十勝こがねの特徴は?北海こがねと違いある?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

じゃがいもの品種「十勝こがね」を知っていますか?日持ちがよく貯蔵性が高いことが特徴の品種です。今回は、「十勝こがね」の〈味わい・食感・見た目〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。「十勝こがね」の食べ方・レシピや通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 十勝こがねの特徴は?どんなじゃがいもの品種?
  2. 十勝こがねは日持ちが良いのが特徴
  3. 十勝こがねの味わい・食感
  4. 十勝こがねの値段・価格
  5. 十勝こがねの旬・収穫時期や産地は?
  6. 十勝こがねの産地
  7. 十勝こがねの旬・収穫時期は6月〜9月ごろ
  8. 十勝こがねの美味しい食べ方は?北海こがねと違いある?
  9. 十勝こがねに合う調理法・料理
  10. 北海こがねは加工用として使われることが多い
  11. 十勝こがねの人気レシピは?
  12. ①ハッシュブラウンポテト
  13. ②十勝こがねの肉じゃが
  14. ③十勝こがねの麻婆じゃが
  15. 十勝こがねを通販でお取り寄せして食べてみよう

十勝こがねの特徴は?どんなじゃがいもの品種?

カレーや肉じゃがに欠かせないじゃがいもは、メークインや男爵いも、インカのめざめなどスーパーや直売所で様々な品種が並べられています。ここではじゃがいもの品種の1つ、十勝こがねの特徴や味わい、価格などについて紹介します。

十勝こがねは日持ちが良いのが特徴

十勝こがねの特徴は日持ちの良さで、一般的なじゃがいもと比較して芽の数が少ないためシワになりづらく、貯蔵性が高くなります。通常のじゃがいもの保存期間は1ヶ月程度であるのに対し、十勝こがねは2ヶ月間保存することができます。よく乾燥させて冷蔵保存すればそこからさらに2ヶ月間日持ちさせることが可能です。

十勝こがねの味わい・食感

十勝こがねはほくほくとした味わいが特徴のじゃがいもで、似た食感のじゃがいもとして男爵いもやインカのめざめ、キタアカリが挙げられます。

他の品種と比べて煮崩れしづらいことが特徴で、果肉が大きく形の揃いも良いため食べ応えがあります。十勝こがねは貯蔵させることででんぷんが糖化し甘みが増すため、あっさりした味わいでありながら甘さと旨味のある品種です。

十勝こがねの値段・価格

十勝こがねは流通が少ない品種ですが、生産地の地域では入手が容易なため、直売所やスーパーで1kg250〜400円程度で購入できます。直接購入が難しい場合は通販での購入も可能で、3kg2000〜2500円程度で入手可能です。希少性の高い品種でありながら、他の品種と比較して価格が手頃な点も魅力の1つです。

(*じゃがいもの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

じゃがいもの種類・品種15こ!旬・収穫の時期や料理に合った選び方も紹介!

十勝こがねの旬・収穫時期や産地は?

十勝こがねは芽の少なさから日持ちがよく、ほくほくとした食感が特徴であることがわかりました。ここでは十勝こがねの主な産地や旬、収穫時期について詳しく紹介します。

十勝こがねの産地

十勝こがねは1986年に北海道農業試験場で品種改良されたじゃがいもで、主な産地はその名前の通り北海道の十勝地方です。涼しい気候を好むため北海道での栽培に適していますが、その他茨城県や岡山県など各地で栽培されています。

十勝こがねの旬・収穫時期は6月〜9月ごろ

十勝こがねの収穫時期は6月ごろですが、一番美味しく食べられる時期は8〜9月とされています。貯蔵性に優れた十勝こがねは、収穫後2〜3ヶ月ほど貯蔵保管することで甘みがさらに増すため、収穫時期から数ヶ月遅れて市場に出回ります。

十勝こがねの美味しい食べ方は?北海こがねと違いある?

芽が少なく大きな果肉が特徴の十勝こがねですが、ここでは十勝こがねに合う調理法や料理を紹介します。また、名前が似た北海こがねとの違いも紹介しているので参考にしてみてください。

十勝こがねに合う調理法・料理

十勝こがねに合う調理法や料理は以下の通りです。

・煮物
・蒸し料理
・揚げ物
・マッシュポテト


十勝こがねは他の品種と比較して煮崩れしづらくほくほくした食感なので、その特性を活かした煮物や蒸し料理に適しています。また、加熱することで鮮やかな黄色になるため、フライドポテトなどの揚げ料理にしても見栄え良く仕上がります。その他、じゃがいもの甘みと旨味を楽しめるマッシュポテトもおすすめです。

北海こがねは加工用として使われることが多い

十勝こがねとよく似た名前の品種に、北海こがねと呼ばれるじゃがいもがあります。北海こがねは、フライドポテト用として品種改良されたじゃがいもで、主に加工用として使われています。十勝こがねと同じく煮崩れしにくいのでどのような調理法にも適しますが、十勝こがねよりも甘味は控えめです。

(*北海こがねについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

じゃがいもの品種「北海こがね」の特徴とは?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

十勝こがねの人気レシピは?

煮崩れしづらくほくほくした食感が特徴の十勝こがねですが、ここではその人気のレシピを3つ紹介します。是非このレシピを参考に十勝こがねを楽しんでみてください。

①ハッシュブラウンポテト

出典:http://nakayabu.com/archives/440

十勝こがね特有のほくほくした甘味を活かしたハッシュブラウンポテトのレシピです。じゃがいもの皮を剥き、フードプロセッサーで粗く刻んだ後、塩胡椒で味を整えて弱火でじっくり焼き上げます。十勝こがねのこんがりと焼けた香ばしさが、お酒によく合う1品です。

「十勝こがね」を味わう。 | 中藪農園のホームページ

②十勝こがねの肉じゃが

出典:https://ameblo.jp/samemilon888/entry-12415194227.html

ほくほくした食感を贅沢に味わう肉じゃがのレシピです。十勝こがねは煮崩れしづらく加熱によって鮮やかな黄色に発色するため、見た目も綺麗な肉じゃがに仕上がります。

十勝こがねで肉じゃが | Samemilonのブログ

③十勝こがねの麻婆じゃが

出典:https://cookpad.com/recipe/2164623

麻婆豆腐の素を活用して簡単に作ることができる、麻婆じゃがのレシピです。素揚げしたじゃがいも、ピーマン、玉ねぎを麻婆豆腐の素と絡ませ、仕上げにとろみをつけて完成です。フライした黄金色のじゃがいもが食欲をそそります。

十勝産じゃがいもの麻婆じゃがジャガ♪ by もぉもぉママ♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

十勝こがねを通販でお取り寄せして食べてみよう

出典:https://ryuuboku-sanpo.shop-pro.jp/?pid=152698329

十勝こがねは煮崩れしづらく、加熱によって鮮やかな黄色になる見た目も美しいじゃがいもです。主産地の北海道でも生産量が少ないため身近で見かける機会は少ないですが、旬の時期には通販で購入することも可能です。見かけた際は、是非購入して十勝こがねのほくほくした食感と甘みを楽しんでください。

有機じゃがいも 十勝こがね Mサイズ 3kg(箱込み)

関連する記事