コンビニの硬水ミネラルウォーターおすすめランキング5選!選び方のポイントも!

コンビニの硬水ミネラルウォーターのおすすめを知っていますか?今回は、コンビニで買える市販の硬水ミネラルウォーターのおすすめランキング5選を紹介します。硬水ミネラルウォーターの選び方や、効果も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コンビニで買える硬水ミネラルウォーターのおすすめは?
  2. 硬水ミネラルウォーターを選ぶ際のポイントは?
  3. ①まずは硬度の低いものから試す
  4. ②苦味が気になる人はマグネシウムに注意
  5. ③pH値も参考に
  6. コンビニの硬水ミネラルウォーターのおすすめランキング5選!
  7. 5位:FIJI Water(162円/本)
  8. 4位:コントレックス(149円/本)
  9. 3位:ゲロルシュタイナー(150円/本)
  10. 2位:宮崎県霧島の天然水(148円/本)
  11. 1位:エビアン(115円/本)
  12. 硬水ミネラルウォーターを飲むメリットは?飲み続けるとどんな効果がある?
  13. コンビニで硬水ミネラルウォーターを買ってみよう

コンビニで買える硬水ミネラルウォーターのおすすめは?

硬水のミネラルウォーターはヨーロッパ原産が多いですが、ファミマで市販されている商品の中には、日本で採水されているものもあります。今回は、ミネラルが豊富に含まれていて美容にも良いとされる硬水のミネラルウォーターの、コンビニで手軽に購入できるおすすめ商品を紹介します。

硬水ミネラルウォーターを選ぶ際のポイントは?

日本の一般的な水は軟水なので硬水を飲みたい場合は、市販されている硬水ミネラルウォーターを購入する必要があります。硬水ミネラルウォーターの種類は多く、どの商品が良いのか迷う人も多いかもしれませんが、硬水を選ぶ際のポイントを紹介するので参考にしてください。

①まずは硬度の低いものから試す

軟水に慣れ親しんでいる日本人にとって、硬水の味に違和感を覚え飲みにくいと感じる人は多いので、まずは硬度の低いものから試すのがおすすめです。水に含まれるミネラルの量によって軟水や硬水などと呼び方が変わります。日本では一般的に、軟水は0〜100mg/L、硬水は301〜1,000mg/Lとされています。

他にも1,001mg/Lが超硬水、101〜300mg/Lが中硬水と呼ばれますが、まずは硬度が低めの中硬水を選ぶとよいでしょう。

②苦味が気になる人はマグネシウムに注意

硬水は軟水に比べてミネラルが多く含まれているため、重くしっかりとした味わいですが、特に苦みが気になる場合はマグネシウムの量が少ないものを選ぶとよいかもしれません。硬水に含まれる主なミネラルはカルシウムとマグネシウムで、これらが水の味わいに影響を及ぼしており、和食に硬水を使うのは味が変わるため相応しくないとも言われています。

③pH値も参考に

pH値とは溶液の水素イオン濃度のことで中性・酸性・アルカリ性に分かれますが、硬水のミネラルウォーターは弱アルカリ性にあたり、pH値が表示されている場合もあります。pH7.1~8程度の弱アルカリ性は体液に近いので体内に吸収しやすく体に良いと言われているので、この数値を参考にして硬水を購入するのもおすすめです。

コンビニの硬水ミネラルウォーターのおすすめランキング5選!

コンビニで販売されている、硬水ミネラルウォーターのおすすめランキングを紹介します。どのコンビニで手に入るかも紹介するので、硬水を購入する際の参考にしてください。

5位:FIJI Water(162円/本)

出典:https://product.rakuten.co.jp/product/-/2f6251de07d21f766029bd195dadde81/

【おすすめポイント】
・中硬水なので口当たりがまろやかで飲みやすい
・330ml入りの持ち運びやすいサイズ
・天然のシリカが含まれる

【取り扱いコンビニ】
ナチュラルローソン

青色のパッケージが目を引くFIJIはフィジー原産の硬水ミネラルウォーターで、硬度が低めなため硬水の味に慣れていない人でも飲みやすいです。美容や健康の維持に効果があるとされる、ミネラルの一種のシリカが含まれているのも嬉しいポイントです。

べにら坊

@caorup

おいしけりゃなんでもいいんだが、なんか、プラズマ解離水美味しくない…
最近のヒットだったFIJIを越えるミネラルウォーターにここ2年出会えない。
でもFIJI高い。シリカの効果はよーわからんが、あれは美味しい。あと慢性的にミネラル不足なんで助かる。

FIJI フィジーウォーター 500ml

4位:コントレックス(149円/本)

関連する記事