岡山のコストコは赤磐市に?倉敷/早島にも出店予定?いつできる?

コストコは岡山県赤磐市に出店計画・予定があるのでしょうか?今回は、コストコは岡山県赤磐市にできるのかや、時期はいつか紹介します。コストコの岡山県の赤磐市以外の〈倉敷市・早島町・岡山市〉などの出店計画も紹介するので参考にしてみてくださいね。

(このページにはPRリンクが含まれています)

目次

  1. 岡山県のコストコは赤磐市に出店計画・予定がある?いつ?
  2. 岡山県のコストコが赤磐市に出店する公式情報は現時点ではない
  3. ただし岡山県のコストコが赤磐市に出店する可能性は比較的高い
  4. 岡山県のコストコが赤磐市に出店する理由は?
  5. コストコの新店舗の出店基準
  6. ①岡山周辺にコストコがない
  7. ②岡山県の人口が多い
  8. ③高速道路のICがある
  9. ④赤磐市の市長が前向き
  10. ⑤コストコが日本で100店舗展開を目指している
  11. ⑥岡山でコストコフェアが人気
  12. 岡山県のコストコは赤磐市以外にも候補地がある?
  13. ①倉敷市
  14. ②早島町
  15. ③岡山市
  16. コストコの出店が岡山県以外に噂される地域は?
  17. 岡山県のコストコが赤磐市に出店する可能性はある

岡山県のコストコは赤磐市に出店計画・予定がある?いつ?

岡山県赤磐市でのコストコ出店計画の噂が、地元で囁かれています。もし実現すれば、地域経済の活性化に大きく寄与することができるでしょう。ここでは、岡山県赤磐市にコストコの新店舗がオープンするのか、その噂の真相について紹介します。

岡山県のコストコが赤磐市に出店する公式情報は現時点ではない

2024年5月現在では、岡山県赤磐市へのコストコ出店について、公式な発表はありません。市長は誘致を進めていると公言していますが、コストコホールセールジャパンからの正式なコメントや発表はまだされていない状況です。地元住民や関係者間では、期待と憶測が交錯している状況のようです。

ただし岡山県のコストコが赤磐市に出店する可能性は比較的高い

赤磐市が提供する誘致条件と、コストコの出店拡大方針を考慮すると、岡山県赤磐市への出店可能性は比較的高いとみられます。特に赤磐市は交通の利便性が高く、広域からの集客が見込まれることから、有力な出店候補地とされています。

岡山県のコストコが赤磐市に出店する理由は?

岡山県には岡山市や倉敷といった観光地がありますが、赤磐市が新たなコストコのオープン地として選ばれる可能性が高い理由は何なのでしょうか。ここでは、岡山県赤磐市にコストコができると噂になる理由を紹介します。

コストコの新店舗の出店基準

コストコの公式サイトによると、新しい店舗を出店する際の土地条件について、以下のように厳しい基準を設けています。

土地条件

半径10kmの人口が概ね50万人以上
企業が多い地域
敷地面積 15,000坪以上(ガスステーション用敷地を含む)
建築面積 約4,500坪
用途地域=準工、商業、近隣商業(売り場面積1万㎡超)*市街化調整区域内でも行政の許可があれば可
駐車場収容台数 800台以上
車のアクセスの良い物件
購入・定期借地(40年以上)・建貸

主要な要因としては、地域内の人口密度、企業の集積、そして敷地の広さが考慮されます。さらに、土地の利用計画や長期的な契約条件も出店判断に重要な要素です。そのため、広大な土地がある赤磐市が、コストコの新店舗の候補地になるのではと噂されるのでしょう。

①岡山周辺にコストコがない

近隣店舗 岡山市からの距離
前橋倉庫店(群馬県) 621km
壬生倉庫店(栃木県) 700km
斜水倉庫店(富山県) 455km

岡山県内は赤磐市だけではなく、主要都市の岡山市や倉敷市でも、コストコの店舗が存在しません。近隣の群馬県や栃木県には店舗がオープンしていますが、岡山周辺地域は未だカバーされておらず、大きな市場機会となっています。これは地域内での需要を独占する絶好のチャンスを意味しており、赤磐市の出店が有力視されています。

