アメリカンワッフルとは?ベルギーワッフルとの違いは?レシピ・作り方も紹介!

アメリカンワッフルとはどんなワッフルか知っていますか?今回は、アメリカンワッフルの特徴やベルギーワッフルとの違いについて紹介します。簡単で美味しいアメリカンワッフルの作り方や人気レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. アメリカンワッフルとは?
  2. アメリカンワッフルの特徴
  3. アメリカンワッフルの味わい・食べ方
  4. アメリカンワッフルとベルギーワッフルの違いは?
  5. ベルギーワッフルの特徴・種類
  6. 違い①原材料・作り方
  7. 違い②味わい
  8. ちなみに日本独自のワッフルもある
  9. アメリカンワッフルの基本の作り方・レシピは?
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. アメリカンワッフルの人気レシピ7選!
  13. ①ホットケーキミックスで作るアメリカンワッフル
  14. ②もちもち食感のアメリカンワッフル
  15. ③フライパンで作るアメリカンワッフル
  16. ④強力粉で作るアメリカンワッフル
  17. ⑤ふわふわ食感のアメリカンワッフル
  18. ⑥メーカーなしで作れるアメリカンワッフル
  19. ⑦カリカリ食感の絶品ワッフル
  20. アメリカンワッフルを食べてみよう

アメリカンワッフルとは?

アメリカンワッフルには、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、アメリカンワッフルの味わい・食べ方などの特徴について紹介します。

アメリカンワッフルの特徴

アメリカンワッフルは、パンケーキのように軽くふんわりした食感が特徴です。ベルギーからアメリカに伝わったワッフルが発展し、アメリカ人の好みに合うスイーツになったと言われています。アメリカンワッフルは四角形や円形が一般的ですが、キャラクターの顔の形に仕上げられる種類もあります。

アメリカンワッフルの味わい・食べ方

アメリカンワッフルは、生地に砂糖をあまり使わないため、控えめな甘さに仕上がります。フルーツやアイス、ハチミツなどをかけて食べるのが人気です。また、ハムやチーズ、フライドチキンなど塩気のある食材を組み合わせる場合もあります。

アメリカンワッフルとベルギーワッフルの違いは?

アメリカンワッフルとベルギーワッフルには、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、ベルギーワッフルの特徴と、2つのワッフルの原材料・作り方・味わいなどの違いについて紹介します。

ベルギーワッフルの特徴・種類

ベルギーワッフルには、リエージュとブリュッセルの2種類があります。リエージュワッフルは、日本で人気が高い円形のワッフルです。生地そのものの甘味が強く、表面は硬めに焼き上げられています。一方、ブリュッセルワッフルは長方形で、控えめな甘さと軽く柔らかい食感が特徴です。

違い①原材料・作り方

アメリカンワッフルとベルギーワッフルは、原材料や作り方に違いがあります。ベルギーワッフルは、パンと同じくイーストを使用して作るため、しっかりした食感に仕上がります。一方、アメリカンワッフルはイーストを使わずベーキングパウダーで膨らませるため、パンケーキのような軽い食感になるのが特徴です。

違い②味わい

生地に砂糖を多く使って甘味を強く出すベルギーワッフルに対し、アメリカンワッフルは控えめな甘さに仕上げるのが特徴です。シンプルな味わいのアメリカンワッフルは、ハムやチーズなどの塩気のある食材ともよく合います。

ちなみに日本独自のワッフルもある

日本独自のワッフルは、ベルギーワッフルやアメリカンワッフルのような凹凸はなく、どら焼きの生地のように平たく焼くのが特徴です。円形の生地で生クリームやジャムなどを挟み、オムレットのような形に仕上げます。

アメリカンワッフルの基本の作り方・レシピは?

