ゼリーの賞味期限は?市販・手作りで違う?期限切れが食べれる期間はいつまで?

ゼリーの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、ゼリーの賞味期限を〈市販・手作り〉別に比較して、期限切れでも食べられるのかなど紹介します。ゼリーの日持ちする保存方法や、賞味期限切れ・腐るとどうなるか冷凍できるかどうかも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ゼリーの賞味期限は長い?短い?
  2. ゼリーの賞味期限はどのくらい?半年・1年持つ?
  3. ①ゼリー(市販)の賞味期限
  4. ②ゼリー(手作り)の賞味期限:2日〜3日
  5. ゼリーの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  6. 賞味期限の定義
  7. 腐っていなければ食べられる
  8. ゼリーの賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  9. ①匂い
  10. ②見た目
  11. ③味
  12. ゼリーの日持ちする保存方法は?
  13. ①手作りは要冷蔵
  14. ②市販商品は常温保存できることもある
  15. ③冷凍保存には向かない
  16. ゼリーの賞味期限に注意しよう

ゼリーの賞味期限は長い?短い?

間食やデザートとして食べられることが多いゼリーは、市販でも安く手に入りますし、手作りでも簡単に作れます。フルーツやコーヒーなど様々な種類があり、子供から大人まで食べられるお馴染みのデザートのゼリーの賞味期限の目安を紹介します。

ゼリーの賞味期限はどのくらい?半年・1年持つ?

普段のおやつとして、ゼリーを冷蔵庫に何個か常に保管している方もいるでしょう。ゼリーはあまり賞味期限が短い印象の無い食品ですが、実際はどのくらい日持ちするのでしょうか。市販と手作りの場合に分けて、賞味期限の目安を紹介します。

①ゼリー(市販)の賞味期限

商品名 賞味期限 保存方法
杉山フルーツゼリー 1~2日 要冷蔵
ハナフル 3~4日 要冷蔵
クリケットゼリー 4日 要冷蔵
サンフルーツ 5日 要冷蔵
シャトレーゼ 1ヶ月以上 常温可
涼の雫ゼリー 3ヶ月 常温可
鹿鳴館 6ヶ月 常温可
たらみ 6ヶ月 常温可
カロリーメイトゼリー 9ヶ月 直射日光・高温・凍結をさけて保存
銀座千疋屋 9ヶ月 常温可
モロゾフ 9ヶ月半 常温可
ウイダーinゼリー 10ヶ月 常温可

賞味期限は、未開封の状態で保存した場合に美味しく食べられる期間のことなので、開封後はできるだけ早く食べきるようにしましょう。生のフルーツを使ったものや、食品添加物を使っていない無添加のものは傷みやすく、賞味期限が要冷蔵でも1週間以内とかなり短いです。青果店やケーキ屋で売られているゼリーは、賞味期限が短いと考えていいでしょう。

一方、スーパーなどで売られているメーカーのゼリーは賞味期限が6ヶ月以上で常温で保存できるものが多いです。お中元などで送られてくるゼリーは個数が多くて食べきるのが難しいと感じますが、賞味期限が長いものが多いため表示を確認して適温で保管すれば長期保管が可能です。

②ゼリー(手作り)の賞味期限:2日〜3日

ゼリーは簡単に手作りできるデザートで、完成品を買うよりも節約にもなるため家で作り置きしている方もいるでしょう。そんな手作りゼリーの賞味期限は、冷蔵保存でも約2日です。ゼラチンや寒天を使って固めることができますが、どちらを使用しても賞味期限は変わらないので注意しましょう。

手作りだと保存料などの食品添加物を使用しないため、長く保管しておくと雑菌が繁殖したり味が落ちたりします。おなかの弱い方や子どもは特に、できるだけ早く食べきるようにしましょう。

ゼリーの賞味期限切れはいつまで食べられる?

市販されているゼリーの賞味期限は約6ヶ月前後と長期間のものがほとんどのため、食べるのを忘れて賞味期限を逃してしまうことも考えられます。1日でも賞味期限を過ぎてしまったゼリーは食べられないのか、賞味期限の詳しい定義や賞味期限切れのゼリーは安全安心に食べられるかどうか紹介します。

賞味期限の定義

未開封のままで、記載されている保存方法を守って保存していた場合に、「品質が変わらずに美味しく食べられる期限」の年月日が賞味期限です。賞味期限や消費期限は、最大日持ち日数に安全係数を乗じた日にちで設定されています。ペットボトル飲料やカップ麺、スナック菓子など日持ちが効くものに表示されています。

一方、消費期限は表示されている保存方法を厳守しても数日で腐りやすいものに設定されています。消費期限を過ぎたものは腐っている可能性があるため、食べないようにしましょう。消費期限はお弁当やサンドイッチ、ケーキなどの傷みやすいものに表示されています。(※1)

腐っていなければ食べられる

多少賞味期限が切れていても、密閉された容器で保存料などが使用され、賞味期限が3長目に設定されている場合は腐っていなければ食べても問題ありません。しかし、これはゼリーの容器が未開封であることや、保存方法を守っていた場合に限ります。

また、手作りのものや、生フルーツを使用した消費期限が1~3日程度しかないものは例外です。賞味期限が過ぎている場合は、色や匂い、食感や味に問題はないかしっかりと確認したうえで食べるようにしましょう。(※2、3)

ゼリーの賞味期限が切れて腐るとどうなる?

関連する記事

×