セロリの旬の時期・季節はいつ?種類や産地で違う?選び方や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

【野菜ソムリエ監修】セロリの旬や収穫時期を知っていますか?何月ごろなのでしょうか。今回は、セロリの旬の時期・季節や、主産地・生産量などを紹介します。セロリの栄養価や選び方のほか、レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 池田奈央
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「...
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「食から考える心と身体の健康経営」の人材育成セミナーにも力を入れている。

目次

  1. セロリの旬・収穫時期はいつ?
  2. セロリの旬・収穫時期は産地によって違う
  3. セロリの主産地・生産量
  4. セロリの種類・品種別の旬の違いは?
  5. ①コーネルセロリ
  6. ②ホワイトセロリ
  7. ③ミニセロリ
  8. セロリの選び方や栄養価は?
  9. 新鮮なセロリを選ぶポイント
  10. セロリの栄養価・効能
  11. セロリの旬の食べ方・レシピのおすすめ
  12. ①セロリのサラダ
  13. ②セロリのきんぴら
  14. ③セロリの葉の炒めもの
  15. ④牛肉とセロリの甜麺醤炒風味
  16. ⑤セロリときのこの炒め煮
  17. セロリを旬の時期に美味しく食べよう

セロリの選び方や栄養価は?

セロリの種類別の旬が分かったらセロリを見てどう選べば良いか、その栄養価も知りたいものです。セロリの選び方や栄養価はどうなのか紹介します。

新鮮なセロリを選ぶポイント

新鮮なセロリを選ぶポイントの5つです。

・独特の香りが強い
・葉が青々としてみずみずしい
・茎が丸く太め
・茎の内側のくぼみが狭い
・茎の筋がくっきりしていて、でこぼこしている


逆に避けたほうが良いセロリは根元が割れていたり葉の色が黄色に変色したもので、鮮度が落ちてくると黄色味を帯びてきます。つやがなかったり、しおれているセロリは水分が抜けています。茎を束ねて売ってるものは下の切り口に小さな穴が空いているものは、すが入っています。セロリは茎を1本ずつ分けたものより1株で買うと持ちが良いです。


セロリの栄養価・効能

セロリの栄養素は豊富で健康・美容に様々な効能があります。 

【栄養素】
・ビタミンA
・ビタミンC
・カリウム
・ミネラル(カルシウム・マグネシウム)


最も重要な栄養素はカリウムです。カリウムは神経の伝達に無くてはならない栄養素で、不足した場合不整脈や筋肉の痙攣がおこることがあります。カリウムの効能は塩分を身体から排出するので高血圧のリスク軽減に効果があると言えるでしょう。

カリウムは日本人の食事摂取基準(2015年)では1日の摂取量の目安は成人男子は2,500mg、女性は2,000mgで1日1本(約100g)のセロリを食べると410mgのカリウム、必要量の5分の1~6分の1を取ることができます。また食物繊維も豊富のため腸の動きを活発にしコレステロールを抑え、便秘にも効果を発揮するでしょう。

(*セロリの栄養価・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

セロリの栄養素と効能は?加熱はNG?栄養成分を逃さない食べ方・レシピを紹介!

池田奈央

野菜ソムリエ

セロリを保存する場合は、葉と茎を分けて保存しましょう。葉がどんどんと水分を吸い上げますので、買ってきたらすぐ、分ける事がポイントです。葉は、スープに入れたり、胡麻和えにしたりして、捨てずに食べてください。

セロリの旬の食べ方・レシピのおすすめ

旬のセロリを栄養価・効能を活かしながら美味しく食べるには、どんな方があるのでしょうか?生で食べることが多いですが加熱料理も含めておすすめのレシピを紹介します。

①セロリのサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/6318066

キゥイは果物の中でカリウムなど栄養価はトップクラスでタコは疲労効果があります。リンゴ酢は血糖値減少や美肌効果もありオリーブオイルは高血圧やコレステロールに効果があるのでセロリと一緒に食べるとことで生活習慣が気になる方の強い味方になります。

キウイとタコ・セロリのサラダ by ハチミツじゅん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②セロリのきんぴら

出典:https://cookpad.com/recipe/3078687

人参はカロテンが多く粘膜を強化するので風邪予防になります。カリウムも含まれているので血圧が気になる方におすすめです。セロリと人参は相性が良くどちらも火の通りが早いのであと一品欲しい時に短時間で作るには最適です。

セロリと人参のきんぴら by フォレストヒル 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③セロリの葉の炒めもの

関連する記事

×