業務スーパーのウインナー人気ランキングTOP10|値段・カロリーやおすすめの理由も紹介!

業務スーパーのウインナー・ソーセージがコスパ最強で話題であると知っていますか?今回は、業務スーパーのウインナー・ソーセージのおすすめ人気ランキングTOP10を紹介します。業務スーパーのウインナー・ソーセージを使ったレシピ・食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 業務スーパーのウインナーはコスパがいい?
  2. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|10位:お徳用赤ウインナー
  3. お得用赤ウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  4. お得用赤ウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  5. お得用赤ウインナーの食感
  6. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|9位:皮なしウインナー
  7. 皮なしウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  8. 皮なしウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  9. 皮なしウインナーの食感
  10. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|8位:徳用フランクフルト
  11. 徳用フランクフルトの商品情報【値段・内容量など】
  12. 徳用フランクフルトのカロリー・糖質など栄養成分
  13. 徳用フランクフルトの食感
  14. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|7位:粗挽きロングウインナー
  15. 粗挽きロングウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  16. 粗挽きロングウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  17. 粗挽きロングウインナーの食感
  18. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|6位:徳用ウインナー
  19. 徳用ウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  20. 徳用ウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  21. 徳用ウインナーの食感
  22. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|5位:チョリソーウインナー
  23. チョリソーウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  24. チョリソーウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  25. チョリソーウインナーの食感
  26. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|4位:こくうまウインナー
  27. こくうまウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  28. こくうまウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  29. こくうまウインナーの食感
  30. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|3位:鶏屋さんのハーブウインナー
  31. 鶏屋さんのハーブウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  32. 鶏屋さんのハーブウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  33. 鶏屋さんのハーブウインナーの食感
  34. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|2位:ポーク&チキンウインナー
  35. ポーク&チキンウインナーの商品情報【値段・内容量など】
  36. ポーク&チキンウインナーのカロリー・糖質など栄養成分
  37. ポーク&チキンウインナーの食感
  38. 業務スーパーのウインナーの人気ランキング|1位:こだわり生フランク
  39. こだわり生フランクの商品情報【値段・内容量など】
  40. こだわり生フランクのカロリー・糖質など栄養成分
  41. こだわり生フランクの食感
  42. 業務スーパーのウインナーを使ったレシピ・食べ方を紹介!
  43. ①キャベツとウインナーのミルクスープ
  44. ②チゲラーメンの具材として
  45. ③じゃがいもとチョリソーのハニマヨ炒め
  46. ④チーズフォンデュ
  47. ⑤ウインナーロール
  48. 業務スーパーのウインナーを試してみよう

業務スーパーのウインナーはコスパがいい?

商品名 値段(1袋) 値段(100gあたり) 内容量
皮なしウインナー 198円 69円 285g
お徳用赤ウインナー 397円 79円 500g
鶏屋さんのハーブウインナー 277円 55円 500g
チョリソーウインナー 277円 55円 500g
徳用ウインナー 460円 46円 1kg
徳用フランクフルト 460円 46円 1kg
ポーク&チキンウインナー 460円 46円 1kg
粗挽きロングウインナー 745円 75円 1kg
こくうまウインナー 128円 71円 182g
こだわり生フランク 698円 70円 1kg

業務スーパーにはウインナーの種類が数多くあり、それぞれ大きさや値段が違います。上記の他にもウインナーは販売されていますが、ここでは人気のウインナーをランキングで紹介します。価格やコスパのほか、食感と味わいも併せて説明するので、用途や好みに合わせて選んでください。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|10位:お徳用赤ウインナー

出典:https://twitter.com/DiceRoll1D6/status/1466341537801932803/photo/1

まずは業務スーパーで人気のウインナーランキングの中でも、10位のお得用赤ウインナーから紹介します。昔懐かしい印象のある赤いウインナーの価格やコスパを知っておくことで、お弁当の彩りとして便利に活用できます。

お得用赤ウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 397円
値段(100gあたり) 79円
容量 500g
賞味期限(未開封) -
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

