スイートポテトの生クリーム・牛乳なしの作り方!人気代用レシピを紹介!

スイートポテトは生クリームでも美味しく作れるのでしょうか?今回は、スイートポテトは生クリームでもふわふわに作る方法を牛乳を入れる理由・効果とともに紹介します。スイートポテトに入れる牛乳を〈マヨネーズ・水・ヨーグルト〉などで代用する作り方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スイートポテトは生クリームなしでも美味しく作れる?
  2. スイートポテトに生クリームを入れる理由・効果
  3. スイートポテトの生クリームは牛乳で代用できる?作り方は?
  4. スイートポテトの生クリームを牛乳で代用する作り方・レシピ
  5. 牛乳で作ったスイートポテトの味わい・舌触りの違い
  6. スイートポテト作りに生クリーム・牛乳・バターもなしの場合は?作れる?
  7. 材料
  8. 作り方・手順
  9. スイートポテトの牛乳以外の生クリームの代用品は?
  10. ①豆乳
  11. ②ヨーグルト
  12. ③バニラアイス
  13. ④プリン
  14. スイートポテトは生クリームなしでも美味しく作れる!

スイートポテトは生クリームなしでも美味しく作れる?

スイートポテトはさつまいものクリーミーな味わいが美味しい、人気のデザートで、基本のレシピでは生クリームやバターが使われます。しかし生クリームが手元にない時は、どうすればよいでしょうか。ここでは、生クリームなしでもスイートポテトは作れるのかを紹介します。

スイートポテトに生クリームを入れる理由・効果

スイートポテトに生クリームを入れる、代表的な理由は以下の通りです。

・コクが出る
・口当たりがよくなる


生クリームは乳脂肪分が高く、色々な乳製品の中でもコクがある濃厚な味わいが特徴です。スイートポテトに加えることで、深みのある味わいやマイルドな旨味が生まれます。また、生クリームの水分を加えることで生地が滑らかになり、口当たりもよくなります。

さらりとした牛乳などと違い、生クリームを使うととろけるような食感が加わるので、スイートポテトの仕上がりもよりクリーミーです。しかし生クリームの効果は、卵やバターを加えることで代用することも可能です。生クリームが手元にないときは、生クリームなしでスイートポテトを作っても問題ありません。

また、生クリームは牛乳などの乳製品よりもカロリーが高く、脂肪分も多めです。そのためダイエット中や脂肪の摂取を減らしたい人には、生クリームを使わないスイートポテトのほうが向いています。

スイートポテトの生クリームは牛乳で代用できる?作り方は?

スイートポテトを作る際に生クリームがない時は、どのような食材で代用すればよいでしょうか。ここでは、生クリームではなく代用品を使ったスイートポテトの詳しい作り方や、実際に代用品で作った人の体験談などを紹介します。

スイートポテトの生クリームを牛乳で代用する作り方・レシピ

出典:https://cookpad.com/recipe/5859644

スイートポテトを作る時は、生クリームがなくても牛乳で代用できます。また、バターや卵黄を加えることで、生クリームがなくてもコクやまろやかさを加えることも可能です。牛乳で水分も補えるので、滑らかな口当たりも生まれ、美味しい仕上がりになります。生クリームより水っぽくなる場合が多いので、分量は生地の柔らかさを確認しながら作る方が無難です。

また、生クリームを加えたような滑らかさを出したいときは、生地をしっかり裏ごしするのがおすすめです。さつまいもの繊維がとれて、よりクリーミーなスイートポテトが作れます。一般的なスイートポテトのレシピでは、さつまいもを蒸したり、茹でたりしてつぶします。

しかし、牛乳で作る時は、さつまいもを牛乳で茹でることで牛乳の旨味を引き出す方法もおすすめです。牛乳で茹でることで、さつまいもに牛乳の旨味や味わいが移り、よりまろやかで深みのある仕上がりになります。

生クリーム不使用! スイートポテト! by love_rola 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが359万品

牛乳で作ったスイートポテトの味わい・舌触りの違い

生クリームを使わず、牛乳で代用したスイートポテトでも、十分濃厚で美味しいお菓子が作れます。スイートポテトはさつまいもの味わいが重要なので、甘みが強く濃厚なさつまいもを使えば、牛乳でも簡単に満足できる美味しいスイートポテトになります。

生クリームを使うほうが滑らかでクリーミーな舌触りになりますが、よく裏ごしすれば牛乳で代用した生地でも滑らかで美味しいです。バターや卵黄を加えることで、高級感のあるコクを足すこともでき、牛乳で代用しても物足りなさはありません。

スイートポテト作りに生クリーム・牛乳・バターもなしの場合は?作れる?

