豚肉の消費期限切れは食べられる?1日・2日後でも危険?腐敗の見極めや保存のコツも紹介!

豚肉の消費期限の目安を知っていますか?今回は、豚肉の消費期限はいつまで食べられるのか〈1日〜2日後・3日〜4日後・1週間後〉など時間経過別に腐敗状態を比較して紹介します。豚肉の日持ちする保存方法や、消費期限切れを食べる際の注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 豚肉の消費期限切れはいつまで食べられる?
  2. 賞味期限・消費期限の定義
  3. 腐っていなければ食べられるが危険
  4. 豚肉が消費期限切れて腐りだすのはいつから?1日・2日後は?
  5. ①消費期限が切れて1日〜2日後
  6. ②消費期限が切れて3日〜4日後
  7. ③消費期限が切れて1週間後
  8. ④消費期限が切れて10日以上
  9. 豚肉の消費期限切れを食べる際の注意点
  10. 豚肉をよく加熱する
  11. 食中毒の症状がでたらすぐ病院へ
  12. 豚肉の日持ちする保存方法は?
  13. ①冷蔵(チルド)保存する場合
  14. ②冷凍保存する場合
  15. 冷凍豚肉の解凍方法・使い方
  16. 豚肉の消費期限内に使い切るレシピ
  17. ①豚こま切れ肉の味噌マヨ漬け焼き
  18. ②冷凍ヒレカツ
  19. ③豚肉のロールキャベツ味
  20. 豚肉の消費期限に注意しよう

豚肉は、上手に保存すれば消費期限を過ぎでも、美味しく食べることができます。ひと手間かけて、賢く保存しながら、おいしい豚肉を食卓に取り入れていきましょう。

関連する記事

×