販売終了のお菓子まとめ一覧【2023】廃盤・消えた理由とともに紹介!

現在は販売終了・生産中止したお菓子を知っていますか?ときどき平成の懐かしい味を食べたくなりますよね。今回は、なくなった・販売終了したお菓子一覧をランキング形式でまとめて、販売中止の理由とともに紹介します。今は消えたお菓子の類似商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 販売終了・中止したお菓子は?いつの間にかなくなった?
  2. 販売終了・中止したお菓子まとめ一覧|理由も人気ランキングとともに紹介!
  3. 14位:モコモコ|永谷園(~2014)
  4. 13位:ハンコください!!|カネボウフーズ、現・クラシエフーズ(~1990)
  5. 12位:キャンベビー|カバヤ(~2019)
  6. 11位:コパン|明治(~2016)
  7. 10位:ウォンカチョコレート|ネスレ(~2019年)
  8. 9位:ベアーズチョコ|UHA味覚糖(~2010)
  9. 8位:らあめんババア|よっちゃん食品工業(~2020)
  10. 7位:ポポロン|明治製菓(~2015)
  11. 6位:カリポリ|カバヤ(~2017年)
  12. 5位:チロルチョコきなこもち|チロルチョコ株式会社(~2021)
  13. 4位:フラン ホワイトチョコ|明治製菓(~2019)
  14. 3位:ピンキー|湖池屋(~2018年)
  15. 2位:ポルテ|明治製菓(~2017)
  16. 1位:カール |明治製菓(~2017)
  17. 販売終了・中止したお菓子は結構ある

販売終了・中止したお菓子は?いつの間にかなくなった?

流れの早い流行の中で最新のお菓子が次々出てくる一方、気が付くといつの間にか店頭から消えたものや生産終了、製造中止になったものや販売停止になったものが多数あります。そんな数ある販売終了お菓子の名前や販売終了になった理由、そして復活する可能性があるのかを紹介します。

(*人気の駄菓子について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい。)

【2022】駄菓子の人気ランキングTOP10|20代/30代/40代など年代別に紹介!

販売終了・中止したお菓子まとめ一覧|理由も人気ランキングとともに紹介!

販売終了お菓子を復活や類似商品の有無や終了理由なども含めてランキング形式で紹介します。類似商品のリンクも貼ってあるので思い出の味を探している人は参考にしてください。

14位:モコモコ|永谷園(~2014)

マグカップで簡単にふわふわのカップケーキが作れることで人気を集めたモコモコは、この可愛いCMと共に発売当時とても話題になりました。2014年をもって販売を終了していますが、人気商品だっただけに代用品を探す人も多く、その中で名前が多く挙がっていたホットケーキミックスは現在も購入できるので気になる方は試してみて下さい。

森永 ふわふわパンケーキミックス 6枚分(80g*2袋入*2コセット)

13位:ハンコください!!|カネボウフーズ、現・クラシエフーズ(~1990)

1980年代後半から1990年代前半に販売され人気を集めていたチョコスナックで、ハンコのように苗字が書いており、自分の名前を探すのが流行りました。姉妹商品としてピンクのハートの形をしている「お返事ください」も同時に発売されましたが、どちらも90年前半に販売終了し2000年に復活しました。販売終了お菓子の中で珍しく復活したお菓子といえます。

12位:キャンベビー|カバヤ(~2019)

出典:https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC?src=hash

キャンベビーは持ち運びしやすいプラスチック容器に小さな飴がたくさん入っていて駄菓子屋でも人気商品でした。パッケージはキャラクターとコラボしたものもあり、見た目も可愛いことから長い間愛されてきましたが2019年をもって販売中止しています。類似商品も見つからないため、復活を望む声が多数挙がっていますが今現在そのような情報はありません。

11位:コパン|明治(~2016)

印象的なCMのコパンは、小腹満たしに最適なフランスパンを切った形をしたスナック菓子です。ガーリックやメープルシュガーなど味展開もあり、さくさくとした食感にハマる人が多くいましたが2016年をもって製造終了となりました。類似商品として東ハトのパンジュールが発売されているので気になる方は試してみて下さい。

関連する記事

×