ドライソーセージとは?サラミ・カルパスと違いある?食べ方やレシピのおすすめも紹介!

ドライソーセージとは何か知っていますか?サラミ・カルパスと違いはあるのでしょうか?今回は、ドライソーセージのカロリー・塩分など特徴や、体に悪いのは本当かどうかも紹介します。ドライソーセージの作り方や食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ドライソーセージとは?サラミやカルパスも?
  2. ドライソーセージの定義と製造方法
  3. ドライ・セミドライの違い
  4. サラミやカルパスもドライソーセージの一つ
  5. ドライソーセージのカロリー・糖質・塩分は?
  6. ドライソーセージは体に悪い?本当?
  7. ドライソーセージは添加物は入っているが健康に問題はない
  8. 食べ過ぎるとカロリー・塩分の取り過ぎになるので要注意
  9. 自家製ドライソーセージの作り方は?
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. ドライソーセージの食べ方・レシピのおすすめを紹介
  13. ①ドライソーセージのミニピザ
  14. ②ドライソーセージ入りたまごサラダ
  15. ③ドライソーセージとピーマンのパスタ
  16. ドライソーセージを美味しく食べよう

ドライソーセージとは?サラミやカルパスも?

子供にも大人にも人気のソーセージですが、ドライソーセージという種類もあるようです。サラミやカルパスもドライソーセージの仲間になるのか、どのように作られるのかなどについて説明します。ドライソーセージの定義について理解し、より美味しく味わいましょう。

ドライソーセージの定義と製造方法

ドライソーセージとは、ひき肉にスパイスや香辛料を加えた後に加熱処理をせずに乾燥させることで水分を飛ばし、常温でも長期間保存出来るようにしたソーセージです。日本農林規格によると水分含量が35%以上のものをドライソーセージと呼ぶ事になっています。

ドライ・セミドライの違い

ドライソーセージの他にセミドライソーセージというものも存在します。セミドライソーセージの水分含量は35%から55%と定義されています。ドライソーセージもセミドライソーセージも常温での流通が出来るのが特徴と言えるでしょう。

サラミやカルパスもドライソーセージの一つ

サラミやカルパスもドライソーセージの一種ですが、発祥地や使用する肉が異なります。サラミはイタリアが発祥とされており、牛肉や豚肉を使用するのが特徴です。一方でカルパスはロシアが発祥地であり、牛肉や豚肉だけでなく羊肉や鶏肉が使用されることもあるようです。また、カルパスの方がサラミよりも柔らかく、セミドライソーセージに分類されます。

ドライソーセージのカロリー・糖質・塩分は?

カロリー 糖質 食塩相当量
ドライソーセージ(1本) 35kcal 0.15g 0.25g
サラミ(1枚) 35kcal 0.15g 0.25g
カルパス(1本) 24kcal 0.18g 0.20g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

上記の表はドライソーセージ・サラミ・カルパス1本のカロリー・糖質・食塩相当量をそれぞれ一覧にしたものです。サラミとカルパスを比較するとカロリー・食塩相当量はサラミの方が若干高くなっていますがほぼ同じと言って良いでしょう。糖質に関してはサラミの方が微量ですが高くなっています。

どちらにしてもカロリーや決して低いとは言えず、ダイエットには不向きな食品と言えます。

ドライソーセージは体に悪い?本当?

ドライソーセージは体に悪いと聞いたことがある人もいるかもしれません。ドライソーセージがなぜ体に悪いと言われるようになったのかや、どのような点に注意しなければならないのかについて説明します。

ドライソーセージは添加物は入っているが健康に問題はない

市販されているドライソーセージは常温でも長期間保存出来るように保存料が入っていたり、見た目を良くするために着色料が含まれています。このため、体に悪いと考える人がいるようです。しかし、基準内におさまる値ではあるため、サラミやカルパスを食べたからと言って健康被害が出るという訳ではありません。

食べ過ぎるとカロリー・塩分の取り過ぎになるので要注意

添加物が健康に問題ないとは言え、食べ過ぎには要注意です。特にサラミやカルパスはおつまみとして人気が高く、つい手を伸ばして食べ過ぎてしまう事も多いです。先ほど見たようにこれらのカロリーと塩分は決して低くは無く、食べ過ぎる事によってカロリー・塩分の過剰摂取を招いてしまうため、くれぐれも食べ過ぎには気をつけましょう。

自家製ドライソーセージの作り方は?

ドライソーセージを自分で作ってみたいと考える人もいるかもしれません。ここでは、自家製ドライソーセージを作る際の手順について説明します。ドライソーセージの作り方を理解して、自分で美味しいおつまみを作りましょう。

材料

・鶏ミンチ 250gくらい
・合挽きミンチ 250gくらい
・塩 7gくらい
・ラード 40gくらい
・米粉 5gくらい
・コショウ 2gくらい

作り方・手順

自家製ドライソーセージは下記の手順で作ります。

・材料を練って形を整える
・冷蔵庫で1日寝かせる
・2時間程度燻す
・30分茹でる
・粗熱を取った後、冷蔵庫で1週間以上乾燥させる


ドライソーセージはソーセージから水分を飛ばす事が重要なため、冷蔵庫十分乾燥させることが重要です。手作りのおつまみは格別な味がするでしょう。

カルパスを手作りする!無添加で安心!子供達に大好評! - オトコ中村の楽しい毎日

ドライソーセージの食べ方・レシピのおすすめを紹介

ここでは、ドライソーセージのおすすめの食べ方やレシピについて紹介します。ドライソーセージを自分なりにアレンジして好みの食べ方を見つけましょう。これを機にドライソーセージを家に常備して様々な料理に活用するのも良いかもしれません。

①ドライソーセージのミニピザ

出典:https://cookpad.com/recipe/4241017

餃子の皮を使って作った一口サイズのミニピザです。ドライソーセージやお好みの野菜を上に載せることで見た目も鮮やかに仕上がります。ホームパーティーのおつまみとして喜ばれるレシピと言えるでしょう。

簡単で完璧っ♡餃子の皮のフラワー・ピザ! by ち~sun 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②ドライソーセージ入りたまごサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/4670878

具材の中にドライソーセージを入れ込んだ大人のたまごサラダです。香辛料を多めに入れると辛みが増しておつまみとしても美味しく食べられるでしょう。

ドライソーセージ入り☆大人のたまごサラダ by シラコチャン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③ドライソーセージとピーマンのパスタ

出典:https://cookpad.com/recipe/3492493

家にあるドライソーセージで手軽に一品作りたいと思った時におすすめなのがこのパスタのレシピです。ドライソーセージとピーマンで彩りも鮮やかでつい手が伸びてしまう一品に仕上がっています。香辛料の量を調整することで、お好みの味に仕上げる事も可能です。

ドライソーセージとピーマンのパスタ by ラーメン屋mama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

ドライソーセージを美味しく食べよう

ドライソーセージはソーセージから水分を飛ばして長期間保存出来るように作られたものであり、サラミやカルパスもドライソーセージの仲間であることが分かりました。ほどよい香辛料が入り、おつまみにぴったりのドライソーセージですが、食べ過ぎには気をつけながら美味しくいただきましょう。

関連する記事