治一郎のバームクーヘンはまずい?美味しい?購入者の口コミを元に紹介!

治一郎のバームクーヘンは「まずい」との噂もありますが、実際どうなのでしょうか?今回は、治一郎のバームクーヘンの味わいは美味しいのか・まずいのかを、実際に食べてみた人の口コミを元に紹介します。治一郎のバームクーヘンがまずいと言われる原因や結局買うべきなのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 治一郎のバームクーヘンってまずいの?味は普通?
  2. 治一郎のバームクーヘンの特徴
  3. 治一郎のバームクーヘンの受賞歴
  4. 治一郎のバームクーヘンの味はまずい?食べてみた人の口コミ調査!
  5. 治一郎のバームクーヘンをまずいと感じる人の口コミ
  6. 治一郎のバームクーヘンを普通・それほどではないと感じた人の口コミ
  7. 治一郎のバームクーヘンを美味しいと感じる人の口コミ
  8. 治一郎のバームクーヘンがまずいと思われる原因は?
  9. ①期待値が上がりすぎていた
  10. ②好みは人それぞれ
  11. 治一郎のバームクーヘンは結局買うべき?
  12. 治一郎のバームクーヘンは値段が高めなので余裕がある人は買おう
  13. 治一郎のバームクーヘンを食べてみよう

治一郎のバームクーヘンってまずいの?味は普通?

出典:http://yamamoto-ricopin.blog.jp/archives/40299058.html

治一郎とは2009年に静岡県で創業した洋菓子店で、主力商品として治一郎のバームクーヘンと呼ばれる焼き菓子があります。このバームクーヘンの味が美味しいとする一方で、普通と感じる人やまずいと意見する人がいるそうですが、実際はどのような味なのでしょうか。

治一郎のバームクーヘンの特徴

治一郎のバームクーヘンには、以下のような特徴があります。

・24層の生地を重ねて作っている
・8cmの厚みがある
・しっとりとして柔らかい
・飲み物がなくても食べられる
・口どけが良い
・甘さが控えめ


治一郎のバームクーヘンが開発されたのは2002年で、一般的なバウムクーヘンよりもしっとりとしたバウムクーヘンを作るために、職人が100回以上もの試作を繰り返して誕生しました。治一郎の名は、当時バウムクーヘンを作った職人の名前からつけられたと言われています。

治一郎のバームクーヘンは、24層の半生状態の薄い生地を重ねて時間をかけて焼き上げて作るのが特徴です。層が多いため8cmもの厚みがあり、一般的なバームクーヘンよりも食べ応えがあります。生地はキメが整ったメレンゲ生地に卵黄とバターを合わせることで、しっとりとしていて柔らかく口どけの良いスポンジケーキのような食感に仕立てています。

治一郎のバームクーヘンは一般的なバウムクーヘンとは違ってしっとりしているため、飲み物がなくても食べられる点も魅力の一つです。さらに、卵の優しい風味が感じられる甘さ控えめの仕上がりになっているので、飽きずに食べられます。

治一郎のバウムクーヘン | お菓子のご紹介 | 治一郎ブランドサイト

治一郎のバームクーヘンの受賞歴

治一郎のバームクーヘンは、以下のような賞を受賞した経歴があります。

・Yahoo!検索大賞2017スイーツ部門賞
・BRUTUS12/15号手みやげグランプリバウムクーヘン準グランプリ
・2019年長野ADC準グランプリ


治一郎のバームクーヘンは、日本最大級のポータルサイトであるYahoo!にて検索数が急激に上がった商品として、2017年のスイーツ部門賞を受賞しました。また、有名な作詞家やエッセイストが審査するBRUTUSの手みやげグランプリにて、バウムクーヘン準グランプリ賞を受賞した経歴もあります。

2019年に期間限定で発売された「治一郎 2019春のバウムクーヘン」と「治一郎 2019秋のバウムクーヘン」は、2019年に長野ADCと称される長野アートディレクターズクラブの準グランプリ賞を獲得しています。

治一郎のバームクーヘンの味はまずい?食べてみた人の口コミ調査!

