【2021】駄菓子の人気ランキングTOP10|20代/30代/40代など年代別に紹介!

駄菓子の人気ランキングを知っていますか?今回は、駄菓子の人気ランキングTOP10を〈50代・40代・30代・20代・10代~小学生〉で年代別に紹介します。懐かしい・おつまみに合う商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 駄菓子の人気ランキングを年代別に紹介!
  2. 駄菓子の人気・懐かしランキング【40代・50代】
  3. 10位:ココアシガレット(498円)10箱入り1箱あたり50円
  4. 9位:蒲焼さん太郎(880円)60枚入り1枚あたり15円
  5. 8位:都こんぶ(105円)
  6. 7位:餅太郎(275円)30袋入り1袋あたり8円
  7. 6位:キャベツ太郎(216円)10袋入り1袋あたり22円
  8. 5位:よっちゃんイカ(800円)20袋入り1袋あたり40円
  9. 4位:ベビースターラーメン(2,520円)40袋入り1袋あたり63円
  10. 3位:チロルチョコ(292円)27個入り1個あたり11円
  11. 2位:うまい棒(1,290円)40本入り1本あたり32円
  12. 1位:モロッコヨーグル(960円)60個入り1個あたり16円
  13. 駄菓子の人気・懐かしランキング【20代・30代】
  14. 10位:どんぐりガムキャンディ(864円)100個入1個あたり8円
  15. 9位:ラーメン屋さん太郎 (259円)30個入1個あたり8円
  16. 8位:フエラムネ(1,200円)20個入り1個あたり60円
  17. 7位:わなげチョコレート(1,037円)20個入1個あたり52円
  18. 6位:餅あめ(1,000円)20個入り1個あたり50円
  19. 5位:玉葱さん太郎(518円)30袋入り1袋あたり17円
  20. 4位:ヤングドーナツ (1,201円)20袋入り1袋60円
  21. 3位:BIGカツ(1,280円)30枚入り1枚あたり43円
  22. 2位:フーセンガム(207円)24個入り1個あたり9円
  23. 1位:ポテトフライ(579円)20袋入り1袋あたり29円
  24. 駄菓子の人気ランキング【小学生 ~10代】
  25. 10位:ブラックサンダー(497円) 20個入り1個あたり25円
  26. 9位:ミニコーラ(776円)30個入り1個あたり26円
  27. 8位:プーさん イチゴチョコ マシュマロ(240円)30個入り1個あたり8円
  28. 7位:なが~いガム(582円)20本入り1本あたり29円
  29. 6位:タラタラしてんじゃね~よ(981円)20袋入り1袋あたり49円
  30. 5位:おやつカルパス(419円)50個入り1個あたり8円
  31. 4位:ブタメン とんこつ味(1,167円)15個入り1個あたり78円
  32. 3位:すっぱいぶどうにご用心(518円)20袋入り1袋26円
  33. 2位:こんにゃくゼリー(810円)75本入り1本あたり11円
  34. 1位:クッピーラムネ(518円)10g×30袋1袋あたり17円
  35. 駄菓子の懐かしい人気商品がいろいろ!

駄菓子の人気ランキングを年代別に紹介!

かつての日本では、安価でお菓子を手に入れられる駄菓子屋は多くの子供たちが集まる場所でした。駄菓子は少ないお小遣いで購入でき、子供たちにとって駄菓子を買うことは楽しみの一つだったようです。その時に売られてた懐かしい駄菓子は、現在でも購入することができます。ここからは、駄菓子の人気ランキングを年代別に見てみましょう。

駄菓子の人気・懐かしランキング【40代・50代】

40代・50代の人たちが子供の頃を思い出すものの一つが駄菓子かもしれません。駄菓子は今も当時とパッケージや味がほとんど変わらず、売られています。そんな40代・50代の人が懐かしいと感じる駄菓子の人気ランキングを見てみましょう。

10位:ココアシガレット(498円)10箱入り1箱あたり50円

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RTcx0N06L._AC_.jpg

タバコの形をしたお菓子で、タバコを吸う大人の真似をして食べた子供たちも多かった駄菓子です。パッケージもタバコの箱のような作りをしており、レトロ感漂うデザインとなっています。ハッカの香りの中にココアの風味が隠れている砂糖菓子で、現在はコーラ味やラムネ味なども発売されています。

Amazon | ココアシガレット(6本×10箱入り)

9位:蒲焼さん太郎(880円)60枚入り1枚あたり15円

出典:https://www.amazon.co.jp/%E8%8F%93%E9%81%93-%E8%92%B2%E7%84%BC%E3%81%95%E3%82%93%E5%A4%AA%E9%83%8E-1%E6%9E%9A%C3%9760%E8%A2%8B/dp/B007J9G50E

パッケージにはうなぎの蒲焼き風な写真が印刷されていますが、蒲焼さん太郎の原料はスケソウダラになります。それをすり身にしてから、薄く伸ばし、甘辛い濃いめの味付けのおつまみ系の駄菓子です。手がベタベタになりますが、各年代で人気の高い商品です。

Amazon | 菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

8位:都こんぶ(105円)

出典:https://www.yodobashi.com/product/100000001002562489/

都こんぶは昭和のはじめに作られたお菓子で、その頃からほとんどパッケージが変わっていません。当時から子供だけでなく、大人にも人気のあったお菓子でした。酸味とほんのりした甘みがあり、癖になる味です。昆布なので低カロリーで、お酒にも合うのでおつまみにもなります。

ヨドバシドットコム 都こんぶ

7位:餅太郎(275円)30袋入り1袋あたり8円

出典:https://tshop.r10s.jp/mizota/cabinet/okashi/hannama/106108000101_1.jpg?downsize=300:*

関連する記事