スナップエンドウの保存方法・期間は?冷凍が一番?生・茹でで日持ちするコツを紹介!

スナップエンドウの冷凍保存の仕方について知っていますか?今回は、スナップエンドウの<冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。冷凍スナップエンドウの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スナップエンドウの保存方法は?冷凍で日持ちする?
  2. スナップエンドウを長期間保存する際は「冷凍」がおすすめ
  3. スナップエンドウは冷蔵・常温保存ではあまり日持ちしない
  4. スナップエンドウの冷凍での保存方法・期間は?
  5. ①生のスナップエンドウを冷凍保存する方法
  6. ②茹でてからスナップエンドウを冷凍保存する方法
  7. スナップエンドウの冷凍での賞味期限・保存期間
  8. スナップエンドウを冷凍保存する際のポイントは?
  9. ポイント①小分けして冷凍保存する
  10. ポイント②空気に触れないようにする
  11. ポイント③急速冷凍する
  12. 冷凍したスナップエンドウの解凍方法は?
  13. ①冷蔵で自然解凍する
  14. ②電子レンジを使って解凍する
  15. ③凍ったまま加熱調理して使う
  16. スナップエンドウの冷蔵での保存方法・期間は?
  17. ①生のスナップエンドウを冷蔵保存する方法
  18. ②茹でてからスナップエンドウを冷蔵保存する方法
  19. スナップエンドウの冷蔵での賞味期限・保存期間
  20. 冷凍スナップエンドウの活用レシピ
  21. ①冷凍スナックエンドウの卵とじ
  22. ②スナップエンドウのベーコン巻
  23. ③スナップエンドウのナムル
  24. スナップエンドウは冷凍保存で日持ちする

スナップエンドウの保存方法は?冷凍で日持ちする?

スナップエンドウはグリーンピースの改良種で、中の豆だけでなく、さやまで柔らかくほんのり甘い春の野菜です。彩りがきれいで、茹でてそのまま食べても美味しく、煮物、炒め物などに活用することができます。そんなスナップエンドウを保存する方法について紹介します。

スナップエンドウを長期間保存する際は「冷凍」がおすすめ

スナップエンドウはあまり日持ちしない野菜で、収穫後には乾燥が進み、食感が時間経過とともに悪くなってしまいます。それゆえ、購入後はなるべく早く食べるのが一番です。しかし、2~3日で食べきれない場合は冷凍保存することをおすすめします。冷凍なら冷蔵よりかなり長期間の保存が可能になります。

スナップエンドウは冷蔵・常温保存ではあまり日持ちしない

スナップエンドウを長期間保存したいのであれば冷凍がおすすめだと紹介しましたが、スナップエンドウを冷蔵や常温で保存する場合、それほど日持ちしません。常温保存は当日中に食べる場合だけにし、冷蔵保存の場合の保存期間は数日と考えると良いでしょう。

スナップエンドウの冷凍での保存方法・期間は?

スナップエンドウは冷凍で保存すると賞味期限が長くなりますが、スナップエンドウに限らず食品は冷凍すると食感などが変質しがちです。そこでなるべく美味しい状態でスナップエンドウを食べるための、冷凍保存の方法と賞味期限について紹介します。

①生のスナップエンドウを冷凍保存する方法

スナップエンドウを生の状態で冷凍保存する方法は下記の通りです。

1.スナップエンドウを洗って水気を拭き取る
2.ヘタと逆側の先端を摘みヘタに向かって筋を取る
3.ヘタを折って、2の過程とは逆側から下に向かって筋を取る
4.密封できる袋に重ならないように並べる
5.袋の中の空気をなるべく抜いてから冷凍する


スナップエンドウの水気をしっかり拭き取るのは、冷凍時に霜がつかないようにするためです。霜がつくと保存性が悪くなり、変質して味が落ち、賞味期限も短くなってしまいます。また、スナップエンドウにはしっかりとした筋があるので必ず取ってから使いましょう。

②茹でてからスナップエンドウを冷凍保存する方法

スナップエンドウは下茹でしてから冷凍した方が、生の状態で冷凍した時に比べて解凍後に食感が残り、美味しい状態で食べることができます。その場合の冷凍方法は下記の通りです。

