小松菜とほうれん草の違いは?栄養面の比較や見た目での見分け方など紹介!

【管理栄養士監修】小松菜とほうれん草は見た目がとても似ていますが、違う野菜です。小松菜とほうれん草の違いを<味><値段><アク抜きの必要性>や鉄分・カルシウムなど<栄養素>などで比較して紹介していきます。見た目での見分け方でも紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 kay
Instagram Ameba
管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務がきっかけで、もっと日本を知ってほしいと思うようになり、海外の方に日本の伝統食である「和食」や「日本文化」...
Instagram Ameba
管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務がきっかけで、もっと日本を知ってほしいと思うようになり、海外の方に日本の伝統食である「和食」や「日本文化」を伝える活動をしています。また、「和食」をベースに予防医学、健康、美容を発信。職に縛られず”人との出会い・繋がり”を大切に、世界中、日本中をまわり「食」で繋がる旅をしています。ドラッグストア管理栄養士として食事指導、レシピ作成を経験、その後フリーランスの勉強をしながら観光地のカフェにて外国人観光客の接客をし、現在はバリスタとして働いています。皆さんのお役に立てるように最新の栄養学に基づいた情報をわかりやすく発信していきます。よろしくお願いします。

目次

  1. 小松菜とほうれん草は仲間?違う野菜?
  2. 小松菜とほうれん草の違いを比較
  3. 小松菜とほうれん草の栄養価の違いは?
  4. 小松菜とほうれん草の見分け方は?
  5. 小松菜とほうれん草は違う野菜

葉の形状

小松菜の葉は「丸くて、楕円形の形」をしており、ほうれん草の葉は「ギザギザしてて三角形のような形」をしています。根元の見分け方よりはわかりにくいですが、葉の形でも違いを把握することが可能です。

小松菜とほうれん草は違う野菜

小松菜とほうれん草は見た目がそっくりで、どちらも冬野菜なため、仲間だと思われがちですが、味や栄養価が違います。カルシウムや鉄分を多く取りたい人は「小松菜」、美肌効果や血液の流れを良くしたい人は「ほうれん草」がおすすめです。ただ、どちらも多くの栄養を取ることができるので、あなたの口に合う方をおすすめします。

関連する記事

×