刺身の解凍方法は?レンジはNG?短時間&味落ちしないやり方のおすすめを紹介!

刺身は解凍方法を知っていますか?冷凍した刺身を美味しく解凍するには、どのような方法が有効なのでしょうか。今回は、冷凍刺身のドリップがあまり出ない解凍方法や急速解凍する方法を紹介します。冷凍刺身の解凍にかかる時間も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冷凍した刺身を解凍するには…?
  2. 冷凍刺身を解凍してドリップ量が少ない方法は?
  3. ①塩水に浸けて解凍する
  4. ②氷水につけて解凍する
  5. ③冷蔵庫で自然解凍する
  6. 冷凍刺身を急速解凍する方法は?
  7. 電子レンジを使って解凍する
  8. 冷凍刺身をうまく解凍して美味しく食べよう

冷凍した刺身を解凍するには…?

一般的に刺身の消費期限は当日中とされていますが、刺身を食べ切れなくて余ってしまうケースもあります。このような時は、刺身を冷凍保存すれば日持ちさせることができます。冷凍した刺身を美味しく解凍するためには、どのような方法があるのでしょうか。

冷凍刺身を解凍してドリップ量が少ない方法は?

冷凍した刺身を解凍すると、刺身からドリップと呼ばれる赤い汁が出ることがあります。ドリップとは肉や魚の水分やたんぱく質が流れ出たもので、ドリップが出た刺身は鮮度が落ちて味も栄養も損なわれます。ドリップ量を抑えながら刺身を解凍するには、どのような方法で行えばよいのでしょうか。

①塩水に浸けて解凍する

冷凍刺身を塩水に漬けて解凍する方法は、以下の通りです。

【やり方】
1.容器に水と食塩を入れる
2.塩水に凍った刺身を漬けこむ
3.表面に切り粉がついていたら手で撫で落とす
4.表面が解凍されたら、キッチンペーパーで水気を拭き取って完了


刺身の解凍に使う塩水は、水1ℓに対して大さじ2杯の塩を目安にしてください。塩水に凍ったままの刺身の柵を入れて、夏場は3分から5分、冬場は5分から10分ほど漬け込みます。柵の表面が解凍されたら、塩水から引き揚げてキッチンペーパーでよく水気を取って完了です。濃い塩水を使うことで浸透圧が作用し、刺身から出るドリップの量を抑えることができます。

②氷水につけて解凍する

刺身を氷水に漬けて解凍する場合は、以下のような手順で行います。

【やり方】
1.ボウルに氷水を入れて、冷凍刺身が入った保存袋を漬ける
2.解凍できるまで数時間置いて完了


氷水で解凍する場合は、多めの水と氷を入れたボウルを用意し、そこへ冷凍刺身が入った保存袋を入れます。この時、保存袋が浮かんで水から出ないように注意してください。1時間から2時間程度漬け込み、刺身の柵に少し芯が残る程度まで解凍したら完了です。

冷凍した魚は、凍り始める温度に近い温度環境で解凍するとドリップの量が抑えられます。解凍時は氷水を使ってドリップが出るのを防ぎ、旨みを保つようにしましょう。

③冷蔵庫で自然解凍する

時間がある時は、冷凍刺身を冷蔵室で自然解凍する方法がおすすめです。

【やり方】
1.冷凍刺身が入った保存袋を冷凍室から冷蔵室へ移す
2.5時間から6時間ほど置いて完了


冷凍刺身の解凍方法の中でも、最も失敗なく衛生的に解凍できるのが冷蔵室での解凍です。冷凍刺身を冷蔵室内の低温の元でゆっくり自然解凍することでほとんどドリップが出ず、夏場でも安全に解凍することができます。冷蔵室での自然解凍はかなりの時間がかかるため、刺身を食べる時間を考慮して冷凍刺身を冷蔵室に移すと良いでしょう。

冷凍刺身を急速解凍する方法は?

冷凍した刺身を解凍する時間がない場合は、どのような方法で解凍したらよいのでしょうか。冷凍刺身を急速解凍する方法について解説します。

電子レンジを使って解凍する

冷凍刺身を素早く解凍するには、電子レンジを使って以下のような方法で行います。

【やり方】
1.冷凍刺身を保存袋から出してラップを取る
2.冷凍刺身をキッチンペーパーで包んで耐熱皿に乗せる
3.電子レンジの解凍モードで加熱して完了


電子レンジで刺身を解凍する場合は、刺身をキッチンペーパーで包み、電子レンジの解凍モードか低いワット数で加熱してください。加熱時間の目安は100gに対して30秒前後ですが、解凍にムラが生じたり、一部分だけ火が通ってしまうことがあるので、短い時間から初めて様子を見ながら加熱すると良いでしょう。

冷凍刺身の解凍に電子レンジを使うと、時短で解凍できる反面、ドリップが出やすいデメリットがあります。ドリップが大量に出てしまうと刺身の味も落ちるので、刺身を美味しく食べるためにも電子レンジを使った解凍は極力避けてください。

冷凍刺身をうまく解凍して美味しく食べよう

鮮度が命である刺身は当日中食べるのが望ましいですが、食べ切れない時には冷凍して保存すると2週間ほど日持ちさせることができます。冷凍した刺身は、解凍の仕方によって美味しさが左右されます。冷凍刺身を正しく解凍して、美味しい刺身をいただきましょう。

関連する記事

×