シャトーブリアンは牛の超希少部位!ヒレ肉と違いは?値段が高級な理由や肉質など特徴を紹介!

シャトーブリアンは牛肉のどこの部位か知っていますか?今回は、シャトーブリアンの部位やヒレ肉との違いのほか、値段が高級な理由や味・食感など特徴も紹介します。シャトーブリアンステーキの焼き方やレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シャトーブリアンはどこの部位?ヒレ肉と違う?
  2. シャトーブリアンはヒレ肉の中央にある最上質な部位を指す
  3. シャトーブリアンの名前の由来・語源
  4. シャトーブリアンの値段が高級な理由とは?
  5. シャトーブリアンの値段を他の部位と比較
  6. 高級な理由は1頭から2kgしか取れない希少部位のため
  7. シャトーブリアンはどんなお肉?
  8. シャトーブリアンの味・食感など特徴
  9. シャトーブリアンの食べ方のおすすめ
  10. シャトーブリアンステーキの焼き方は?
  11. シャトーブリアンの美味しい食べ方・レシピ
  12. ①ステーキ
  13. ②カツサンド
  14. ③ローストビーフ
  15. シャトーブリアンを食べてみよう

シャトーブリアンはどこの部位?ヒレ肉と違う?

出典: https://koubegyuu.jp/knowledge/524

肉好きの人なら、シャトーブリアンは一度は食べてみたい部位でしょう。牛肉の中でも最高ランクに位置する希少部位であり、値段が高いことでも知られています。ここではシャトーブリアンはどこの部位なのか、ヒレ肉とはどう違うのかについて説明します。

シャトーブリアンはヒレ肉の中央にある最上質な部位を指す

シャトーブリアンはヒレ肉の一種ですが、その中でも中心にある最上質の部位をさします。シャトーブリアンは牛の筋肉において最も動きが少ない部位のため肉質が柔らかく、脂肪分の少ない最高級な赤身となります。ステーキにして食べるのがおすすめで、希少部位だけに通常のヒレ肉と比較すると値段も高いです。

シャトーブリアンの名前の由来・語源

シャトーブリアンの語源はフランス革命時代に美食家として知られていた、フランソワ・ルネ・ヴィコント・ドゥ・シャトーブリアンという貴族です。牛肉の中でも最高級のシャトーブリアンを、好んで食べ続けました。シャトーブリアンはワインと相性が良いことも、希少部位であるにも関わらず、料理人に出し続けるように命じた理由なのかもしれません。

シャトーブリアンの値段が高級な理由とは?

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AqqIrjT7L._AC_.jpg

シャトーブリアンは希少部位であると同時に、値段も高級であることが知られています。高級な値段になるのは、きちんとした理由があるからに他なりません。ここでは、シャトーブリアンの値段が高級な理由について説明します。

シャトーブリアンの値段を他の部位と比較

シャトーブリアン20,000円
肩バラ10,000円
肩ロース11,000円
サーロイン15,000円
トモバラ8,000円
(1kgあたり)

シャトーブリアンとその他の部位の値段を比較すると、希少部位だけに値段が高いことがわかります。表の価格は一般的な黒毛和牛の部位別の値段であり、米沢牛や神戸牛、松阪牛などのブランド品になるとさらに高額となります。

高級な理由は1頭から2kgしか取れない希少部位のため

肉牛の出荷時の体重は700kg程度ですが、シャトーブリアンは1頭からわずか2kgほどしかとれない希少部位です。脂肪分の少なく柔らかい赤身肉であることも人気の理由の一つで、需要に供給が追いつかないことから、値段が高くなります。

黒毛和牛めす牛シャトーブリアンステーキ 150g×2枚

シャトーブリアンはどんなお肉?

