里芋の旬はいつ?冬?収穫時期・季節や選び方のコツとレシピのおすすめも紹介!

【管理栄養士監修】里芋の旬・収穫時期はいつか知っていますか?今回は、里芋の旬や植える〜収穫の季節まで種類別に紹介します。長持ちさせるためにも知っておきたい里芋の選び方・保存方法にくわえ、レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 一瀬 ゆかり
Ameba
管理栄養士、食生活アドバイザー。保育園給食の献立作成・調理を始め、食育サイトHAPIKU(ハピク)での栄養相談、食の悩みを抱える家庭への出張料理、企業内での野菜の食育セミナー、...
Ameba
管理栄養士、食生活アドバイザー。保育園給食の献立作成・調理を始め、食育サイトHAPIKU(ハピク)での栄養相談、食の悩みを抱える家庭への出張料理、企業内での野菜の食育セミナー、料理教室の開催などの活動をしています。 「食べて健康、食べて笑顔」をモットーに、わかりやすい情報をお届けします。 ブログでは、料理や健康について更新しています。

目次

  1. 里芋の旬・収穫時期はいつ?
  2. 里芋の旬・収穫時期は秋〜冬(8月〜12月)
  3. 里芋の主産地
  4. 里芋は秋の季語
  5. 里芋の種類・品種で旬は違う?
  6. ①石川早生(8〜9月)
  7. ②京いも(11~3月)
  8. ③土垂(10~12月)
  9. 里芋の選び方や保存の仕方は?
  10. 美味しい里芋の選び方
  11. 正しい保存方法と賞味期限の目安
  12. 里芋の旬におすすめな食べ方・レシピ
  13. ①里芋の煮っころがし
  14. ②里芋コロッケ
  15. ③里芋のグラタン
  16. ④里芋と舞茸の煮物
  17. ⑤里芋の胡麻和え
  18. ⑥里芋とイカの炒め物
  19. ⑦里芋サラダ
  20. ⑧里芋のポタージュ
  21. 里芋は旬にいただこう

里芋の旬・収穫時期はいつ?

里芋の旬や収穫時期を知っていますか?里芋の旬などを知って、里芋をより美味しく愉しみましょう。

里芋の旬・収穫時期は秋〜冬(8月〜12月)

里芋はそれ自体を種イモとして植えるのですが、ある程度発芽させてから植える場合と、畑に直接植えてしまう場合があり、植える時期は地域にもよりますが、気温が15℃以上が適温とされており、3~5月の間となります。どちらの植え方かで旬の時期は異なっており、前者は8月末、直植えするものが9月下旬、その他が10月~とがあります。

里芋の主産地

日本での里芋の主産地は、千葉県、宮崎県、埼玉県となっています。2012年のデータでは1位が宮崎県、2位が千葉県となっていますが、2018年のデータでは1位と2位が入れ替わり、千葉県が生産量1位となっています。

里芋は秋の季語

意外に思われるかもしれませんが、俳句で芋が登場したらそれは里芋の事を指しています。松尾芭蕉や与謝蕪村の俳句にも登場し、秋の季語として使用されています。里芋は昔から人々の暮らしに密着した野菜であり、秋の収穫を祝って、お月見の時にお供え物としても使われています。

里芋の種類・品種で旬は違う?

里芋と言っても色々な品種がありますが、それぞれで旬の時期は異なっているのでしょうか?こちらの見出しでは写真と共に紹介するので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

①石川早生(8〜9月)

里芋の品種の中で代表的なものの一つが、この石川早生です。石川早生は石川県ではなく大阪府が原産地の里芋で、煮物やきぬかつぎとして使用されることが多くなっています。旬の季節は8~9月辺りとなっています。

②京いも(11~3月)

里芋というとボールの様な形のイメージが強いですが、タケノコの様に細長い形をしている事から「タケノコイモ」といった名前でも呼ばれる種類です。名前に反して多くが宮崎で生産されており、身が締まっているので煮物などによく使用されています。旬の時期は石川早生より少し遅く、11~3月頃となっています。

③土垂(10~12月)

土垂は最もメジャーな里芋の品種で、関東地方で多く生産されています。保存しやすい種類なので通年愉しむ事ができますが、特に美味しい旬の時期は10~12月頃にかけてとなっています。芋の煮っころがしなどによく使用される種類です。

(*里芋の種類・品種について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

里芋の種類と特徴は?味・大きさなど違いある?食べ方のおすすめなども紹介!

里芋の選び方や保存の仕方は?

