堂島ロールケーキの賞味期限は冷凍で翌日?日持ちする保存方法を紹介!

堂島ロールの賞味期限・日持ち期間はどのくらいなのでしょうか?今回は、堂島ロールの賞味期限を〈冷蔵・冷凍・常温〉の保存別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。堂島ロールの腐った場合の特徴や日持ちする保存方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 堂島ロールの賞味期限・日持ちはどのくらい?
  2. 堂島ロールの賞味期限は冷蔵で購入の翌日
  3. 堂島ロールは冷凍すれば1ヶ月日持ちする
  4. 堂島ロールの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  5. 賞味期限の定義
  6. 賞味期限切れでも腐っていなければ食べられる
  7. 堂島ロールの賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  8. ①においの特徴
  9. ②見た目・触った際の特徴
  10. ③味わいの特徴
  11. 堂島ロールの日持ちする保存方法は?常温はNG?
  12. 長期保存するなら冷凍がおすすめ
  13. 堂島ロールの解凍方法
  14. 堂島ロールはどこで買える?通販がおすすめ?
  15. 堂島ロールが手に入る場所
  16. 通販での購入もおすすめ!
  17. 堂島ロールの賞味期限は短い

堂島ロールの賞味期限・日持ちはどのくらい?

出典:https://www.mon-cher.com/products/rollcake/dojima_roll_season_ichigo.php

ふんわりとした生地とクリームが美味しいロールケーキの堂島ロールは、大きいため一日で食べ切るのが大変なことがあります。ここでは堂島ロールの賞味期限や保存方法について紹介しますが、まずは堂島ロールの賞味期限について説明します。

堂島ロールの賞味期限は冷蔵で購入の翌日

堂島ロールの賞味期限は、冷蔵庫で保存した場合は購入の翌日です。堂島ロールは日持ちせず、当日に食べることを前提に作られているため、賞味期限の記載はされていません。翌日であっても、当日に比べると味や風味が落ちてしまうこともあるため、できるだけ当日に早めに食べきることをおすすめします。

常温保存もできずクリームが溶けてしまうため、持ち帰り時間もできる限り短くなるように、その日の行動を逆算して購入しましょう。

堂島ロールは冷凍すれば1ヶ月日持ちする

常温や冷蔵保存では日持ちしない堂島ロールですが、冷凍すれば1か月ほど保存ができます。ただし、それでも上手く解凍しないと中のクリームが水っぽくなることもあるため、購入するときには食べ切れる分だけを購入するのが安心です。

堂島ロールの賞味期限切れはいつまで食べられる?

出典:https://www.mon-cher.com/products/rollcake/dojima_roll_prince.php

堂島ロールは賞味期限が記載されておらず、気がついたら食べられなくなっていたと言ったこともあります。ここでは、賞味期限が切れた堂島ロールは、いつまで食べられるのかを説明します。

賞味期限の定義

賞味期限の定義は、その商品が美味しく食べられる期間のことです。さまざまな検査で出た数値に安全係数である0.8をかけたもののため、食べられなくなるまで余裕を持って表記されています。3日以下で食べられなくなる場合は消費期限で示され、サンドイッチなどが該当します。そのため、賞味期限が多少過ぎても未開封なら問題なく食べられるものもあります。

賞味期限切れでも腐っていなければ食べられる

堂島ロールは賞味期限が切れても、腐ってなければ食べられます。実際に食べたりにおいを嗅いでみて、異常がなければ問題ないでしょう。しかし、ロールケーキであるだけに中の方が腐ってしまっている場合もあるため、余りにも時間が経過してしまったものは食べない方が安全です。

堂島ロールの賞味期限が切れて腐るとどうなる?

