湯豆腐の電子レンジでの簡単なレシピ|めんつゆ・白だし・市販の調味料のアレンジも紹介!

湯豆腐を電子レンジで簡単に作れるレシピを知っていますか?一人鍋で食べたくなる時がありますよね。今回は、〈めんつゆ・白だし・ポン酢・昆布〉など市販の調味料を使った、湯豆腐の電子レンジでのレシピを紹介します。木綿豆腐を使ったレシピや湯豆腐を電子レンジで作る際に爆発させないコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 湯豆腐を電子レンジを使って市販の調味料で簡単に作りたい…
  2. 一人鍋向き|湯豆腐の電子レンジでのレシピ【基本】
  3. 材料
  4. 作り方・手順
  5. 湯豆腐の電子レンジでの簡単レシピ【アレンジ】
  6. ①白だし
  7. ②めんつゆ
  8. ③ポン酢
  9. ④塩昆布
  10. ⑤とろろ昆布
  11. ⑥オイスターソース
  12. 湯豆腐を電子レンジで爆発させないコツ
  13. 湯豆腐を電子レンジで作ってみよう

湯豆腐を電子レンジを使って市販の調味料で簡単に作りたい…

湯豆腐はヘルシーでありながら、たんぱく質や食物繊維が豊富な料理です。野菜も一緒にとれるため、一品で栄養バランスが整います。この記事では、湯豆腐を電子レンジで簡単に作る方法を紹介します。レンチンのコツや、とろろ昆布などの市販品を使ったアレンジも参考にしてください。

一人鍋向き|湯豆腐の電子レンジでのレシピ【基本】

材料

・絹ごし豆腐:150g
・水:150㏄
・醤油:小さじ1
・ほんだし顆粒:小さじ1
・小口ネギ:お好みで

作り方・手順

電子レンジで湯豆腐を作る作り方・手順は以下の通りです。

1.耐熱容器に水を加え、ほんだし顆粒、醤油を加え、混ぜる
2.豆腐をいれてラップをかける
3.電子レンジで500w5分半または、600w5分加熱する
4.小口ネギをのせて完成


容器は電子レンジ対応のものを使用し、白菜、ネギといった野菜を入れる場合は豆腐と一緒に加熱します。一方、ニンジンや大根など火の通りにくい野菜を加える場合は、先に野菜だけ加熱してから、豆腐に加えましょう。

湯豆腐の電子レンジでの簡単レシピ【アレンジ】

ここからは、電子レンジで作る湯豆腐を簡単にアレンジするレシピを紹介します。いずれも手軽にできるものばかりなので、定番の湯豆腐の味に新たな変化が欲しい人は参考にしてください。

①白だし

【材料】
・絹豆腐:150g
・白だし:小さじ2
・水:150cc
・生姜、小口ねぎ:お好みで

電子レンジで白だしを使った湯豆腐を作る手順は以下の通りです。

①耐熱容器に豆腐、水と白だしをいれる。
②ラップをかけて、500w5分半または、600w5分レンチンする。
③生姜やネギを載せて完成。

ほんだし顆粒を白だしに置き換えるだけで、風味豊かな湯豆腐が楽しめます。豆腐は柔らかで口当たりのいい、絹ごし豆腐がおすすめです。

②めんつゆ

【材料】
・木綿豆腐:150g
・水:150cc
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1~2
・醤油:お好みで


電子レンジでめんつゆを使った湯豆腐を作る手順は以下の通りです。

①耐熱容器に豆腐、水とめんつゆをいれる。
②ラップをかけて、500w5分半または、600w5分レンチンする。
③好みで醤油を数滴かけて完成。

めんつゆの出汁の風味が加わり、食べ応えのある湯豆腐になります。味がしみこみやすい木綿豆腐と合わせるのもおすすめです。

③ポン酢

【材料】
・絹ごし豆腐:150g
・水:150cc
・ほんだし顆粒:小さじ1
・ポン酢:適量


電子レンジでポン酢を使った湯豆腐を作る手順は以下の通りです。

①耐熱容器に豆腐、水とほんだし顆粒をいれる。
②ラップをかけて、500w5分半または、600w5分レンチンする。
③ポン酢をつけだれにして完成。


鍋つゆのほんだしのうまみとポン酢の酸味が合わさります。薬味との相性もよく、ミョウガや生姜、大葉などがおすすめです。

④塩昆布

【材料】
・絹ごし豆腐:150g
・水:150cc
・ほんだし顆粒:小さじ1
・塩昆布:1~2つまみ


電子レンジで塩昆布を使った湯豆腐を作る手順は以下の通りです。

①耐熱容器に豆腐、水とほんだし顆粒をいれる。
②ラップをかけて、500w5分半または、600w5分レンチンする。
③塩昆布を豆腐の上にのせて完成。


湯豆腐の上に塩昆布を一つまみ載せるだけで、うまみが増します。塩昆布をほんだし顆粒の代わりにすることもできます。

関連する記事

×