パスタの一人前の目安は何グラム?計りなしで計量する方法も紹介!

パスタの一人前の目安はどれくらいか知っていますか?今回は、パスタの一人前のグラム数を男女別に〈少なめ・普通盛り・大盛り〉でそれぞれ紹介します。パスタの一人前を計りなしで量る方法や、一人前のパスタを上手に茹でる方法・コツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. パスタの一人前の目安って?【男女別】
  2. ①少なめの場合
  3. ②普通盛りの場合
  4. ③大盛りの場合
  5. ちなみに茹でた後の一人前のパスタは何グラム?
  6. パスタの一人前を計りなしで量る方法ってある?
  7. パスタの一人前の本数を数えるのは面倒
  8. パスタの一人前を量る方法①ペットボトル
  9. パスタの一人前を量る方法②手
  10. パスタの一人前を量る方法③パッケージ
  11. パスタの一人前を量る方法④牛乳パック
  12. パスタの一人前の上手な茹で方とコツ
  13. パスタの一人前の上手な茹で方
  14. パスタの一人前の茹で時間・温度などポイント
  15. パスタの一人前を上手に作ろう

パスタの一人前の目安って?【男女別】

パスタは一人前ごとで包装されていることもあるので、一人前が何グラムあるかは意外と知らないものです。ここでは男女別で少なめ、普通盛り、大盛りの場合のパスタの重さを紹介するので、一人前ごとで包装されていないときなどにぜひ活用してください。

①少なめの場合

男性 女性
一人前 150g(371kcal) 80g(198kcal)

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

パスタと他の料理を一緒に食べる際は、女性の場合であれば60gでも足りることもあるでしょう。男性のパスタ一人前のカロリーは371kcalですが、これは5枚切りの食パン2枚分と同じくらいのエネルギー量です。

②普通盛りの場合

男性 女性
一人前 200g(494kcal) 100g(247kcal)

一般的に市販されている個包装のパスタは一束100gになっていますが、これは女性の普通盛りの量を基準にしているものであることがわかります。男性であれば普通盛りの目安が女性の2倍の量なので、個包装のパスタの場合は2束使用しましょう。

③大盛りの場合

男性 女性
一人前 400g(988kcal) 200g(494kcal)

大盛りの場合は、男性も女性も普通盛りの二人前の量になります。ちなみに男性の大盛り一人前に相当するパスタ400gと、脂身付きの豚ロースのトンカツ200gは同程度のカロリーです。一方女性の大盛りのパスタ一人前に相当するパスタ200gと、脂身付きの焼いた豚バラ肉100gがカロリーとしては同程度となっています。

ちなみに茹でた後の一人前のパスタは何グラム?

パスタは茹でた後だと約2.5倍の重さになるので、女性の普通盛りの100gのパスタを茹でると250gになります。男性の大盛りの場合だと400gのパスタなので、茹でた後は1000g(1kg)になります。しかしパスタの種類によって吸水率が違うので、調理後の重さも若干変わる場合もあることを覚えておきましょう。

パスタの一人前を計りなしで量る方法ってある?

パスタの一人前の目安の量はわかりましたが、個包装ではない場合、計りを使って量を量らなくてはなりません。しかし計りがなかったり、一人前分だけ量るのは面倒だったりするでしょう。パスタの一人前を計りなしで量る方法はあるのでしょうか。

パスタの一人前の本数を数えるのは面倒

太さ 本数
1.6mm 105本
1.7mm 100本
1.8mm 95本

パスタは本数を数えれば、計り無しでも一人前を量ることができますが、非常に面倒な作業です。上記の表は100gの場合の一人前のパスタの本数になりますが、表からも分かる通り太さによって差はあるものの、一人前は100本前後になっているため数えるためには時間がかかります。そこでここからは、簡単に一人前を量れる方法をいくつか紹介しましょう。

関連する記事

×