1.スナップエンドウを洗って水気を拭き取る
2.ヘタと逆側の先端を摘みヘタに向かって筋を取る
3.ヘタを折って、2の過程とは逆側から下に向かって筋を取る
4.鍋にお湯を沸かす
5.沸騰したら塩小さじ1を入れスナップエンドウを30秒ほど茹でる
6.茹でたスナップエンドウはざるにあげてから冷水で冷やす
7.冷えたら水分をしっかり拭き取る
8.密封できる袋に重ならないように並べる
9.袋の中の空気をなるべく抜いてから冷凍する


塩を入れてからスナップエンドウを茹でると、スナップエンドウの中の余分な水分が抜けて解凍後に水っぽくなるのを防げます。なお、茹でる時間は30秒と短時間なので、スナップエンドウには7割がた火が通ります。解凍後に料理に使う際は、短時間の加熱で火を通すと良いでしょう。

スナップエンドウの冷凍での賞味期限・保存期間

スナップエンドウは紹介した方法で冷凍保存した場合、賞味期限は約1ヶ月になります。ただし、冷凍保存の期間が長くなるにつれて徐々に質は低下していくので、なるべく早めに食べることをおすすめします。

スナップエンドウを冷凍保存する際のポイントは?

スナップエンドウを冷凍保存する方法について説明しましたが、冷凍による品質の変化は完全には免れることはできません。そこで、なるべく品質が落ちないよう、冷凍する際に気をつけたいポイントをいくつか紹介します。

ポイント①小分けして冷凍保存する

冷凍されたスナップエンドウは、再冷凍する必要がないように一度に食べきれる量に小分けして冷凍保存しましょう。スナップエンドウだけでなく、一度解凍した冷凍食品を再冷凍すると、食材の細胞がその度に破壊され、質や栄養価が低下してしまいます。その上、解凍と再冷凍を繰り返すことで雑菌が繁殖しやすくなり、食中毒の原因になることもあります。

ポイント②空気に触れないようにする

食品が空気に触れた状態で冷凍してしまうと、乾燥や酸化が進んで冷凍焼けを起こします。このような状態になると、スナップエンドウの味が落ちる上に賞味期限も短くなってしまうので、なるべく空気に触れないように注意しましょう。

また、袋の中の空気が少ないと冷凍庫に入れた時に温度が下がりやすく早く冷凍できるので、品質を保ちやすくなるのもメリットです。

ポイント③急速冷凍する

スナップエンドウだけでなく、どの食品も品質を落とさず冷凍するには急速冷凍することが重要です。特に野菜は凍る時に水分が氷の結晶となって膨張するため、細胞が傷つき風味や食感が変化してしまいます。氷の結晶が大きくなる温度帯は-5度から-1度と言われており、この温度帯の時間を短くし、一気に凍らせることで劣化を最小限にできます。

家庭の冷凍庫で急速冷凍させるには温度設定を強にするほか、熱伝導率が高い金属のトレーやアルミを敷いたものの上で凍らせるのが有効です。

冷凍したスナップエンドウの解凍方法は?

スナップエンドウを美味しく食べるための冷凍方法について説明してきましたが、食べる時の解凍の仕方も重要です。ここでは、なるべく品質を落とさずに食べられる解凍方法について説明します。

①冷蔵で自然解凍する

スナップエンドウを解凍する場合は、冷凍したスナップエンドウを冷凍庫から冷蔵庫に移す、自然解凍がおすすめです。温度変化が少ないため解凍による品質低下を防げる解凍方法ですが、冷蔵庫に移して数時間は必要になるので、計画的に解凍する必要があります。

②電子レンジを使って解凍する

一番短時間で解凍できる方法が電子レンジによる解凍です。お皿に食べる分のスナップエンドウを入れ、ラップをふんわりとかけてから電子レンジで加熱します。加熱しすぎると火が通って食感が変わってしまうので、食感が残っている程度で止めるようにしてください。

③凍ったまま加熱調理して使う

凍ったスナップエンドウは、凍ったまま加熱調理に使うこともできます。特に茹でてから冷凍した場合は、大方火が通っているので、少ない加熱時間で食べられる状態になるでしょう。凍ったまま使うため解凍の手間がかからず、汁物に入れたり炒め物に入れたりと、忙しい時にも重宝します。

スナップエンドウの冷蔵での保存方法・期間は?