お得用赤ウインナーは、プリマハムで製造されています。500gと大容量で、100gあたり79円とコスパも高めです。小さく食べやすいので、子供のお弁当のアレンジしたウインナーを作るときや、ブラックペッパーを振るなどすればお酒のおつまみとしても適しています。

お得用赤ウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー2620kcal
タンパク質-g
炭水化物113g
糖質‐g
脂質194g
食塩相当量650g

お得用赤ウインナーのカロリーや栄養成分は上記で、これは1袋あたりの相当量です。1度に1袋全て1人で食べることはないかもしれませんが、カロリー数が非常に多く、脂質も高くなっています。塩分の量も多いので、冷凍保存して少しずつ消費することをおすすめします。

お得用赤ウインナーの食感

お得用赤ウインナーは肉汁感もなく、パリッとした食感はありません。ジューシーな肉感や食感を求めているなら避けた方が良いでしょう。断面は滑らかで魚肉ソーセージのような見た目をしており、価格なりの味わいと言えますが、昔ながらの味わいが食べたいならおすすめです。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|9位:皮なしウインナー

出典:https://twitter.com/noruneri/status/703775593205096448/photo/1

ここからは業務スーパーの、皮なしウインナーを紹介します。比較的大きめの見た目で表面がツルッとしているのが特徴です。コスパやカロリーなども比較しながら、購入を検討してください。

皮なしウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 198円
値段(100gあたり) 69円
容量 285g
賞味期限(未開封) -
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

プリマハムが製造する業務スーパーの皮なしウインナーは、内容量は285gと普通のスーパーで販売されているものと大差はなく、1袋あたりにおおよそ21本前後が入っています。100gあたり69円と高コスパで、冷蔵庫の中でもかさばらない使い勝手の良いウインナーです。

皮なしウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー692kcal
タンパク質-g
炭水化物285g
糖質−g
脂質49.3g
食塩相当量-g

業務スーパーの皮なしウインナーのカロリーは上記で、内容量が他と比べて控えめであるだけに、カロリーも少なくなっています。塩分相当量は不明でしたが塩辛いとの声もあるため、料理の具材として使う場合は、味付けは控えめにした方が無難です。

皮なしウインナーの食感

業務スーパーの皮なしウインナーは、10位のお得用赤ウインナーと比較すると、弁当屋のお弁当に入っているような味わいと食感です。パリパリとした食感はなく、茹でるよりも焼いたり揚げたりといった油を使った調理方法がおすすめです。一本あたりの価格も安いため、コスパを重視するならおすすめと言えるでしょう。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|8位:徳用フランクフルト

出典:https://twitter.com/072mokomoko/status/1281448271496372224/photo/1

業務スーパーの人気のウインナーの、ランキング8位の徳用フランクフルトを紹介します。太さがありボリュームがあるフランクフルトは価格やコスパのほか、カロリーも気になるかもしれません。

徳用フランクフルトの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 460円
値段(100gあたり) 46円
容量 1kg
賞味期限(未開封) -
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

業務スーパーのフランクフルトの、100gあたりの価格は46円でかなり安いことがわかります。ただし、一本あたりが大きいため、1kgでも本数は多くありません。原産国は日本で、神戸物産のグループ会社であるグリーンポートリーが手がけています。

徳用フランクフルトのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー2890kcal
タンパク質-g
炭水化物71g
糖質-g
脂質230g
食塩相当量-g

業務スーパーの徳用フランクフルトの栄養成分は上記の通りで、炭水化物量が比較的高めのウインナーと言えます。肉汁は感じられることからも、脂質も多いことがわかり、脂濃さを感じる人もいるようです。

徳用フランクフルトの食感

徳用フランクフルトの食感は、パリッとした食感は感じられず、柔らかいのが特徴です。太さはあるものの、ポトフなどのスープに使っても物足りないので、焼いておつまみにしたり簡単なおやつにしたりするのがおすすめです。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|7位:粗挽きロングウインナー

出典:https://twitter.com/SUKIYAKI/status/1294114612460138497/photo/1

他とは違った見た目で、子供に喜ばれそうな粗挽きロングウインナーを紹介します。一本あたりのボリュームはありそうですが、クオリティやコスパも参考にして購入するのも大切です。

