生ハムの塩分量は?なぜしょっぱい?塩抜きや美味しい食べ方のコツを紹介!

生ハムの塩分量やしょっぱい理由を知っていますか?食べ過ぎると健康に悪いので要注意です。今回は、生ハムの塩分量やなぜしょっぱいのかを、塩分の抜き方とともに紹介します。生ハムの食べ方のおすすめや、塩分控えめの商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 生ハムがしょっぱい…塩分量はどれくらい?食べ過ぎはやばい?
  2. 生ハムの塩分量は高い?摂りすぎると健康に悪い?
  3. 生ハムの塩分量を他の食肉加工品と比較
  4. 生ハムを食べ過ぎるとどうなる?一日何グラムまでが適量?
  5. 生ハムがしょっぱい・塩辛いのはなぜ?理由は?
  6. 生ハムは製造過程で塩漬けにされているから
  7. 生ハムがしょっぱい時の塩分の抜き方・食べ方は?
  8. きゅうり・アボカドや豆腐などで塩抜きするのがおすすめ
  9. ただし生ハムを直接水洗いするのはNG
  10. しょっぱい生ハムを美味しく食べるレシピ
  11. ①生ハムとアボカドのパスタ
  12. ②りんごの生ハム巻き
  13. ③きゅうりの生ハム巻きとにんにく味噌和え
  14. 塩分控えめの生ハムのおすすめ商品も紹介!
  15. ①生ハム切り落としA級品500g(1,706円)
  16. ②国産生ハム 切り落としA級品1kg 減塩タイプ(4,600円)
  17. しょっぱい生ハムも美味しく食べよう!

生ハムがしょっぱい…塩分量はどれくらい?食べ過ぎはやばい?

長く保存ができて贈り物に喜ばれる生ハムですが、しょっぱいと感じることが多くあります。身近な食材である生ハムに含む塩分量や、食べ過ぎによる健康への影響を知っておくと、病気の予防に効果的です。今回は生ハムに含まれる塩分量と生ハムのしょっぱい理由から、しょっぱい生ハムを美味しく食べる方法やレシピなどを紹介します。

生ハムの塩分量は高い?摂りすぎると健康に悪い?

透き通るように色鮮やかな赤身が特徴の生ハムですが、塩分量は高いのでしょうか。ここでは生ハムの塩分量を他の食肉加工品と比べた結果と、生ハムの食べ過ぎで起こる健康への影響や一日の適量について紹介します。

生ハムの塩分量を他の食肉加工品と比較

100gあたり 食塩相当量 カロリー
生ハム 5.6g 253kcal
生ハム(塩分控えめ) 2.8g 243kcal
生ハム(原木) 5.6g 219kcal
ロースハム 2.8g 240kcal
ベーコン 2.0g 400kcal
ウインナー 2.0g 345kcal

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

上記の表は、生ハムと他の食肉加工品に含まれる塩分とカロリーを比較したものです。生ハムのカロリーは最も高いベーコンの半分程度ですが、他の食肉加工品と比べて塩分量は2倍以上多く含んでいます。

なお、塩分が控えめの生ハムに比べ、通常の生ハムの塩分が2倍以上多いのは熟成期間に差があるからです。長く熟成する生ハムは1年以上塩漬けで保存するため、菌を繁殖させずに塩分濃度を高く保つ必要があるので塩分量が多くなります。

生ハムを食べ過ぎるとどうなる?一日何グラムまでが適量?

生ハムの食べ過ぎで起こりうる健康面へのデメリットは、以下のものが挙げられます。

・むくみ
・高血圧、脳梗塞、心臓病
・肥満

生ハムに多く含む塩分を一時的に摂り過ぎると、体の塩分濃度を一定に保つために水分を溜め込みます。その結果、皮膚の下に余分な水分が溜まり、むくみという症状になって現れるのです。さらに塩分過多の状態が長引くと、高血圧の症状によって心臓に負荷がかかったり、血栓ができたりしやすいため、脳梗塞や心筋梗塞といった病気の発症につながりかねません。

そしてこれらの病気や症状の他に、胃がんの発症率が2倍以上高まることが近年の研究で明らかになっています。また、1膳分のご飯とほぼ等しいカロリーの生ハムを食べ過ぎることで、肥満の恐れがある点も注意が必要です。

厚生労働省が示す日本人の食事摂取基準によると、成人男性の一日における食塩摂取量は7.5gとしています。生ハムだけでこの量を摂取する場合、塩分控えめの生ハムで270gほどで、通常のハムは約135gまでが限度です。

ただ、他の食事で塩分を摂取することを考えると、30〜50gと1パックの半分くらいにとどめておくのが良いでしょう。

(*生ハムの食べ過ぎについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

生ハムの食べ過ぎはNG?下痢や健康に悪い?1日の適量は何グラムかも紹介!

生ハムがしょっぱい・塩辛いのはなぜ?理由は?

生肉であるはずの生ハムが、しょっぱいと感じることに疑問を持つ人は少なくありません。しょっぱいと感じる生ハムと、通常のハムで何か決定的な違いがあるのでしょうか。ここでは、生ハムがしょっぱいと感じる理由について紹介します。

生ハムは製造過程で塩漬けにされているから

生ハムがしょっぱいと感じるのは、生ハムを作る過程で塩漬けにされているからです。塩漬けの状態で保存された生ハムは、熟成・乾燥などの工程を経て加工しています。通常のハムは熱を加えて製造しますが、生ハムは加熱せずに塩漬け保存によって熟成した状態のことを指しているのです。

生ハムがしょっぱい時の塩分の抜き方・食べ方は?

