小松菜とほうれん草の違いは?栄養面の比較や見た目での見分け方など紹介!

【管理栄養士監修】小松菜とほうれん草は見た目がとても似ていますが、違う野菜です。小松菜とほうれん草の違いを<味><値段><アク抜きの必要性>や鉄分・カルシウムなど<栄養素>などで比較して紹介していきます。見た目での見分け方でも紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 kay
Instagram Ameba
管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務がきっかけで、もっと日本を知ってほしいと思うようになり、海外の方に日本の伝統食である「和食」や「日本文化」...
Instagram Ameba
管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務がきっかけで、もっと日本を知ってほしいと思うようになり、海外の方に日本の伝統食である「和食」や「日本文化」を伝える活動をしています。また、「和食」をベースに予防医学、健康、美容を発信。職に縛られず”人との出会い・繋がり”を大切に、世界中、日本中をまわり「食」で繋がる旅をしています。ドラッグストア管理栄養士として食事指導、レシピ作成を経験、その後フリーランスの勉強をしながら観光地のカフェにて外国人観光客の接客をし、現在はバリスタとして働いています。皆さんのお役に立てるように最新の栄養学に基づいた情報をわかりやすく発信していきます。よろしくお願いします。

目次

  1. 小松菜とほうれん草は仲間?違う野菜?
  2. 小松菜とほうれん草の違いを比較
  3. 小松菜とほうれん草の栄養価の違いは?
  4. 小松菜とほうれん草の見分け方は?
  5. 小松菜とほうれん草は違う野菜

小松菜とほうれん草は仲間?違う野菜?

小松菜とほうれん草は、見た目が似てて同じ冬野菜なので、仲間と勘違いしてしまう人がいますが、この2つは別の野菜です。以下で小松菜とほうれん草の味・値段・アク抜きの必要性など違いを比較していきます。

小松菜とほうれん草の違いを比較

①味

小松菜は苦味が少なくて、さっぱりとした味がします。苦味が少ないため、生で食べたり、スムージーにしたりする人も多いです。「炒めるのが面倒と感じる場合や苦味が苦手な人」には小松菜をおすすめします。

一方ほうれん草は、苦味・旨みが強いので、小松菜よりもコクがあります。食感は小松菜よりも柔らかいです。小松菜よりも味が濃いので、「ほうれん草の方が好き」と答える方が若干多い傾向があります。「味が濃い方がいいと感じる場合やシャッキとした食感よりも柔らかい食感の方が好き」と思ってる方には、ほうれん草がおすすめです。

(*小松菜が苦い原因について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

小松菜が苦い原因は?食べても大丈夫?苦味を消す方法や食べ方・レシピのおすすめを紹介!

②値段

小松菜一束の平均価格は148円で、ほうれん草の一束の平均価格は181円です。あくまで平均価格なので、その年の収穫量・季節・地域・店舗などによって違いはありますが、だいたいこのぐらいの値段になります。味にこだわりなどなく、とにかく安いのが欲しいと思ってる方には小松菜がおすすめです。

③アク抜きの必要性

小松菜は尿結石の原因となるシュウ酸が「50mg」程度なので、アク抜きをしなくても大丈夫です。そのため、洗えばそのまま料理に使うことができます。

一方ほうれん草は、シュウ酸が小松菜の16倍に相当する「800mg」と多く含まれており、必ずアク抜きが必要です。アク抜きするために長時間茹でるとビタミンBやビタミンCが逃げてしうので、アク抜きする際は1分程度茹でて、手で触れる熱さになったら、すぐに取り出します。

次に小松菜とほうれん草の含有量や摂取量について詳しく説明していきます。

(*ほうれん草と小松菜のアク抜きについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ほうれん草のアク抜きはなぜ必要?栄養が残る&色止めできる茹で方のコツを解説!
小松菜のアク抜きは必要?下茹での仕方は?電子レンジでの下処理の方法も紹介!

小松菜とほうれん草の栄養価の違いは?

小松菜とほうれん草に含まれる栄養素にはどんなものがあるのでしょうか?含有成分を効能とともに紹介します。
※含有量は日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参照しています。

①鉄分

関連する記事

×