アメリカンワッフルを自分で作りたい場合は、どのような材料を用意すれば良いのでしょうか。ここでは、アメリカンワッフルの基本の作り方を紹介します。

材料

・卵:1個
・砂糖:34g
・牛乳:35ml
・薄力粉:68g
・ベーキングパウダー:2g
・有塩バター:20g
・ザラメ:小さじ2
・生クリーム:50g
・冷凍ベリー:適量
・みかん:適量
・タイム:適量
・アイスクリーム:適量
・ハチミツ:適量
・粉糖:適量

作り方・手順

アメリカンワッフルの作り方は、以下の手順を参考にしてください。

①卵・砂糖・牛乳をボウルに入れ泡立て器で混ぜる
②薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ混ぜ合わせる
③湯煎で溶かしたバターを加え混ぜ合わせる
④ワッフルメーカーに生地を入れザラメを小さじ1ずつ加える
⑤蓋をして7分30秒焼く
⑥ワッフルを皿に盛りつけ生クリームや果物などを飾る


アメリカンワッフルの生地は、粉気がなくなってツヤが出るまでしっかり混ぜましょう。ワッフルメーカーに生地を入れる際は、型の四隅まで生地が完全に広がらない程度に抑えるのがコツです。生地の甘さは控えめなので、ハチミツや粉糖をかけて食べましょう。

アメリカンワッフルの人気レシピ7選!

ここでは、アメリカンワッフルの人気レシピを7つ紹介します。ワッフルメーカーがなくても作れるレシピもあるので、参考にしてください。

①ホットケーキミックスで作るアメリカンワッフル

出典:https://cookpad.com/recipe/7125747

ホットケーキミックスを使うと、少ない材料で簡単にアメリカンワッフルを作ることができます。バターを多めに加えることで、ふんわりした食感に仕上がり、香ばしい風味もつきます。

HMで簡単☆アメリカンワッフル by あわっこゆきこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

②もちもち食感のアメリカンワッフル

出典:https://cookpad.com/recipe/4880588

牛乳の代わりに豆乳を使うことで、カロリーや脂質を抑えてヘルシーに仕上げたアメリカンワッフルです。生地にコーンスターチとハチミツを加えるため、もちもちした食感を楽しむことができます。

HMと豆乳☆もちもちアメリカンワッフル by KAMORAN 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

③フライパンで作るアメリカンワッフル

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1530002849/

ワッフル用のフライパンを使うと、香ばしい風味のアメリカンワッフルを作ることができます。材料を混ぜたあと、生地が馴染むまで冷蔵庫で1~2時間ほど寝かせることが、美味しく作るポイントです。

アメリカンワッフル サクサクパンケーキ レシピ・作り方 by liqueur|楽天レシピ

④強力粉で作るアメリカンワッフル

出典:https://cookpad.com/recipe/1751026

アメリカンワッフルの生地に強力粉を加えると、ベルギーワッフルのようなしっかりした食感になります。このレシピではココアパウダーを加えるため、基本の味付けに飽きた人にもおすすめです。

ココア風味のアメリカンワッフル by kanchan99 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

⑤ふわふわ食感のアメリカンワッフル

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510016513/

バターやサラダ油を多めに使うことで、ふんわりと軽い食感に仕上げたアメリカンワッフルです。焼きすぎると表面が硬くなってしまうので、ほどよく焼き色が付いたら加熱を止めましょう。

ふわふわ♡アメリカンワッフル レシピ・作り方 by みさきらりんず|楽天レシピ

⑥メーカーなしで作れるアメリカンワッフル

出典:https://cookpad.com/recipe/3424387

ワッフルメーカーを持っていない人は、100円ショップなどで購入できるワッフルの型を活用しましょう。型に生地を入れ、レンジで加熱するだけで簡単にアメリカンワッフルを作ることができます。

ワッフルメーカーがないけど焼きワッフル♡ by にいさんぽ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

⑦カリカリ食感の絶品ワッフル

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790012178/?rtg=6eda011f6fd88de89df6159597f3d8d4

ワッフルシュガーを生地に加えることで、ベルギーワッフルのようにカリッとした食感に仕上げるレシピです。ホットケーキミックスを使うため、簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

カリカリさくさく本格ワッフル レシピ・作り方 by Maiko_kuma|楽天レシピ

アメリカンワッフルを食べてみよう

アメリカンワッフルは、イーストを使わずベーキングパウダーで生地を膨らませるため、ふんわりと軽い食感に仕上がります。一方、ベルギーワッフルはイーストを用いて硬めに仕上げるのが特徴です。アメリカンワッフルはホットケーキミックスで簡単に作れるので、今回紹介したレシピを参考に自宅でも作ってみましょう。

関連する記事

×