タワラヨーデルの特徴とは?皮が赤いじゃがいも?味わいや食べ方・レシピのおすすめも紹介!

じゃがいもの品種「タワラヨーデル」を知っていますか?赤い皮が特徴の品種です。今回は、「タワラヨーデル」の〈味わい・食感・見た目〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。「タワラヨーデル」の食べ方・レシピや通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. タワラヨーデルの特徴は?どんなじゃがいもの品種?
  2. タワラヨーデルは赤い皮が特徴のじゃがいも
  3. タワラヨーデルの味わい・食感
  4. タワラヨーデルの値段・価格
  5. タワラヨーデルの旬・収穫時期や産地は?
  6. タワラヨーデルの産地
  7. タワラヨーデルの旬・収穫時期は6月〜8月ごろ
  8. タワラヨーデルの美味しい食べ方・レシピは?
  9. ①タワラヨーデルのフライ
  10. ②タワラヨーデルのポテトサラダ
  11. ③タワラヨーデルのコロッケ
  12. タワラヨーデルを通販でお取り寄せして食べてみよう

タワラヨーデルの特徴は?どんなじゃがいもの品種?

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%82-%E7%A8%AE%E8%8A%8B-%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB-500g-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2/dp/B01MY1ZB90

国内の一部の地域では、さつまいものような皮の色をしたタワラヨーデルと呼ばれるじゃがいもが売られています。タワラヨーデルとはどのような特徴をもつ品種のじゃがいもなのでしょうか。タワラヨーデルの見た目の特徴や味および食感、値段について解説します。

タワラヨーデルは赤い皮が特徴のじゃがいも

出典:https://www.engei.net/Browse.asp?ID=72785

一般的なじゃがいもは表皮がベージュに近い色をしていますが、タワラヨーデルの皮はさつまいものような赤い色をしているのが特徴です。タワラヨーデルは1992年に長崎県で栽培されていたアンデスレッドから見つかった変異株で、それを育成して2000年に品種登録されたことで誕生しました。

タワラヨーデルの名前は、じゃがいも育成家である俵正彦が運営する農園で育成されたことに由来しています。タワラヨーデルは1個あたり50gほどの小ぶりの大きさのじゃがいもで、形は細長く勾玉に似た楕円形をしています。赤い色をした表皮はなめらかで芽が浅いため、皮が剥きやすいのが特徴です。

タワラヨーデルは成長する速度が速いため収穫量が多く、その量はメークインの1.8倍にも及びます。また、タワラヨーデルは日照りの時に水分を補給したり、葉裏に寄生した害虫を夜露で洗い流したりするなどといった自己防衛能力も備えています。

タワラヨーデルの味わい・食感

タワラヨーデルの果肉は黄色い色をしており、一般的なじゃがいものようなほくほくとした食感があります。タワラヨーデルはでんぷんの含有量が低い粘質のじゃがいもで、加熱調理しても煮崩れしにくいのが特徴です。タワラヨーデルはほくほくとした食感を活かしてマッシュポテトやポテトサラダなどに調理して食べるほか、皮ごと食べても美味しいです。

タワラヨーデルは熟成させるとねっとりとした口当たりに変わり、でんぷんの糖化が進むことで甘みが増して美味しくなります。熟成させたタワラヨーデルは栗やさつまいもと同じくらいの甘さになるため、普通のじゃがいもでは味わえない風味が楽しめます。

タワラヨーデルの値段・価格

タワラヨーデルの産地にあるスーパーでは、一袋に6個入ったものが120円前後の値段で売られています。一般的なじゃがいもは一袋あたり200円から250円ほどの価格が相場なので、タワラヨーデルの生産が盛んな地域では、タワラヨーデルは普通のじゃがいもよりも安く購入できるようです。

一方で通販で取り扱われているタワラヨーデルは、500gの容量でおよそ400円から600円の値段で売られています。通販での一般的なじゃがいもの値段は1kgあたり約300円から500円なので、通販で売られているタワラヨーデルは普通のじゃがいもよりも高値となっています。

(*じゃがいもの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

じゃがいもの種類・品種15こ!旬・収穫の時期や料理に合った選び方も紹介!

タワラヨーデルの旬・収穫時期や産地は?

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%82-%E7%A8%AE%E8%8A%8B-%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB-500g-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2/dp/B01MY1ZB90

一般的なじゃがいもは春と秋に収穫されますが、タワラヨーデルの収穫時期や旬の季節はいつごろなのでしょうか。タワラヨーデルの収穫時期や旬の季節のほか、主な産地について解説します。

タワラヨーデルの産地

タワラヨーデルの生産が盛んな地域は、原産地である長崎県です。そのほかには、九州地方の一部の地域や兵庫県、徳島県、京都府、静岡県などでもタワラヨーデルが生産されています。また、じゃがいもの名産地である北海道でもタワラヨーデルの栽培が行われています。

タワラヨーデルの旬・収穫時期は6月〜8月ごろ

タワラヨーデルの収穫時期や旬の季節は、栽培する地域によって異なります。タワラヨーデルは2月から5月ごろに植え付けられた後に、温暖な地域においては6月から7月ごろに収穫され、涼しい地域では7月から8月ごろに収穫されます。そのうちタワラヨーデルが最も美味しくなる旬の時期は、5月下旬から6月ごろの梅雨入りの季節です。

タワラヨーデルの美味しい食べ方・レシピは?

タワラヨーデルはどのような料理に向いたじゃがいもなのでしょうか。ここではタワラヨーデルを使ったおすすめのレシピを3品紹介します。

①タワラヨーデルのフライ

出典:https://cookpad.com/recipe/5143627

新じゃがのタワラヨーデルを使ったフライのレシピです。タワラヨーデルを切らずに皮付きのまま揚げるので、形が崩れる心配は要りません。タワラヨーデルは小ぶりの大きさなので、丸ごと揚げても短時間で火が通ります。

小芋のハチミツてりてりスパイシー揚げ by MEGO♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

②タワラヨーデルのポテトサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/4599704

タワラヨーデルを使ったポテトサラダのレシピです。タワラヨーデルを茹でてマッシュすると、特有のほくほくとした食感が活かされて美味しくなります。仕上げにセージパウダーを振りかけると、爽やかな香りのポテトサラダが完成します。

タワラヨーデルがセージで絶品ポテトサラダ by ローズマリーハニー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

③タワラヨーデルのコロッケ

出典:https://cookpad.com/recipe/2167693

じゃがいもと豚ひき肉などを使って作るコロッケのレシピです。じゃがいもを茹でる代わりに電子レンジや圧力鍋を使えば、調理時間を短縮することができます。茹でたじゃがいもを粗目に潰してコロッケのタネを作ると、よりほくほくとした口当たりが楽しめます。

フライパンで♪定番のポテトコロッケ by それいゆ★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

タワラヨーデルを通販でお取り寄せして食べてみよう

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fifGFeoJL._AC_.jpg

タワラヨーデルは、赤い皮をもつさつまいものような見た目が特徴的なじゃがいもです。タワラヨーデルを熟成させると、ねっとりとした食感に変化するうえに甘みが増して、じゃがいもではないような風味が味わえます。近所のスーパーでタワラヨーデルを取り扱っていない場合は、通販でお取り寄せして一度食べてみましょう。

Amazon | タワラヨーデル (M~Lサイズ混)5Kg 北海道産 じゃがいも 【出荷時期】9~4月【出荷元:北海道四季工房】 | 北海道四季工房 | じゃがいも 通販

関連する記事