ロロンかぼちゃとは?どんな特徴の品種?味・価格や人気レシピなど紹介!

かぼちゃの品種「ロロンかぼちゃ」を知っていますか?ラグビーボール似の形が特徴の品種です。今回は、「ロロンかぼちゃ」の〈味わい・食感・見た目〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。〈煮物・サラダ・コロッケ〉など「ロロンかぼちゃ」の食べ方・レシピや取り寄せ通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ロロンかぼちゃの特徴は?どんなかぼちゃの品種?
  2. ロロンかぼちゃはタキイ種苗が2009年に開発したかぼちゃ
  3. ロロンかぼちゃはラグビーボールのような形が特徴
  4. ロロンかぼちゃの味わい・食感
  5. ロロンかぼちゃの価格・旬・収穫時期や産地は?
  6. ロロンかぼちゃの価格・値段
  7. ロロンかぼちゃの産地
  8. ロロンかぼちゃの旬・収穫時期は5月〜9月ごろ
  9. ロロンかぼちゃの切り方は?
  10. ロロンかぼちゃの美味しい食べ方・人気レシピを紹介!
  11. ①ロロンかぼちゃの煮物
  12. ②ロロンかぼちゃのサラダ
  13. ③ロロンかぼちゃのスコップコロッケ
  14. ロロンかぼちゃの保存方法は?
  15. ロロンかぼちゃを通販でお取り寄せして食べてみよう

ロロンかぼちゃの特徴は?どんなかぼちゃの品種?

ロロンかぼちゃはかぼちゃの品種の名前ですが、初めて耳にする方も多いでしょう。そこでロロンかぼちゃの特徴や気になる味わいについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ロロンかぼちゃはタキイ種苗が2009年に開発したかぼちゃ

ロロンかぼちゃは京都府京都市に本社がある種苗会社のタキイ種苗が2009年に交配したかぼちゃの品種です。ちなみにロロンかぼちゃは、ロマンとマロンが名前の由来になっています。たくさんの人にかぼちゃを食べてもらいたいというタキイ種苗のロマンと、マロンのような甘い味わいがあるという理由でロロンかぼちゃと名付けられました。

ロロンかぼちゃはラグビーボールのような形が特徴

出典:https://twitter.com/naruyu31/status/1308590927728898048?s=20

ロロンかぼちゃは普通のかぼちゃとは違い果頂部とお尻の部分が細く、ラグビーボールのような楕円形です。普通のかぼちゃの重さは1.5kg~1.6kg程度ですが、ロロンかぼちゃは1.8kg~2kg程度で大玉になります。皮は普通のかぼちゃと似ていて、濃い緑色でちらし斑があります。

ロロンかぼちゃの味わい・食感

ロロンかぼちゃは普通のかぼちゃより極粉質のためキメが細かく、滑らかな食感とマロンのような上品な甘みがあります。一度食べたら忘れられない印象深い味わいなので、タキイ種苗のロマンを感じるでしょう。

ホクホクした食感が特徴なのでコロッケや揚げ物におすすめです。またキメが細かいことから裏ごしも簡単にできるので、プリンやポタージュにしても美味しく食べられるでしょう。

(*かぼちゃの種類別の品種について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

かぼちゃの種類別の品種15選!味・大きさなど特徴を【画像】で紹介!

ロロンかぼちゃの価格・旬・収穫時期や産地は?

ロロンかぼちゃの特徴や味わいについてはわかりましたが、価格や旬の時期も気になるでしょう。ここでは収穫時期や産地も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ロロンかぼちゃの価格・値段

ロロンかぼちゃはスーパーで購入すると1個250円前後で販売されていることが多いようです。スーパーで一般的に売られている西洋かぼちゃも1個250~300円程度なので、ロロンかぼちゃは大きさの割にはお手頃な価格と言えるでしょう。

ロロンかぼちゃの産地

ロロンかぼちゃは全国で栽培が可能な品種ですが、主に北海道や愛媛県で作られています。地域によって栽培に適した時期は少し違いますが、種をまいてから約4カ月前後で収穫することが出来ます。かぼちゃは野菜の中で温暖作物と呼ばれ、ウリ科の中では最も低温に耐えることができ生育適温は17~20℃です。

関連する記事

×