粗挽きロングウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 475円
値段(100gあたり) 75円
容量 1kg
賞味期限(未開封)
賞味期限(開封後)
原産国 中国

粗挽きロングウインナーの価格や内容量は上記で、100gあたり75円です。他のウインナーと比較しても価格は安いですが、長いためお弁当に入れる場合は切って入れることで1本で2本から3本分のスペースが埋まるため、コスパは高いと言えます。

粗挽きロングウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー3320kcal
タンパク質93g
炭水化物69g
糖質‐g
脂質283g
食塩相当量20g

粗挽きロングウインナーの栄養成分は上記で、1袋あたりのカロリーは3000kcalを超えています。しかし、塩分量はそれほど多いとは言えず、あっさりとした塩加減であることがわかります。

粗挽きロングウインナーの食感

粗挽きロングウインナーの食感はパリッとした食感があり、中はしっとりとした印象です。粗挽きと表記されているものの肉の食感は感じず大味ですが、燻製の香りと旨味は強いので、おやつとして活用するにはちょうど良い味わいです。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|6位:徳用ウインナー

出典:https://twitter.com/hs12701841/status/1458391635167891458/photo/4

業務スーパーのウインナーの人気ランキング6位の、徳用ウインナーを紹介します。袋にたっぷりと入ったウインナーは、コスパが良くても好みではないと使い切るのは大変です。食感も知っておくことで、失敗を回避できます。

徳用ウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 460円
値段(100gあたり) 46円
容量 1kg
賞味期限(未開封) 2週間
賞味期限(開封後)
原産国 日本

業務スーパーの徳用ウインナーは100gあたり46円と安く、値段だけならかなりの高コスパと言えそうです。大容量でスタンダードなウインナーで使い勝手が良く、さまざまな料理に活用できます。

徳用ウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー2890kcal
タンパク質113g
炭水化物52g
糖質-g
脂質213g
食塩相当量18g

徳用ウインナーの栄養成分は上記で、全体の中で脂質が最も高いことがわかります。カロリーも量の割に高いと言えず、1kgあたりの食塩相当量が18gであることを考えれば、あっさりとした塩味と言えるでしょう。

徳用ウインナーの食感

徳用ウインナーはなめらかな口当たりのウインナーで、パリッとした食感は感じられません。しっとりとした、食感やあっさりとした味わいが好みならおすすめです。総合的に値段なりの味わいですが、料理にも使いやすいので、価格を重視するなら選んでも良いかもしれません。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|5位:チョリソーウインナー

出典:https://ameblo.jp/lalala-love1122/entry-12595659152.html

業務スーパーのチョリソーウインナーは辛味が強く、ランキングの中でもおつまみとして使われることが多い商品です。ここではチョリソーウインナーについて、コスパやカロリーなど、詳しく紹介します。

チョリソーウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 277円
値段(100gあたり) 55円
容量 500g
賞味期限(未開封) 7日
賞味期限(開封後)
原産国 日本

業務スーパーの、チョリソーウインナーの内容量は上記です。500gで約22本のチョリソーが入っていますが、賞味期限が7日のため、食べきれないなら冷凍保存がおすすめです。100gあたり55円であることを考えれば、使い道が広いチョリソーウインナーは高コスパと言えます。

チョリソーウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー1375kcal
タンパク質63.5g
炭水化物23g
糖質‐g
脂質108g
食塩相当量10g

チョリソーウインナーの栄養成分は上記で、500gとはいえかなり高カロリー高脂質であることがわかります。辛さが強いとの感想が多いチョリソーウインナーですが食塩使用量も多く、塩辛さも感じられます。

チョリソーウインナーの食感

業務スーパーのチョリソーウインナーの食感は比較的普通で、パリッとした食感は少々弱めのようです。辛味が強く、燻製の風味が強いうえ脂濃いので朝食としては不向きですが、そのまま焼いておつまみとして食べるほか、野菜炒めやじゃがいも料理との相性が良い味わいです。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|4位:こくうまウインナー