出典:http://yamamoto-ricopin.blog.jp/archives/40299058.html

治一郎のバームクーヘンは美味しいと感じる人がいる一方で、まずいといった意見もあります。治一郎のバームクーヘンを実際に食べた人の口コミを紹介します。

治一郎のバームクーヘンをまずいと感じる人の口コミ

治一郎のバームクーヘンはしっとりとした柔らかい食感が特徴であるため、一般的なバームクーヘンの食感を想像して食べると想像とは違っていてまずいと意見する人もいるようです。また、しっとりした治一郎のバームクーヘンの生地が、逆にベタベタして美味しくないと感じる人もいます。

治一郎のバームクーヘンを普通・それほどではないと感じた人の口コミ

治一郎のバームクーヘンが美味しくもまずくもなく、普通のバームクーヘンと変わらないと感じる人もいます。しっとりとした柔らかい生地が特徴の治一郎のバームクーヘンは、一般的な生地が詰まった硬い食感のバームクーヘンが好きな人の口には合わないのかもしれません。また、治一郎のバームクーヘンを再度購入するほど美味しくないと感じる人もいるようです。

治一郎のバームクーヘンを美味しいと感じる人の口コミ

Twitterには治一郎のバームクーヘンを食べた人の口コミが多数寄せられていますが、そのなかでも美味しいと感じる人の口コミがほとんどです。

治一郎のバームクーヘンが美味しいと感じる人の口コミによると、しっとりとしていてふんわりとした食感で、飲み物を用意しなくても美味しく食べられるそうです。また、甘さが控えめのため濃厚な卵の風味が際立ち、その味を卵焼きに例える人もいます。

治一郎のバームクーヘンがまずいと思われる原因は?

出典:https://tsukishouse.com/post-381

治一郎のバームクーヘンが一部の人にまずいと言われるのは、なぜなのでしょうか。治一郎のバームクーヘンがまずいと思われる原因を解説します。

①期待値が上がりすぎていた

治一郎のバームクーヘンは、2017年Yahoo!検索大賞を受賞したほど注目度の高い洋菓子です。そのため食べる前から期待値が上がり過ぎて、思っていたよりもまずいと意見する人や美味しくないと感じる人がいるようです。

また、治一郎のバームクーヘンは白い箱に詰められた状態で売られており、一般的なバームクーヘンよりも高級感があります。このような上品なパッケージも、食べる人の期待値を上げる要因になっているとも考えられます。

②好みは人それぞれ

食べ物に対する感じ方は人の好みによって違うため、治一郎のバームクーヘンが一概に美味しいか美味しくないかを断言することはできません。治一郎のバームクーヘンはしっとりとした食感で濃厚な卵の風味が特徴ですが、他にはない独特の食感や味が一部の人には受け入れられずまずいと言われることもあります。

治一郎のバームクーヘンがしっとりしていて甘さが控えめで美味しいと感じる人がいる一方で、生地の水分量が多すぎて口に粘りつくうえに甘すぎてまずいと感じる人もいるようです。また、治一郎のバームクーヘンがまずいと言われる原因のひとつとして、生地にマーガリンを使用している点が考えられます。

治一郎のバームクーヘンは、マーガリンの風味が嫌いな人の口には合わないためまずいと感じるのでしょう。さらに、治一郎のバウムクーヘンは卵の味が強い故にバームクーヘンの味ではないと言われることもあり、卵風味のカステラのように感じる人もいるようです。

治一郎のバームクーヘンは結局買うべき?

出典:https://www.kansaiomiyage.net/entry/jiichiro

治一郎のバームクーヘンは人によって好き嫌いが分かれる味のようですが、結局のところ買うべきなのでしょうか。ここでは結論として、治一郎のバームクーヘンを買うべきかどうかについて解説します。

治一郎のバームクーヘンは値段が高めなので余裕がある人は買おう

出典:https://www.jiichiro-shop.com/c/baumkuchen/baumkuchen_c

治一郎のバームクーヘンは値段が高めなので余裕がある人は試してみることをおすすめします。なお、治一郎のバームクーヘンと普通のバームクーヘンの値段は、以下の通りです。

・普通のバームクーヘン:300gの容量で386円
・治一郎のバームクーヘン:650gの容量で2160円


上記で挙げたバームクーヘンの値段は、セブン‐イレブンで販売されている「セブンプレミアム しっとり食感のバウムクーヘン ホール」と、高さ8cmの治一郎のバームクーヘンの値段です。

100gあたりの値段は、普通のバームクーヘンは129円の値段であるのに対して、治一郎のバームクーヘンは332円となります。両者を比較すると、治一郎のバームクーヘンは普通のバームクーヘンの2倍以上の値段です。そのため自分へのご褒美や来客時のおもてなし、贈答品には良い商品と言えるでしょう。

【のしなし】 治一郎のバウムクーヘン ◎ホール | 治一郎 公式オンラインショップ

治一郎のバームクーヘンを食べてみよう

治一郎のバームクーヘンは、今までのバームクーヘンとは違った食感や味を目指して開発されたものです。そのため、普通のバームクーヘンを好む人はまずいと意見したり美味しくないと感じたりすることもあるようです。一方で治一郎のバームクーヘンは美味しいといった口コミも多数あるので、しっとりとした柔らかい食感が好みの人は一度購入して食べてみましょう。

関連する記事