高級食材として知られるシャトーブリアンはどんな味わいなのか、気になる人も多いことでしょう。ここでは、シャトーブリアンはどんなお肉かについて説明します。

シャトーブリアンの味・食感など特徴

シャトーブリアンは肉質が柔らかいので、厚みのあるステーキにしても箸でカットできるほどです。脂肪分が少なくてもしっとりとしており、噛むと口の中に肉汁があふれ、牛肉ならではの旨味と甘みが広がります。シャトーブリアンのジューシーさを楽しみたいなら、ステーキにするのがおすすめです。

シャトーブリアンの食べ方のおすすめ

シャトーブリアンのおすすめの食べ方として、以下の方法があげられます。

・ステーキ
・グリル
・牛カツ
・ローストビーフ
・ハンバーグ


シャトーブリアンの美味しさを最大限に引き出すならステーキがおすすめですが、オーブンでグリルにしたり、牛カツやローストビーフ、細切れにしてハンバーグにするという食べ方もあります。

シャトーブリアンステーキの焼き方は?

自宅でシャトーブリアンを美味しいステーキとして焼き上げるなら、手順を守ることが大切です。シャトーブリアンの他に、塩と粒こしょう、サラダ油、バターを用意してください。

①ステーキとして焼く時間の30分前には冷蔵庫からシャトーブリアンを取り出し、常温に戻しておく
②肉の表面に塩と粒こしょうをふり、まんべんなく擦りつける
③中火と強火の間程度の火加減にしたコンロにフライパンをのせ、適量のサラダ油を注ぐ
④サラダ油が温まったら、フライパンにシャトーブリアンの側面がつくように入れる
⑤シャトーブリアンの側面が焼けたら、時々肉を持ち上げて下に油を通すように意識しながら平面を焼く
⑥平面に焼き色がついたら裏返し、同じように肉の下に油を通すように焼き色をつける
⑦一度フライパンから取り出し、好みの大きさに切る
⑧切ったシャトーブリアンをフライパンに戻し、側面に焼き色をつけてからフライパンのサラダ油を捨てる
⑨弱火にしてからバターを落とし、肉に溶けたバターを回しかける
⑩好みの焼き加減になったらフライパンから取り出し、皿に盛る


シャトーブリアンを美味しいステーキにするためには、火を入れすぎないように注意しましょう。

シャトーブリアンの美味しい食べ方・レシピ

シャトーブリアンは牛肉の中でも最高級ランクに位置する部位なので、値段も高額です。だからこそ、満足のいく美味しい食べ方にこだわりたいと考える人も多いことでしょう。ここでは、シャトーブリアンを美味しく食べるためのレシピを3つ、紹介します。

①ステーキ

出典: https://cookpad.com/recipe/5966782

シャトーブリアンの美味しさを存分に堪能したいなら、シンプルなステーキがおすすめです。自宅でフライパンで焼くのもよいですが、キャンプで豪快に網焼きにしたり、自宅で石焼にする人もいます。塩・こしょうで味をつけたり、好みのソースを用意するのもよいでしょう。

シャトーブリアンを食す by とくりんキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②カツサンド

牛カツのカツサンドだけでも贅沢な気分になりますが、それをシャトーブリアンで作るのもおすすめです。レアに仕上がるようにすると、噛んだ時に口の中いっぱいにシャトーブリアンの脂の甘みと旨味があふれます。外食では食べることのできない一品です。

③ローストビーフ

シャトーブリアンの塊があるなら、ローストビーフをつくるのもおすすめです。シャトーブリアンは赤身なので脂肪分は少ないですが、ローストビーフにすることでステーキよりカロリーを抑えることができます。ダイエット中の方には、おすすめの食べ方です。

シャトーブリアンを食べてみよう

今回は、シャトーブリアンの部位やヒレ肉との違いのほか、値段が高級な理由や味・食感など特徴も紹介しました。レストランや焼肉店で頼むと高額なシャトーブリアンも、通信販売などを使えば安く手に入れることができます。最高級といわれるシャトーブリアンの美味しさを体感するためにも、ぜひ一度食べてみてください。

関連する記事