スイートポテトは生クリームを使わず、牛乳で代用しても美味しいですが、乳製品を使わずに作れるでしょうか。牛乳で代用するときはバターや卵黄を使う場合が多いですが、乳製品を避けたい人は牛乳やバターもなしで作れる方法があるので、参考にしてみてください。

材料

・さつまいも 300g
・食用油 テーブルスプーン1
・豆乳 80g
・キビ砂糖 大さじ3
・ラム酒 大さじ1

作り方・手順

牛乳や生クリーム、バターなどの乳製品を使わずに作るスイートポテトの作り方は、以下の通りです。

1.さつまいもを付加して柔らかくする
2.食用油や豆乳、キビ砂糖を加えてフードプロセッサーでよく混ぜる
3.ラム酒を加えて加熱しながらよく混ぜる
4.成型し、表面に豆乳を塗る
5.オーブンに入れて180度で15分、200度で7分焼く


生クリームや牛乳の代わりに豆乳で代用すると、水分を加えることができます。豆の素朴な甘みはさつまいもとよく合うので、味のバランスも問題ありません。バターの代わりに食用油でコクを足すので、混ぜるのも簡単で、旨味や深みのある味わいに仕上がります。

ラム酒の香りで高級感のある味わいを引き出すので、物足りなさも感じられず、美味しいスイートポテトができます。紹介したレシピは卵黄も使っていませんが、卵黄を加えてコクを足すのもおすすめです。生地ができたら、成形して卵黄の代わりに豆乳を塗り、オーブンで焼けば完成です。焦げないように温度を調節して、中までしっかり火を通しましょう。
 

スイートポテトの牛乳以外の生クリームの代用品は?

スイートポテトを生クリームを使わずに仕上げるときは、牛乳を代用品にすることが多いですが、ほかの食材でも代用可能です。代用品を工夫すれば、簡単に本格的なスイートポテトが作れます。ここでは、牛乳以外に使える生クリームの代用品を紹介します。

①豆乳

生クリームや牛乳の代わりに、簡単に代用品として使える食材が豆乳です。舌触りは牛乳によく似ていて、レシピに書かれている牛乳をそのまま置き換えても美味しく作れます。豆の風味はさつまいもとよく合い、バターや卵黄を加えればコクも生まれます。生クリームより低カロリーな代用品なので、ヘルシーなお菓子が作りたいときにもおすすめです。

②ヨーグルト

出典:https://cookpad.com/recipe/2338708

生クリームや牛乳の代用品として、ヨーグルトを使うレシピもおすすめです。酸味が強いので、仕上がりはややさっぱりします。バターを使わずに練乳でコクを足す方が全体のまとまりがよく、さつまいもの甘みも引き立ちます。

ヨーグルトは水気が多いので、生地が柔らかくなりすぎないように注意することが大切です。より濃厚な味わいを引きだしたい時は、ヨーグルトを水切りしてから使う方法もあります。クリームチーズに似たまろやかな味わいが出せるので、生クリームを使わなくても満足できる味わいに仕上がります。

ヨーグルトスィートポテト by 料理教室ファリーヌ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが359万品

③バニラアイス

市販のバニラアイスはクリーミーな味わいで、乳製品や卵、砂糖なども使われているので、スイートポテトを作る時の代用品として活用できます。牛乳や生クリームの代用品になるだけでなく、卵黄やバターも使わなくてもしっかり味付けができて、美味しいです。混ぜるだけで生地が作れるので簡単で、お菓子作りが苦手な人にも向いている代用品です。

④プリン

プリンも卵や牛乳などの乳製品を使ったお菓子なので、生クリームや牛乳の代用品におすすめです。砂糖も入っていて、甘みもあるので、さつまいもと混ぜるだけで美味しいスイートポテトの生地が簡単に作れます。カスタードクリームのような味わいが引き出され、バニラアイスよりも卵の風味が強い仕上りです。

バターを加えなくてもしっかりコクや旨味が出るので、材料をそろえるのが面倒なときにも便利で、時短で作れます。バニラアイスを代用品にする時と同じように、仕上がりをよくしたいときは、表面に卵黄を塗ってから焼くのがポイントです。

スイートポテトは生クリームなしでも美味しく作れる!

スイートポテトはさつまいもの甘みや、濃厚でクリーミーな味わいが特徴の人気のお菓子です。生クリームを使うレシピが一般的ですが、手元に生クリームがないときは牛乳などの代用品でも簡単に作れるスイートポテトを試してみてください。

関連する記事