焼き鳥の「シロ」とは?どこの部位?カロリー・栄養素〜味わい・食感まで紹介!

焼き鳥の「シロ」とは何か知っていますか?シロの名前は何に由来しているのでしょうか。今回は、シロはどこの部位・種類かや、味・食感に加えて、シロ一本あたりのカロリーも紹介します。シロの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 焼き鳥の「シロ」とは?
  2. 「シロ」はどこの部位の肉?
  3. 「シロ」は豚の大腸の部分
  4. シロの名前の由来
  5. 「シロ」はどんな味?食べ方は?
  6. シロの味・食感
  7. シロの食べ方
  8. シロ(1本)のカロリー・栄養価は?
  9. シロ(1本)のカロリー
  10. シロの栄養素・効能
  11. シロの活用レシピのおすすめ
  12. ①シロの煮物
  13. ②シロの唐揚げ
  14. ③シロの味噌炒め
  15. 焼き鳥の「シロ」を食べてみよう

焼き鳥の「シロ」とは?

焼き鳥といえば、ももや皮、つくねなどを思い浮かべがちですが、焼き鳥店のメニューにはシロと呼ばれるメニューを扱っていることがあります。シロはあまり聞き慣れない名前ですが、何の肉のどこの部位を使った焼き鳥のことなのでしょうか。ここからは、焼き鳥のシロについてくわしく紹介します。

「シロ」はどこの部位の肉?

出典:https://yakiton-ippo.com/part/

焼き鳥のシロとは、どこの部位の肉のことを指すのでしょうか。ここではシロの部位とその名前の由来について解説します。

「シロ」は豚の大腸の部分

「シロ」は豚の大腸の部分を指す言葉で、豚肉の腸には他にも以下のような部位があります。

・ヒモ
・てっぽう


焼き鳥店では、鶏だけでなく豚肉を使ったメニューも焼き鳥として扱っていることがあり、シロもそのひとつです。豚肉の腸は、小腸、大腸、直腸の3か所に分けることができ、それぞれヒモ、シロ、てっぽうと呼びます。焼き鳥のシロは、豚の腸のなかでも大腸の部分のことを指しますが、一部の焼き鳥店では豚の小腸もシロと呼ぶことがあるようです。

シロの名前の由来

シロの名は、豚の大腸の色が白いことからこの名がつけられたと言われています。シロは、シロコロホルモンやモツ、豚モツ、ダイチョウなど様々な呼び名があります。福岡県の久留米市においては、シロをダルムと呼ぶこともあるようです。また、シロを適当な大きさに切って焼いたものをシロコロの名で呼ぶ場合もあります。

「シロ」はどんな味?食べ方は?

シロにはどのような味や食感があるのでしょうか。シロの味や食感のほか、実際にシロを食べた方の感想とシロの食べ方について紹介します。

シロの味・食感

シロは大腸の部位であるため特有の臭みを持ちますが、湯通しをすれば臭みは和らぎます。味は淡泊ですが、脂肪分が多いため濃厚な味わいがあります。また、噛むごとに豚肉の旨みや甘味が増して美味しくなるのが特徴です。シロの食感は鶏の皮に似ていて弾力があり、やや硬さがあり噛みづらいと感じる方もいるようです。

シロの食べ方

シロ自体の味は淡泊であるため、塩やタレのほか、辛味噌など様々な調味料に合います。生のシロは弾力がありますが、塩を振ってから焼くと表面が締まって食感が変わり、美味しくいただけます。また、塩焼きにしたシロに七味唐辛子をつけて食べる方もいるようです。

シロを日本酒のつまみとして食べる場合は辛口の冷や酒が合い、味付けの濃いタレでシロを食べる際はハイボールやレモンハイとの相性が良いと言われています。

シロ(1本)のカロリー・栄養価は?

シロにはどれほどのカロリーがあり、どのような栄養価が含まれているのでしょうか。シロのカロリーと栄養価およびその効能について解説します。

シロ(1本)のカロリー

1本あたり カロリー 1日の摂取量に占める割合
シロ 60kcal 3%
ねぎま 70kcal 3%
つくね 75kcal 3%
レバー 33kcal 2%
154kcal 7%
もも 90kcal 4%

※1日の摂取量は成人男性の目安です。
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

上記の表は、シロとその他の焼き鳥のカロリーを表したものです。なお、上記のカロリーは肉のみのカロリーで、タレのカロリーは含みません。タレをつけると10kcalほどカロリーが高くなります。

シロのカロリーはレバーの次に低く、焼き鳥の種類の中でも低カロリーだと言えるでしょう。また、鶏の皮やももは脂身が多い部位であるため、カロリーが高くなっています。

シロの栄養素・効能

シロに含まれる栄養素には、以下のようなものがあります。

・ビタミンB12
・コラーゲン
・鉄分
・亜鉛

シロには、豚の精肉部分よりもビタミンが豊富に含まれています。また、シロはヒモと呼ばれる小腸よりもタンパク質は少なく、脂質やコレステロール値が高いのが特徴です。

シロに含まれるビタミンB12は葉酸とともに赤血球の生成を促す作用があり、貧血の改善効果が期待できます。また、神経機能を正常に保ち、メラトニンの分泌を調整して睡眠の質を高める作用もあります。シロに含まれるコラーゲンは、皮膚にハリや弾力を作り出して肌のうるおいを維持する働きがある美容に役立つ栄養素です。

また、鉄分は酸素を体中に行き渡らせる働きを持つヘモグロビンを構成する成分で、鉄分が不足すると貧血やめまいなどの症状が現れることがあります。ほか、亜鉛はタンパク質やDNAの合成に携わり、骨や肝臓、膵臓などの細胞の生成に必要不可欠な栄養成分です。

シロの活用レシピのおすすめ

シロは焼き鳥として食べるだけでなく、料理に使っても美味しくいただけます。ここからは、シロを使ったおすすめのレシピを3品紹介します。

①シロの煮物

出典:https://cookpad.com/recipe/5179309

シロを野菜と一緒に鍋で煮込み、味噌で味付けをした煮物のレシピです。シロはあらかじめ下ゆでしておくと、臭みが消えて食べやすくなります。大根やにんじんなどの野菜をたくさん入れることで、栄養価の高い一皿に仕上がります。

豚シロもつ煮込み by yonyon☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②シロの唐揚げ

出典:https://oceans-nadia.com/user/81580/recipe/371968

下茹で済みのシロに下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げた唐揚げのレシピです。小さいフライパンを使って数回に分けて揚げると、衣が剥がれずきれいに揚げることができます。完成した唐揚げにレモン汁や唐辛子などをかけて食べるのもおすすめです。

簡単で節約おかず☆豚白モツの唐揚げ by Chiko (津久井美知子) | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

③シロの味噌炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/1331845

調味料に漬け込んだシロを玉ねぎとともに焼いて仕上げる炒め物のレシピです。玉ねぎはスライサーを使って薄くスライスすることで、火が通りやすくなり味もすぐに染みこみます。調味料の汁気がなくなるまで十分に炒めると、より美味しく仕上がります。

ヘルシー!豚ホルモンの味噌炒め★ by すぴかか 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

焼き鳥の「シロ」を食べてみよう

シロは焼き鳥のメニューのなかでは認知度が低めの部位ですが、濃厚な風味と弾力のある食感が美味しい隠れた人気メニューです。他の焼き鳥に比べてカロリーも低く、コラーゲンやビタミンが豊富に含まれており健康や美容にも効果的です。シロを食べたことがない方も、ぜひ一度シロを食べてみてください。

関連する記事