マフィンは冷凍できる?保存方法や賞味期限は?解凍や焼き方のコツも紹介!

マフィンは冷凍保存できるのか知っていますか?今回は、マフィンの<常温・冷蔵・冷凍>での保存方法や賞味期限の目安、解凍法や焼き方・食べ方のおすすめを紹介します。マフィンの賞味期限切れの見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マフィンの保存方法は?冷凍できる?
  2. マフィンを常温・冷蔵での保存方法や日持ち期間は?
  3. マフィンを冷凍での保存方法・日持ち期間は?
  4. マフィンの解凍方法や食べ方・焼き方のおすすめは?
  5. マフィンの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  6. マフィンをうまく保存して食べよう

マフィンの保存方法は?冷凍できる?

マフィンは生地をマフィン型に入れて焼き上げたお菓子で生地もバリエーションがあり、トッピングも様々です。お店で購入するだけでなく、自宅で手作りすることもあるマフィンですが食べきれなかった場合の保存方法を常温、冷蔵、冷凍がができるのかを紹介していきます。

マフィンは常温・冷蔵でも保存できる

残ったマフィンの量がすぐに食べきれる場合は、風味や食感が損なわれなないので常温保存がおすすめです。ただし、食べきるまでに少し時間がかかりそうな場合や夏場など気温が高い時や梅雨の湿度が高い時は菌が繁殖しやすいため冷蔵保存して下さい。

マフィンの長期保存は冷凍がおすすめ

マフィンを美味しく保存するには実は冷凍保存が一番おすすめです。冷凍する事で生地が劣化しにくくなるのでマフィンをたくさん手作りしたり、たくさん購入した時は残った分をすぐに冷凍保存して下さい。

マフィンを常温・冷蔵での保存方法や日持ち期間は?

マフィンを常温、冷蔵で保存する上で気を付けてほしいポイントがあります。保存の手順と合わせて確認して、失敗しないようにしましょう。

①マフィンを常温保存する方法

マフィンを常温保存する時は、次のことに注意してください。

・風通しの良い場所に保管する
・袋や密閉容器、フリーザーバックにに入れる


直射日光の当たる場所や温度が上がりやすい場所はマフィンが腐敗しやすいので避けて、袋などに入れてほこりやゴミがつかないようにしましょう。また、熱いうちにマフィンをビニールの袋に入れてしまうと蒸れるので、紙袋などに入れ冷めるまで口を開けておきます。生クリームや生のフルーツがトッピングしてあるマフィンは常温保存に向きません。

②マフィンを冷蔵保存する方法

冷蔵保存する時は次のことに注意してください。

・マフィンをひとずつラップで包みフリーザーバックにいれる
・長期保存は避ける


冷蔵庫内は乾燥しているため生地が固くなりやすいのでラップで包んでフリーザーバックに入れて早めに食べましょう。マフィンにクリームが乗っていたり、傷みやすいフルーツが入っている時は冷蔵保存がおすすめです。

マフィンを常温・冷蔵保存した場合の保存期間

マフィンの賞味期限の目安を見ていきましょう。

賞味期限の目安
常温保存の場合 1~2日
冷蔵保存の場合 3~4日

季節や温度そしてマフィンにどんな食材が使われているか確認して判断しましょう。また、常温・冷蔵どちらの場合も生地が乾燥することで味が落ちるので美味しいうちに食べてください。

マフィンを冷凍での保存方法・日持ち期間は?

関連する記事

×