出典:https://twitter.com/vhFuoN7ltVuIDHG/status/1396097645051998214/photo/2

業務スーパーのウインナーの人気ランキングの中でも、こくうまウインナーは4位です。2袋に分かれて入っているため、1袋はそのまま冷凍保存すると言った使い方もでき、大きさもお弁当にちょうど良いので人気です。

こくうまウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 128円
値段(100gあたり) 71円
容量 91g×2袋入り
賞味期限(未開封) 1か月
賞味期限(開封後)
原産国 日本

こくうまウインナーは丸大食品が製造しているウインナーで、安心して購入できる商品です。2袋入りで128円と安いですが、本数は10本です。100gあたり71円なので、総合的なコスパは高くても、価格重視で購入するならあまり良いとは言えません。

こくうまウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー492kcal
タンパク質22.4g
炭水化物11g
糖質-g
脂質39.8g
食塩相当量3.8g

こくうまウインナーの栄養成分は上記で、これは2袋合わせた数値です。10本入りと考えれば平均的な栄養成分と言え、少しずつ使用するならそれほど気にするカロリーとは言えません。ただし、ウインナーは基本的に脂質が高い食品のため、食べ過ぎには注意が必要です。

こくうまウインナーの食感

こくうまウインナーは柔らかい食感で、食感を重視する人には不向きです。肉汁は感じることがないのでジューシーさを求めるなら避けた方が良いですが、優しい味わいで小さく、子供のお弁当に入れるには適した商品です。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|3位:鶏屋さんのハーブウインナー

出典:https://twitter.com/chamrai/status/1086512583228575744/photo/1

チョリソーウインナーと同じシリーズの鶏屋さんのハーブウインナーは、美味しいと人気の高い商品です。鶏屋さんのハーブウインナーの、価格やカロリーを紹介します。

鶏屋さんのハーブウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 277円
値段(100gあたり) 55円
容量 500g
賞味期限(未開封) 10日
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

鶏屋さんのハーブウインナーの商品情報は、上記の通りです。鶏屋さんのハーブウインナーは、1袋に18本前後入っており、コスパも高く使いやすいウインナーです。賞味期限が10日ほどなので、冷凍保存することをおすすめします。

鶏屋さんのハーブウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー1300kcal
タンパク質58.5g
炭水化物26.5g
糖質-g
脂質101g
食塩相当量9g

鶏屋さんのハーブウインナーのカロリーや栄養は上記で、500g1300kcalです。脂質や炭水化物を見ても他のウインナーと比較して控えめな印象で、塩分量も抑えられています。鶏肉が入っていることからも、たんぱく質量が多くなっています。

鶏屋さんのハーブウインナーの食感

鶏屋さんのハーブウインナーは、皮の中にしっかり肉が詰まっており、食感もパリッとしている点も好評です。肉の中にはたっぷりのハーブが入っているので風味もよく、チョリソーウインナーと比較しても辛味がない分万人受けするので、常備している家庭もあるようです。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|2位:ポーク&チキンウインナー

出典:https://moooco.ashita-sanuki.jp/e836659.html

業務スーパーのポーク&チキンウインナーは、大容量で美味しいと人気が高い商品の一つです。平均的なウインナーの炒めですが、コスパやカロリーも含めて見ていきましょう。

ポーク&チキンウインナーの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 460円
値段(100gあたり) 46円
容量 1kg
賞味期限(未開封) -
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

業務スーパーで販売されているポーク&チキンウインナーは、プリマハムから販売されている国産のウインナーです。1kgと大容量で、大きさも程よく、お弁当のほかにお酒のおつまみとしても活用できます。

ポーク&チキンウインナーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー-kcal
タンパク質-g
炭水化物-g
糖質-g
脂質-g
食塩相当量-g

ポーク&チキンウインナーの、カロリーや糖質などの栄養成分は不明です。しかし、実際に食べた人の中には、脂濃さを感じて胃がもたれてしまったとの感想もあるので、脂質は多めと見てよいでしょう。

ポーク&チキンウインナーの食感

ポーク&チキンウインナーの食感は、粗挽きの食感がしっかり感じられます。燻製されたスモークの風味も感じられ、豚肉の味わいが強めです。パン作りや料理の具材として、適したウインナーとも言われています。