出典:https://www.mon-cher.com/products/rollcake/dojima_roll_season_marron.php

堂島ロールが腐った場合は、どのようになるかをここでは紹介します。購入した翌日なら問題ないかもしれませんが、夏場は特に注意して、しっかり見分けてから食べるようにしてください。

①においの特徴

堂島ロールが腐ると、においには以下の特徴が出ます。

・すっぱい
・気持ち悪い


堂島ロールに使われたクリームは、保存料が入っていないため、腐りやすく酸っぱいようなにおいがでます。また、甘いにおいではなく、なんとなく気持ち悪いようなにおいがあれば食べるのはやめた方が安心です。

②見た目・触った際の特徴

堂島ロールが腐ったときの、見た目や触ったときの特徴は以下の通りです。

・カビが生えている
・ぬめりがある
・クリームが変色している
・クリームが水っぽい

ロールケーキが腐ったときに最もわかりやすい特徴はクリーム部分で、水っぽくべちゃっとした見た目になります。特に堂島ロールはクリーム部分が多く、腐ったときの見た目もわかりやすいかもしれません。ただし、カビが生えた場合は白カビはクリームと同化してわかりにくいため、糸を引いているなどの特徴を見逃さないようにしてください。

③味わいの特徴

堂島ロールが腐ったときの、味わいの特徴も紹介します。

・酸っぱい
・食感に違和感がある
・苦い

堂島ロールにはさまざまな味わいがあり、レモンが入ったものもありますが、腐ったときには普通の食べ物とは違った味わいがあります。食感がざらついていたり、ねばねばしたように感じる場合も、腐っているので食べるのはすぐに中断してください。食べてから気がついた場合、様子を見たうえで腹痛や吐き気があるなら病院を受診しましょう。

堂島ロールの日持ちする保存方法は?常温はNG?

出典:https://www.dojima-mcc.com/c/mcc-List/1004492

堂島ロールを、できるだけ日持ちさせる方法を紹介します。常温での保存は問題ないかについても説明するので、堂島ロールが食べきれない時などの参考にしてください。

長期保存するなら冷凍がおすすめ

堂島ロールを長期で保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。当日食べる場合は冷蔵保存でも問題ありませんが、堂島ロールは保存料が使われておらず、常温保存は不向きです。冷凍保存する場合には箱から出して、タッパーに入れて保存すると、解凍した時に美味しいロールケーキが食べられます。

1度解凍した堂島ロールは再冷凍できないので、あらかじめ切ってから冷凍するとよいでしょう。

堂島ロールの解凍方法

堂島ロールの解凍方法は、食べる分を冷凍庫から冷蔵庫に移し、6時間から9時間ほどかけてゆっくりと解凍します。レンジで加熱したり常温で解凍するとクリームが水っぽくなったり味が劣化したりするので、時間をかけて自然解凍し、食べる直前で常温に出すのがおすすめです。

堂島ロールはどこで買える?通販がおすすめ?

出典:https://www.dojima-mcc.com/c/dojimaroll-series/1003972

ここまで堂島ロールの賞味期限や保存方法を紹介しましたが、購入できる場所も知っておきましょう。特別な日に食べるだけでなく、贈り物などにも喜ばれるので便利に活用できます。

堂島ロールが手に入る場所

堂島ロールが購入できる場所は、以下の通りです。

・大丸札幌店
・銀座三越店
・東武百貨店池袋店
・サロン・ド・モンシェール名古屋ミッドランドスクエア店
・サロン・ド・モンシェール心斎橋店
・ファクトリーショップ
・メルシーモンシェール岡山店


上記以外にも百貨店を中心に販売されているので、近くの百貨店にあれば探してみましょう。保冷剤も付けてもらえますが、堂島ロールは日持ちせず暑さにも弱いため、持ち帰り時間を考慮したうえで購入することも大切です。

通販での購入もおすすめ!

出典:https://item.rakuten.co.jp/mon-cher/008005/?scid=s_kwa_pla_unpaid_214141&srsltid=AYJSbAfAeT2O4qpmmxX93V0ZhPuPrxKvH_UvAhIEYe29-YLw-bmwAI17OwI

堂島ロールは通販でも購入が可能で、さまざまな通販サイトで販売されています。値段は一般的なロールケーキに比べて高めではあるものの、こだわり抜いた材料で作られており、納得の美味しさです。冷凍の状態で届くため、届いたその日のうちに食べないなら、そのまま冷凍庫に入れてしまいましょう。

「堂島プリンスロール」 ロールケーキ スイーツ 堂島ロール モンシェール

堂島ロールの賞味期限は短い

堂島ロールの賞味期限は短く、できるだけ当日に食べた方が良いようです。堂島ロールは細いタイプやハーフサイズのものも販売されているため、賞味期限が気になる場合はそちらを購入して、当日に食べきるのが確実です。

関連する記事

×