鹿肉の味わいは美味しい?臭い・食感など特徴は?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

鹿の味わいは美味しいのでしょうか?今回は、鹿肉の味わい・臭い・食感など特徴や、美味しい食べ方を口コミ調査をもとに紹介します。鹿肉の臭みを消す下処理の仕方や、活用レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 鹿肉の味わいは?美味しいの?
  2. 鹿肉の味わいや食べ方のおすすめは?【口コミ】
  3. 鹿肉の味わい・臭み・食感の特徴
  4. 鹿肉の食べ方・調理法のおすすめ
  5. 鹿肉の臭みを消す下処理の仕方は?
  6. 鹿肉の活用レシピ
  7. ①鹿肉のステーキ・ネギのソース
  8. ②鹿肉の味噌漬け焼き
  9. ③鹿肉の赤ワイン煮込み
  10. 鹿肉を美味しく食べよう

鹿肉の味わいは?美味しいの?

鹿肉はジビエと呼ばれる狩猟によって得られる肉で、飼育に向かない理由で流通が安定せず高級食材として扱われます。販売されているお店も限られているので、食べたことがない方も多いのではないでしょうか。ここからは、鹿肉は美味しいのか詳しく解説していきます。

鹿肉の味わいや食べ方のおすすめは?【口コミ】

鹿肉は臭いがきついと耳にすることがありますが、実際はどのような風味、味わいなのでしょうか。ここでは、鹿肉の特徴とお勧めの食べ方を紹介します。

鹿肉の味わい・臭み・食感の特徴

鹿肉は、ワイルドでパンチのある香りと味わいが特徴です。自然のものを食べながら育つ鹿の肉は、高タンパク質で低カロリー、ミネラルやビタミンが豊富に含まれます。脂身が少なく、繊維質が多く身がしまっています。鹿は脂身が少ない赤肉なので、例えると牛肉のヒレ肉などに近い食感です。

しかし、食べるもの・時期・年齢・獲れた場所・性別によって味が変わるので、個体によって味が全く違うといったこともあります。鹿肉の味わいや食感の違いを愉しんでみるのも良いでしょう。

鹿肉の食べ方・調理法のおすすめ

鹿肉のおすすめの食べ方は以下の通りです。

・鹿肉のステーキ
・鹿肉のたたき
・鹿肉のソーセージ
・鹿肉の燻製
・煮込み料理



鹿肉は脂身が少ないため、ステーキなどにするとあっさりと食べることができます。煮込み料理は、赤ワインを使ったする他、カレーなどの煮込みにも合います。また、肉がとてもやわらかいので、新鮮なものが手に入るお店であれば、シカ刺しなども味わってみると良いでしょう。

ごく稀にですが、鹿肉はE型肝炎ウィルスや、腸管出血性大腸菌を保持している場合があります。感染するリスクもあるので、自宅で調理する場合は十分な加熱をしてから食べる事をおすすめします。

(*鹿肉の美味しい食べ方について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

鹿肉の美味しい食べ方は?柔らかくする方法は?調理法・料理レシピも紹介!

鹿肉の臭みを消す下処理の仕方は?

鹿肉の臭み取りの下処理の手順は以下の通りです。

①鹿肉の表面から水分を取り除く
②水分を吸収するためラップで包む、もしくは塩をふり30分ねかせる
③キッチンペーパーで、浮き上がって来た水分を拭き取る
④ジッパーバッグに鹿肉と赤ワインを入れる
⑤30分ねかせる


鹿肉は特有の臭みを持つため、美味しく食べるには下処理が重要となります。こちらの動画では赤ワインにつけ込む事で臭いを消して美味しく仕上げています。これは、赤ワインに豊富に含まれる有機酸が肉の嫌な臭いを消し、さっぱりと仕上げる効果があるためです。また、臭みを抑えるだけでなく、肉質も柔らかくなります。

鹿肉の活用レシピ

鹿肉を使ったレシピにはどんなものがあるでしょうか。シカ刺しなどの食べ方が有名な鹿肉ですが、自宅で作る際は加熱処理をきちんと行ってから食べましょう。ここでは、自宅で作れる鹿肉を使った美味しいレシピを紹介します。

①鹿肉のステーキ・ネギのソース

出典:https://cookpad.com/recipe/6239299

鹿肉のステーキを、玉ねぎとネギのレモン風味のソースでさっぱりといただくレシピです。鹿肉は火を通しすぎると美味しさを損ないます。熱したフライパンで焼き目をつけたら、低温調理やオーブンなどでじっくり調理して、火を通しすぎないことがポイントです。

鹿肉ステーキのねぎまみれ by アブラボ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

②鹿肉の味噌漬け焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/4805369

鹿肉を味噌でマリネードする活用レシピです。味噌や蜂蜜などのうま味が鹿肉に染み込み、肉質も柔らかくなり美味しく食べる事ができます。

鹿肉の味噌漬け焼き by arataspr 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

③鹿肉の赤ワイン煮込み

出典:https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/4677

鹿肉は赤ワインで煮込む料理も人気があります。鹿肉の硬い部位でも、ワインで煮込むことにより柔らかい食感になる活用レシピです。彩りの美しいボイル野菜を飾りに使う事で、見た目にも美しい一品になります。

鹿肉の赤ワイン煮込み、八丁味噌と山椒の香り 池田 亮太シェフのレシピ | シェフごはん

鹿肉を美味しく食べよう

今回は、鹿肉とはどんな味いがあるのかを中心に、鹿肉の臭みも取り方や調理方法を紹介しました。鹿肉は、低脂肪で高タンパク質の他ビタミン・ミネラルが豊富な肉なので、健康効果も期待できる食材です。野生的な臭いが苦手という人も、紹介した臭み取りや調理法を参考に食べてみてはどうでしょうか。

関連する記事

×