スナップエンドウをすぐに食べる予定があるのであれば、品質が変わりにくい冷蔵での保存方法がおすすめです。その場合の方法と賞味期限について説明します。

①生のスナップエンドウを冷蔵保存する方法

生のままのスナップエンドウを冷蔵保存する方法は下記の通りです。

1.スナップエンドウを湿らせたキッチンペーパーに包む
2.密封できる袋に入れて中の空気をなるべく抜く
3.野菜室で冷蔵する


スナップエンドウは収穫後、水分が抜けて乾燥することで劣化していきます。乾燥を防いで鮮度をなるべく保つためにも、上記のように湿らせたキッチンペーパーで包んでおきましょう。なお、冷蔵室は温度が低すぎるので、温度が少し高めの野菜室での保存がおすすめです。

②茹でてからスナップエンドウを冷蔵保存する方法

スナップエンドウを茹でてから冷蔵保存する方法は下記の通りです。

1.スナップエンドウを洗って水気を拭き取る
2.ヘタと逆側の先端を摘みヘタに向かって筋を取る
3.ヘタを折って、2の過程とは逆側から下に向かって筋を取る
4.鍋に水を沸かす
5.沸騰したらスナップエンドウの食感が残る程度に茹でる
6.ざるに開けて冷水で冷ます
7.密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存する


茹でてから冷蔵保存しておけば、サラダやおつまみなどにすぐに出して使えて便利です。茹で加減は、各家庭の好みに応じて適宜調整してください。ただし、保存して数日経ったものはお弁当に入れると傷みやすいのでおすすめできません。

スナップエンドウの冷蔵での賞味期限・保存期間

スナップエンドウは、前述した通り冷蔵では冷凍に比べてあまり日持ちしません。生のままでも茹でた状態でも、スナップエンドウの冷蔵での賞味期限は約3日ほどと短いので、なるべく早く食べきってください。

冷凍スナップエンドウの活用レシピ

冷凍したスナップエンドウは、料理に彩りが欲しい時や野菜が不足している時などにすぐに使えて便利です。ここでは冷凍したスナップエンドウを使ったレシピを3つほど紹介するので、参考にしてください。

①冷凍スナックエンドウの卵とじ

出典:https://cookpad.com/recipe/2420762

解凍したスナップエンドウとちくわをだし汁の中で煮て、溶き卵でとじるレシピです。彩りがいいので、あと一品欲しい時やお弁当のおかずにぴったりです。レシピでは解凍したスナップエンドウを使いますが、冷凍したままだし汁で煮ても構いません。

冷凍スナックエンドウの卵とじ by コンチャン60 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②スナップエンドウのベーコン巻

出典:https://cookpad.com/recipe/5339148

冷凍スナップエンドウを軽く解凍させ、ベーコンで巻いてフライパンで焼いた簡単なレシピです。スナップエンドウの食感が美味しい一品です。

スナップえんどうのベーコン巻 by emariema 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③スナップエンドウのナムル

出典:https://cookpad.com/recipe/6436056

冷凍したスナップエンドウを茹でて調味料と和えるだけでできるシンプルな一品です。色がきれいなのでお弁当のおかずに役立ちますが、お酒のおつまみにしても良いでしょう。

お弁当★スナップエンドウのピリ辛ナムル by 外交官夫人のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

スナップエンドウは冷凍保存で日持ちする

春に旬を迎える色が鮮やかな野菜であるスナップエンドウは、あまり日持ちしない野菜なので、すぐに食べられない時は冷凍保存がおすすめです。特にスナップエンドウを茹でてから冷凍すれば、品質が変わりにくく、調理時間も短縮できて忙しい方にも便利です。冷凍したまま調理に使えるので、ぜひ冷凍保存を活用してみてください。

関連する記事