リンツの量り売りの値段は安い?店舗での買い方は?ラッピング対応はある?

リンツを量り売りで買ったことはありますか?1粒あたりの値段は安く買えるのでしょうか?今回は、リンツの店舗での量り売りの〈値段・買い方・賞味期限〉をおすすめなチョコの種類とともに紹介します。リンツ量り売りはギフトラッピングして貰えるのかやどこの店舗で行っているのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. リンツの量り売りの値段は安い?1粒あたり何円?
  2. リンツを量り売りで購入した場合の値段は1粒あたり「90円」ほど
  3. ちなみにリンツをより安く買いたい人は「コストコ」がおすすめ
  4. リンツの量り売りの店舗での買い方は?賞味期限はいつまで?
  5. 量り売り用の袋をもらって好きなリンツを詰めるだけ
  6. 量り売りで購入したリンツの賞味期限は1ヶ月を目安に食べよう
  7. リンツの量り売りで買いたいおすすめなチョコの種類は?
  8. 人気5位:ヘーゼルナッツ
  9. 人気4位:ダーク
  10. 人気3位:抹茶
  11. 人気2位:キャラメル
  12. 人気1位:ミルク
  13. リンツの量り売りはギフトラッピングして貰える?
  14. リンツは有料オプションでギフトラッピングも可能!
  15. ギフト感強めが良い人はリンツの「プチギフト」を利用するのがおすすめ
  16. リンツの量り売りを行っている店舗は?
  17. リンツ直営店であれば量り売りで購入できる
  18. リンツを量り売りで買ってみよう!

リンツの量り売りの値段は安い?1粒あたり何円?

出典:https://www.lindt.jp/c/collection/lindor/9700304

スイスの老舗のチョコレートブランドであるリンツの人気商品は、味のバリエーションが豊富なリンドールです。このリンドールが、店舗で量り売りできると話題を集めています。この記事では、リンツの量り売りの方法や値段などについて紹介します。

リンツを量り売りで購入した場合の値段は1粒あたり「90円」ほど

直営店(アウトレット以外) アウトレット店
100g(8粒) 781円(97.6円) 742円(92.8円)
200g(16粒) 1562円(97.6円) 1,406円(87.9円)
300g(24粒) 2343円(97.6円) 1,992円(83.0円)
400g(32粒) 3124円(97.6円) 2,499円(78.1円)
500g(40粒) 3905円(97.6円) 2,929円(73.2円)

リンツの量り売りコーナーではリンドール以外のチョコレートも購入可能ですが、この記事ではリンツの看板商品であるリンドールに焦点を当てて紹介します。上の表は、100~500gごとの税込の値段と、各パッケージあたりに含まれるリンツ1粒12.5gあたりの値段をまとめたものです。直営店とアウトレット店によって、値段に違いがあります。

リンツの量り売りは、直営店・アウトレット店問わずピック&ミックスと呼ばれる専用コーナーで購入できます。値段は直営店であれば、何粒購入しても1粒当たり税抜90円ほどです。一方、アウトレット店では購入すればするほど、1粒当たりの値段が下がるように設定されています。そのため、アウトレット店で購入する場合は、大量に買うほどお得になります。

ちなみにリンツをより安く買いたい人は「コストコ」がおすすめ

値段 値段(ひと粒あたり)
リンツ リンドール ミルク(600g) 1,738円(36.2円)
リンツ リンドール ストロベリー&ミルク(600g) 1,998円(41.6円)
リンツ リンドール 抹茶(600g) 2,238円(46.6円)

リンツをより安く買いたい人は、コストコでの購入がおすすめです。上記の表は、コストコで購入できるリンツの1箱あたりの値段と、1粒12.5gあたりの値段を示したものです。約48粒が入った1箱が2,000円前後で1粒あたり36~47円のため、直営店やアウトレットよりも非常に安値で購入することができます。

ただし、コストコでは1箱ごとの販売のため、直営店やアウトレット店にある量り売りのように好きなフレーバーをその場で選ぶことはできません。また、店舗ではリンドール以外のチョコレートも量り売りで購入できますが、コストコで購入できるのはリンドールのみです。

また、コストコのリンツはパッケージ内容が季節によって異なり、コストコの店頭に並ばない日もあります。さらに、販売時期やコストコ店舗によって価格が変動するため、注意してください。

リンツの量り売りの店舗での買い方は?賞味期限はいつまで?

出典:https://twitter.com/eNy9IuSBXO1X1bC/status/1379790152088752128

リンツの量り売りコーナーに所せましと並ぶリンドールやその他のリンツチョコレートを見ると、誰しもが心躍るでしょう。好きなフレーバーを選べるのが、量り売りならではの楽しみです。ここからはリンツの店舗での量り売りの方法や、賞味期限について説明します。

量り売り用の袋をもらって好きなリンツを詰めるだけ

リンツを量り売りで購入する方法は、専用の袋をもらって好きなリンツを詰めるだけです。ピック&ミックスコーナーにある量り売り用の袋には、以下のような種類があります。

・Sサイズ
・Mサイズ
・Lサイズ


量り売り用の袋のサイズは上記の3種類があるため、欲しい数にあった袋を選びましょう。Sサイズはリンドール5個、Mサイズは25個、Lサイズで50個ほど入れることができます。選んだ袋に好きなリンドールのチョコレートを入れ、最後にレジで重さに応じた値段で購入してください。

量り売りで購入したリンツの賞味期限は1ヶ月を目安に食べよう

リンツを量り売りで購入した場合、1ヶ月を目安に食べ切ってください。2022年現在、「1か月以上のものをお送りしております」と公式サイトに記載があるためです。さまざまなフレーバーが量り売りできると一度にたくさん買いたくなることもありますが、箱入りのリンドールよりも賞味期限が短いため、食べ切れる分だけ購入するようにしてください。

リンツの量り売りで買いたいおすすめなチョコの種類は?

出典:https://twitter.com/spike00069/status/1302136208449921025

リンツの店舗を訪れると、量り売りコーナーに並ぶチョコレートの種類に驚く人もいるかもしれません。量り売りに挑戦する際に、試してほしいおすすめのリンドールの種類を、ランキング形式で口コミと共に紹介します。

人気5位:ヘーゼルナッツ

関連する記事

×