業務スーパーのウインナーの人気ランキング|1位:こだわり生フランク

出典:https://twitter.com/korogi_doll/status/1292781954123747333/photo/1

業務スーパーのウインナーの人気ランキング1位は、こだわり生フランクです。一見すると色味が悪くあまり美味しそうに感じないかもしれませんが、実際に食べると美味しいと好評のようです。

こだわり生フランクの商品情報【値段・内容量など】

商品名
値段(1袋) 698円
値段(100gあたり) 70円
容量 1kg
賞味期限(未開封) -
賞味期限(開封後) -
原産国 日本

こだわり生フランクは、業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売されており、1本が大きなタイプです。原産国は日本で、未加熱のウインナーのため、食べるときにはしっかり加熱して食べる必要があります。

こだわり生フランクのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー3170kcal
タンパク質120g
炭水化物8g
糖質-g
脂質260g
食塩相当量11g

こだわり生フランクの、カロリーなどの栄養成分は上記です。こだわり生フランクは10本入りのため、1本100g317kcalということになります。かなり大きく脂質も高いため、食べ過ぎには注意が必要です。

こだわり生フランクの食感

こだわり生フランクはプリッとした食感が特徴のウインナーで、粗挽きの肉の食感と肉汁がしっかり感じられます。ハーブの風味はあっさりとしており、上品な味わいが特徴です。調理方法はボイルがおすすめで、価格の割に美味しく、口コミでも好評な高コスパ商品と言えます。

業務スーパーのウインナーを使ったレシピ・食べ方を紹介!

業務スーパーには数多くのウインナーが販売されていますが、徳用は大量に入っているので、飽きることなく食べきっていきたいと思うかもしれません。ここでは業務スーパーのウインナーを使った、美味しレシピや食べ方を紹介します。

①キャベツとウインナーのミルクスープ

出典:https://cookpad.com/recipe/7315860

ウインナーが大量に残ってしまい、消費したい場合にはスープに入れるのがおすすめです。食感が柔らかく、好みではない場合でも、スープに入れることで美味しく食べることができます。他のスープにも入れられるので、寒い季節にはおすすめの食べ方です。

キャベツとウインナーの味噌ミルクスープ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

②チゲラーメンの具材として

出典:https://cookpad.com/recipe/7338757

こちらはチゲラーメンですが、他にも洋風の鍋との相性が良いので、たくさん入った業務スーパーのウインナーを活用してみましょう。鍋に入れるときは、燻製の風味があまりしないものの方が、スモークの臭いが立たないのでおすすめです。

プデチゲラーメン鍋 by マルコメレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

③じゃがいもとチョリソーのハニマヨ炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/6901034

業務スーパーで販売されているチョリソーウインナーは、人によっては辛味が強いと感じることもあるようです。ポテトとともにハニーマスタードに絡めて炒めることで、辛さも和らぎ、おつまみとして活用できます。

ポテトとチョリソーのハニ・マス・マヨ炒め by マユミリオン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

④チーズフォンデュ

出典:https://cookpad.com/recipe/7286504

業務スーパーのウインナーは、チーズフォンデュの具材としても適しています。チーズフォンデュはクリスマスパーティーの食事としても人気で、たくさん人が集まるなら、コスパの高い業務スーパーのウインナーが活躍します。

ウィンナーと野菜のカマンベールフォンデュ by FUJIのおすすめ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

⑤ウインナーロール

出典:https://cookpad.com/recipe/7353597

業務スーパーのウインナーは、パン作りにも活用でき、朝食として美味しく食べられます。こちらのレシピはウインナーロールとして作っており、小ぶりのものを使用していますが、長いものやチョリソーで作れば少し違った味わいや見た目が楽しめます。

発酵なし5分☆米粉ウインナーロール by 杉山かふん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

業務スーパーのウインナーを試してみよう

業務スーパーの人気のウインナーは味や風味のほか、コスパを見てもさまざまなものがあり、用途によって使い分けるのが最も良いと言えるようです。価格だけではわからない商品の良さもあるため、お気に入りのウインナーを探して覚えておくと便利です。

関連する記事

×