生ハムは熟成・保存した期間や塩漬けの工程によって、しょっぱいと感じる場合があります。しょっぱい生ハムを塩抜きして、美味しく食べる方法はあるのでしょうか。ここでは生ハムがしょっぱい時におすすめする塩抜きの方法と、注意したい生ハムの食べ方を紹介します。

きゅうり・アボカドや豆腐などで塩抜きするのがおすすめ

生ハムがしょっぱい場合はきゅうりやアボカド、豆腐などで塩抜きする方法をおすすめします。その上、塩抜きに使った食材も食べられるので無駄がありません。きゅうりで塩抜きをする場合は、ピーラーで薄くスライスし、30分ほど生ハムをのせておくだけで5割ほど塩分を軽減できます。

さらに、きゅうりならスティック状に切って生ハムを巻きつけたり、乱切りにして生ハムと一緒にサラダに入れたりして食べるのが一般的です。アボカドなら2〜3時間ほど生ハムを巻きつけると、しょっぱい生ハムの塩分をアボカドに移すことができます。その際はカプレーゼのようなサラダにしたり、パスタに使ったりするレシピが人気です。

最後にしょっぱい生ハムを豆腐で塩抜きする際は、アボカドと同じく約2〜3時間水切りした豆腐に生ハムを巻きつけて置いておくと、生ハムの塩分が豆腐に移ります。豆腐は特におつまみに向き、オリーブオイルや粒マスタードなどの好きな味付けにしやすい所も利点です。

ただし生ハムを直接水洗いするのはNG

他の食品で生ハムを塩抜きする以外に、生ハムを水に浸ける方法が考えられますがおすすめできません。生ハムを水に浸けると、水分によって生ハムの風味や旨味が無くなってしまい食感が悪くなるからです。はじめに紹介した、アボカドや豆腐などで塩抜きをする方法は色々なメリットがあります。

まず、しょっぱい生ハムの塩分を移すことで、塩抜きに使った食材の味を整えやすくなることです。例えば濃厚で滑らかな舌触りが特徴のアボカドなら、生ハムの塩味が移ることで良いアクセントになります。さらに色々な食品を食べることで生ハムの食べ過ぎを防げますし、塩分の排出を促すカリウムの成分も摂りやすいので、健康的といえます。

しょっぱい生ハムを美味しく食べるレシピ

生ハムはそのまま食べても美味しいですが、しょっぱい生ハムの塩分が気になったり、栄養が偏ることで健康面に不安を抱いたりすることも少なくありません。そこで今回は、しょっぱい生ハムを美味しく健康的に食べられるレシピを3つ紹介します。

①生ハムとアボカドのパスタ

出典:https://cookpad.com/recipe/1592321

生ハムとチーズの芳ばしい風味と、アボカドを絡めた緑色のパスタが食欲を引き立ててくれるレシピです。塩分の排出を働きかけるカリウムが果物の中で最も多いアボカドは、生ハムを健康的に食べるのに向いています。

簡単!生ハムとアボカドのグリーンパスタ by 堀はぐみ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが360万品

②りんごの生ハム巻き

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110010440/

お弁当のおかずからおつまみまで、色々な場面に使いやすい人気のレシピです。甘いりんごと生ハムの塩気を味わいつつ、食感のアクセントの違いも同時に楽しめます。さらにりんごには塩分の排出に役立つカリウムと、同じ働きをする食物繊維のペクチンが含まれています。

前菜・オードブルの簡単一品★生ハム林檎 レシピ・作り方 by mama^^papa|楽天レシピ

③きゅうりの生ハム巻きとにんにく味噌和え

出典:https://cookpad.com/recipe/6074221

生ハムを使うおつまみで、本格的かつ簡単に作りたいときの参考になるレシピです。薄い塩味のきゅうりと生ハムの異なる食感を楽しみつつ、濃厚で芳ばしいにんにく味噌の味付けでお酒が進みます。

きゅうりと生ハムのにんにく味噌おつまみ by あゆまんま♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが360万品

塩分控えめの生ハムのおすすめ商品も紹介!

近年では健康を意識する人が増え、長く熟成保存して塩漬けされているしょっぱい生ハムは避ける傾向にあります。ここでは塩分が控えめで、しょっぱい生ハム以外のおすすめ商品を紹介するので参考にしてください。

①生ハム切り落としA級品500g(1,706円)


*購入サイト|楽天市場*
生ハム切り落とし 500g A級品

生ハムの量と質の両方こだわる人におすすめで、減塩しつつ生ハム本来の旨味をしっかり味わえます。なお、生ハムの形は不揃いですが、味や食感、風味は正規品と同じというお得な商品です。

②国産生ハム 切り落としA級品1kg 減塩タイプ(4,600円)

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/71oQx1mnv4L._AC_SL1181_.jpg

減塩しているので薄味に感じることもありますが、柔らかい口当たりでまろやかな味わいが特徴の生ハムです。美味しい生ハムの加工に必要な水にこだわり、国内の工場で製造しているので安心して食べられます。

Amazon | 国産生ハム 切落しA級品 1kg(500×2) 減塩タイプ

しょっぱい生ハムも美味しく食べよう!

熱を加えず長い間塩漬けによる熟成や保存を経て作る生ハムは美味しいですが、塩分の摂り過ぎに注意が必要です。また、しょっぱい生ハムは水に浸さず、他の食材と組み合わせることで健康的に食べられます。今回紹介したような、生ハムの人気レシピやおすすめの商品を参考に、生ハムを美味しく食べましょう。

関連する記事