お弁当の食パン・トーストのそのまま持っていき方は?注意点・コツを紹介!

お弁当に食パンやトーストしたパンをそのまま入れて持っていくことが出来るかどうかを知っていますか?今回は、お弁当に食パンやトーストをそのまま入れる時の注意点やコツを、〈作り方・包み方・持っていき方〉別に紹介します。お弁当用の食パンやトーストの簡単節約レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. お弁当に食パン・トーストしたパンをそのまま入れて持っていきたい…。
  2. お弁当に食パン・トーストを持っていくときの注意点・コツ【作り方編】
  3. ①食パンは厚切りのものを選ぼう
  4. ②食パンに塗るのはバターではなくジャムがおすすめ
  5. ③よく冷ましてからお弁当箱に詰める
  6. お弁当に食パン・トーストを持っていくときの注意点・コツ【包み方編】
  7. ①ラップではなくワックスペーパーやアルミホイルで包む
  8. ②1つずつ小分けにして包む
  9. お弁当に食パン・トーストをそのまま持っていくときの注意点・コツ【運び方編】
  10. ①持ち運びの際は保冷材などで温度が上がらないようにする
  11. ②気密性の高いお弁当箱は避ける
  12. ③スープを添えれば彩りやボリュームがアップする
  13. お弁当用の食パン・トーストの簡単節約レシピ3選!サンドイッチ以外も!
  14. ①ガーリックトースト
  15. ②ハム卵トースト
  16. ③ツナマヨトースト
  17. お弁当に食パン・トーストをそのまま入れて時短してみよう

出典:https://cookpad.com/recipe/2142268

パン屋などで売っている惣菜パンを、簡単に自宅で作ることができるレシピです。汁気が多いと見た目も食感も悪くなるので、ツナ缶の油分や水気はしっかりと切るのがうまく仕上げるコツです。

朝食ランチトースト☆ツナマヨピザトースト by ほっこり~の 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品

お弁当に食パン・トーストをそのまま入れて時短してみよう

今回紹介した方法を参考にすると、食パンやトースト・サンドイッチをそのままお弁当箱に詰めて持っていくことができます。美味しく食べられるだけではなく、お弁当の準備に手間がかからず時短にもなるので、ぜひ試してみてください。

関連する記事

×