコーンは焼いた後でデンプンの劣化と水分の蒸発が進むため、冷凍庫に入れる場合も必ずラップでしっかりと包んでください。もし自宅にラップが無いようであれば、アルミホイルでも代用可能です。

また、食品の冷凍は急速冷凍が基本となっています。スコーンも庫内の温度変化を少なくして早く冷凍できるように、入れた後は冷凍庫の開閉を少なくすると良いでしょう。

スコーンを生地で保存する方法・期間は?

自分でスコーンを作る方は、スコーンを生地の段階で冷凍保存する事も可能です。詳しいやり方を紹介するので、下記を参考にしてみてください。

冷凍保存する方法・手順

関連する記事

×