②岡山県の人口が多い

都道府県 人口 コストコ有無
岡山県 190万人 なし
群馬県 194万人 あり
栃木県 194万人 あり
富山県 100万人 あり
熊本県 170万人 あり

岡山県の総人口は約190万人であり、これはコストコが考慮する重要な基準です。上記の表によると、人口が同程度の群馬県や栃木県には、コストコの店舗がオープンしています。この人口数から考えると、岡山県赤磐市に出店すれば、十分な顧客数を獲得することができるでしょう。

③高速道路のICがある

赤磐市は山陽自動車道の赤磐ICに近接しており、このアクセスの良さがコストコの出店基準に適合しています。高速道路からの容易なアクセスは、周辺地域からの顧客を効率的に引き寄せることができ、大型店舗の集客力を大きく高める要因となります。

④赤磐市の市長が前向き

赤磐市の友實武則市長は、コストコの誘致に対して積極的な姿勢を示しており、このような行政のサポートは出店計画において非常に大きなプラスです。市長の支持は、地元の行政手続きや規制緩和の面でスムーズな進展を助け、企業側の投資意欲を刺激します。これが、赤磐市にコストコが出店する確率を高める要因となっています。

⑤コストコが日本で100店舗展開を目指している

コストコは、日本国内での店舗数を100店舗に増やすという明確な拡張目標を持っています。この戦略は、未開拓の市場への進出を意味しており、岡山県赤磐市のような新しい地域が出店候補として選ばれる可能性を高めています。

⑥岡山でコストコフェアが人気

岡山県内で開催されるコストコフェアが、高い人気を誇っています。これは地元の消費者がコストコの商品に強い関心を持っており、大量購入を好む傾向があることを示しています。このような地元での支持は、赤磐市にコストコが新店舗をオープンする際の重要な魅力の一つです。

岡山県のコストコは赤磐市以外にも候補地がある?

岡山県内でのコストコ新店舗の出店話が浮上していますが、赤磐市だけでなく他の地域も検討されているようです。ここでは、赤磐市以外のコストコの新店舗候補地について詳しく紹介します。

①倉敷市

倉敷市は、岡山県内でコストコの新しい出店地として非常に魅力的な場所です。市内には多くの観光客が訪れるため、コストコの存在がさらなる集客効果をもたらす可能性があります。また、倉敷市は岡山市からもアクセスが良好で、広域からの顧客を惹きつけることができる地理的利点を持っています。既存の商業施設とのシナジー効果も、十分に期待できるでしょう。

②早島町

早島町は、岡山市と倉敷市の間に位置することから、その地理的な利点がコストコの出店候補地として注目されています。この町は交通の要所に位置しており、周辺地域からのアクセスの良さが大きな魅力です。早島町は比較的小規模ながらも、岡山市や倉敷市の消費者を引きつけることができるポテンシャルを持っています。

③岡山市

岡山市東区平島に位置していたパナソニック跡地が、コストコの新店舗候補地として注目を集めています。2020年にパナソニックが撤退して以来、この広大な敷地は多くの憶測を呼んでおり、中でもコストコの出店が最も有力なようです。この地域は岡山市の中心部からもアクセスが良く、広範囲の顧客を惹きつけることができる場所になると期待されています。

コストコの出店が岡山県以外に噂される地域は?

コストコの新しい店舗の出店が噂される地域は、岡山県の他にいくつかあります。

・秋田県
・埼玉県富士見市
・奈良県御所市
・岩手県矢巾町
・福島県本宮市

コストコの候補地として、上記の地域の名前が挙がっています。これらの地域での出店計画についてはまだ噂の段階であり、具体的な建設が確定したわけではありません。地元住民や関係者の間で様々な憶測が飛び交っているものの、正式な発表を待っている状況です。しかし、コストコの国内展開計画を考えると、今後新しい店舗が増える可能性は高いと見られます。

岡山県のコストコが赤磐市に出店する可能性はある

岡山県赤磐市へのコストコの出店はまだ確定していませんが、その可能性は高いようです。地元行政の積極的な支援と地理的利点が、赤磐市を魅力的な候補地として浮上させています。オープンが実現すれば、広域からの訪問者を引きつけ、地元経済に大きな影響を与えることでしょう。今後の進展に向けて、赤磐市へのコストコのオープンに対する期待が高まっています。

関連する記事