ネギ坊主ができたら?食べられる?栄養価や美味しい食べ方・レシピを紹介!

ネギ坊主とは何か知っていますか?食べられるのでしょうか?ネギ坊主は、食べないものだと思っている人も多いでしょう。今回は、ネギ坊主ができた時の対処法や、栄養価・効能など紹介します。〈天ぷら〉など、ネギ坊主の食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ネギ坊主とは?
  2. ネギ坊主は「ネギの花」
  3. ネギ坊主ができる条件・時期
  4. ネギ坊主ができたらどうする?
  5. ①ネギ坊主は食べられる!
  6. ②ネギ坊主を成長させて種を採ってもOK
  7. ネギ坊主の栄養価・効能は?
  8. ①アリシン
  9. ②β-カロテン
  10. ③ビタミンC
  11. ④カルシウム
  12. ⑤カリウム
  13. ⑥食物繊維
  14. ネギ坊主の食べ方・レシピは?
  15. ①ネギ坊主の天ぷら
  16. ②ネギ坊主の塩炒め
  17. ③ネギ坊主のごま和え
  18. ④ネギ坊主と大根のアチャール
  19. ネギ坊主を食べてみよう

ネギ坊主とは?

畑の中に生えた、かわいい姿のネギ坊主を見たことがある人もいるでしょう。あるいは、保存していたネギにネギ坊主が生えてしまった経験がある人も多いかもしれません。ここでは、ネギ坊主について紹介していきます。

ネギ坊主は「ネギの花」

ネギ坊主は、数十輪から千輪以上のとても小さな花がたくさん集まって咲いている、ネギの花です。食用のネギのネギ坊主は、観賞用としてはあまり用いられませんが、紫色のネギ坊主ができる観賞用の品種もあります。

ネギ坊主ができる条件・時期

ネギ坊主は春になると出始めてきますが、なぜ春頃に出始めるのかというと、それは以下に説明するネギの性質に理由があります。

ネギの苗は、一定の大きさまで成長すると、一定の期間低温を感じることで芽花を形成し始める性質があります。その後、日が長くなり気温が上がってくるにつれてネギ坊主も伸びてくるため、このような条件が揃った春はネギ坊主ができる時期であると言えるでしょう。

ネギ坊主ができたらどうする?

家庭菜園でネギを栽培している人も多いでしょう。ネギ坊主ができにくい品種もあるようですが、予期せずネギ坊主ができてしまった場合は、どのようにしたらよいのでしょうか。ここでは、ネギ坊主ができてしまった際の対処法について紹介します。

①ネギ坊主は食べられる!

ネギ坊主が出来てしまったネギ本体は味が落ちてしまいますが、ネギ坊主はいろいろな料理に使えるので、上から10センチほどの部分をカットして味わってみましょう。ただし、花が咲いてしまうと固くなってしまうので、花が咲く前に摘み取りましょう。

②ネギ坊主を成長させて種を採ってもOK

食べ頃のネギ坊主の時期が過ぎ、花が咲いてしまったネギ坊主は、しばらく経つと花が枯れて黒い種が表面に見えてきます。このような状態になった場合はこの種を採取し、翌シーズンのネギの栽培に活用することも可能です。

ネギ坊主の栄養価・効能は?

ネギ坊主のできたネギは、栄養のほとんどがネギ坊主に移り、種を作るための栄養として使われていきます。よって、種ができる前のネギ坊主には栄養が豊富に含まれていることが推測されます。ここでは、ネギ坊主の栄養価・効能について説明しましょう。

①アリシン

ネギ類特有の成分であるアリシンは、強い殺菌効果があり、風邪対策に適した栄養素であると言われています。また、アリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きを持ち、疲労回復にも効果的です。しかし、アリシンは水に溶けやすく熱に弱いため、効率よく摂取するためにも調理法を工夫するなどしてみましょう。(※1)

②β-カロテン

β-カロテンは、緑黄色野菜などに多く含まれる赤橙色の色素の一種です。体内ではビタミンAに変換されて作用するため、ビタミンAの素であるとも言えます。強力な抗酸化作用を持ち、皮膚や粘膜の健康維持や、免疫機能の向上に効果を持つ栄養成分です。(※2)

③ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの合成に必要なビタミンであるほか、抗酸化作用を持つなど体内の様々な機能に関わっています。さらに、ストレスに対する抵抗力を高める効果や免疫細胞を活性化し風邪を予防する効果もあると言われています。(※3)

④カルシウム

ネギの青い部分にはカルシウムが多く含まれており、ネギ坊主も青い部分にできるため、食べることでカルシウムが摂取できます。カルシウムは骨や歯の構成成分であるとともに、筋肉の収縮・血液凝固作用・神経伝達物質との関わりが大きい栄養成分です。

野菜に含まれるカルシウムの吸収率は乳製品などに比べると低めですが、きのこ類に多いビタミンD、緑黄色野菜などに多いビタミンCと一緒に摂ることで吸収率がアップします。(※4)

⑤カリウム

カリウムもネギの青い部分に多く含まれている栄養成分です。カリウムはナトリウムとともに細胞内外のバランスを保ち、摂り過ぎたナトリウムを体外に排出することで、血圧のコントロールやむくみの防止・改善に役立っています。(※5)

⑥食物繊維

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。ネギ坊主に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維で、便のカサを増やして便秘を解消したり、腸内環境を整えたりする効果があります。(※6)

(*ネギの栄養素・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ネギに栄養素・効能がないは嘘!栄養成分を逃さない調理法やダイエット効果も解説!

ネギ坊主の食べ方・レシピは?

ネギ坊主は、栄養豊富で美味しい食材であることがわかりました。ここでは、ネギ坊主を使った、おすすめレシピなどを紹介します。

①ネギ坊主の天ぷら

出典:https://cookpad.com/recipe/5039523

ネギ坊主天ぷらは、山菜のような甘味とほろ苦さとを楽しめる食べ方です。天つゆでも美味しいですが、天ぷらの食感とネギ坊主の風味を味わうには、少しだけ塩をつけて食べるのがおすすめです。

【農家のレシピ】ねぎ坊主の天ぷら by FarmersK 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

②ネギ坊主の塩炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/4558068

普通のネギと同じように、炒め物でも美味しい料理が出来上がります。こちらの塩炒めのレシピは、鶏肉やエリンギ入りでボリュームがあり、夕食のメインにもおすすめの一品です。

ネギ坊主の塩炒め by 低カロ探検隊 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

③ネギ坊主のごま和え

出典:https://cookpad.com/recipe/4487009

軽く茹でたネギ坊主を使った、胡麻和えのレシピです。ネギは酢味噌和えも美味しいですが、甘めの味付けの胡麻和えも、ネギ坊主の食感と風味にとてもよく合います。

春味満喫♡ネギ坊主のゴマ和え by 低カロ探検隊 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

④ネギ坊主と大根のアチャール

出典:https://cookpad.com/recipe/5666346

アチャールとは、インドやパキスタンなどの地域で食べられている、様々なスパイスを使った漬物です。ネギ坊主のほろ苦さとスパイスがよく合って、いろいろな料理の付け合わせなどにもよさそうです。

大根とネギ坊主のアチャール by ぴぃすけ鹵 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

ネギ坊主を食べてみよう

ネギにできるネギ坊主は、食べられないものだと認識している人も多いでしょう。スーパーなどで見かけることもなく、ネギを栽培している人だけが味わえる食材だと思われがちですが、生産地の農産物直売所などでは手に入ることもあるようです。とても栄養豊富なネギ坊主を、手に入れる機会があればぜひ味わってみてください。

関連する記事