続いて、里芋の選び方や保存方法について見てみましょう。上手な里芋の選び方についても紹介するので、こちらも併せて確認してみてください。

美味しい里芋の選び方

里芋を選ぶ際には、以下の様なものを選ぶようにしましょう。

・皮が湿っている
・皮の縞模様がはっきり見える
・しっかり固さがある


新鮮な里芋を選びたい時は、皮が乾燥しておらず湿気を帯びているものがおすすめです。洗浄済みのものと土が付いたままのものとがありますが、土が付いたままの方が鮮度が長持ちするので覚えておきましょう。

正しい保存方法と賞味期限の目安

里芋を長持ちさせたいなら、新聞紙やキッチンペーパーなどでくるみ、常温で保存しましょう。冷蔵庫で保存する方法もありますが、里芋は低い温度や乾燥に弱い野菜なので常温保存の方が長持ちします。泥が付いたままの状態なら約1か月、洗った場合は1週間程度の日持ちとなります。

(*里芋の正しい保存方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

里芋の正しい保存方法・賞味期限は?常温・冷蔵・冷凍で長持ちのコツを紹介!

里芋の旬におすすめな食べ方・レシピ

続いて、里芋の旬におすすめな食べ方・レシピを紹介します。

①里芋の煮っころがし

出典:https://cookpad.com/recipe/6028831

里芋の美味しさをシンプルに味わいたいなら、煮っころがしがおすすめです。甘くどい味わいで、ご飯との相性もとても良いです。

簡単☆本格!里芋の煮っころがし by まい’sきっちん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

②里芋コロッケ

出典:https://cookpad.com/recipe/6006590

コロッケはじゃがいもが定番ですが、里芋を使用しても美味しく頂けます。里芋の特徴であるねっとり食感を楽しめるので、いつものコロッケに飽きてしまった時にもおすすめです。

肉なしでも美味しい♡里芋コロッケ by びゅらん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

一瀬 ゆかり

管理栄養士

じゃがいものカロリーと比較すると、里芋は25%も少ないため、ヘルシーなコロッケとして楽しめます。

③里芋のグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/5973141

里芋はグラタンの具材にしても美味しいです。こちらのレシピでは牛乳の代わりに豆乳を使用しており、ヘルシーな仕上がりになっています。隠し味に味噌を使用しているのもポイントです。

ベビーほたてと里芋のグラタン by ゆずりん亭 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

④里芋と舞茸の煮物

出典:https://cookpad.com/recipe/6050362

里芋を和食のおかずに使用したい方におすすめするレシピです。味付けには麺つゆを使用しているので、簡単に味を調えることができます。レシピでは冷凍里芋を使用していますが、旬の新鮮な里芋でもぜひ試してみてください。

めんつゆで里芋と舞茸の炊き合わせ by たーぼのはは☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

⑤里芋の胡麻和え

出典:https://cookpad.com/recipe/6017567

里芋とごまの風味がマッチしたレシピです。酢水を使用する事でアク抜きや、ぬめり防止になっています。サッと出来るレシピが知りたい方にもおすすめです。

里いものごま和え~練りごまで優しい by ねずみんパラダイス 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

⑥里芋とイカの炒め物

出典:https://cookpad.com/recipe/6033966

しっかりした味付けのレシピに里芋を使用したいなら、こちらのレシピを試してみてはいかがでしょうか?バター醤油でお箸が進む味となっていますし、さっと出来るので時短レシピとしても優秀です。

里芋とイカのガリバター炒め by 赤紫芋介 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

⑦里芋サラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/6041232

里芋はそのままの形で愉しむだけでなく、潰して楽しむのもおすすめです。人参やツナなどと一緒に和えたサラダとなっており、お酢のさっぱりした風味が特徴です。里芋を大量に消費したい方にもおすすめです。

簡単★和風さといもサラダ by BMcheee 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

⑧里芋のポタージュ

出典:https://cookpad.com/recipe/6037870

じゃがいもやさつまいもの様に、里芋もポタージュにしても美味しく頂けます。大根も使用した少し変わったポタージュスープで、炒めた玉ねぎの甘さも愉しめる味わいとなっています。

大根と里芋のポタージュスープ by かっちゃん杉 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

一瀬 ゆかり

管理栄養士

さつまいものカロリーと比較すると、里芋は50%以上もダウンするため、カロリーが気になる方にはお薦めです。 里芋を使うことで、里芋のとろみがスープに生かされ、腹持ちがよく体を温めてくれるスープになります。

里芋は旬にいただこう

里芋にも色々な種類があり、それぞれで旬の季節も異なっています。それぞれの旬を押さえて、色々なメニューで美味しい里芋の食べ方を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連する記事

×