最中は冷凍保存できる?冷蔵庫・常温は?日持ち期間や解凍法も紹介!

最中を冷凍して保存できるか知っていますか?最中を食べ切れない時に、冷凍できる方法があれば便利です。今回は、最中の冷凍での保存方法・期間や〈常温・冷蔵〉でも保存できるのかを紹介します。冷凍最中の解凍方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 最中は冷凍できる?正しい保存方法は?
  2. 最中の長期保存は冷凍がおすすめ!
  3. 最中の冷凍での保存方法・期間は?
  4. 最中はそのまま冷凍保存してもOK
  5. 最中の皮・あんを分けて冷凍するのがおすすめ
  6. 最中は冷蔵庫・常温でも保存できる?日持ちは?
  7. 最中は早めに食べ切れる場合は常温でも保存可能
  8. 最中は冷蔵庫での保存には不向き
  9. 冷凍した最中の解凍方法は?
  10. 冷凍した最中は常温解凍しよう
  11. ただし最中の解凍後に再冷凍するのはNG
  12. 最中を正しく保存して美味しく食べよう!

最中は冷凍できる?正しい保存方法は?

最中は軽い歯触りの皮に甘いあんこが詰められた和菓子で、幅広い世代から人気を集めています。最中が有名な和菓子ブランドは、以下の通りです。

・とらや
・空也
・不朽園
・たねや


最中の賞味期限は3日~24日ほどで、ブランドによって異なります。最中をたくさん購入して食べ切れない時には保存する必要がありますが、冷凍はできるのでしょうか。まずはじめに、最中の冷凍保存ができるか否かについて紹介します。

最中の長期保存は冷凍がおすすめ!

最中をすぐに食べ切れず長期保存したい場合は、冷凍するのがおすすめです。最中の皮は湿気を吸いやすいため、製造後時間が経つにつれてあんこの水分を吸収して皮が軟らかくなり、食感が損なわれるうえに腐る原因にも繋がります。最中を冷凍すると、皮があんこの水分を吸収するのを防いで美味しく保存することができます。

最中の冷凍での保存方法・期間は?

最中を冷凍する場合、どのように保存すれば何日程度日持ちするのでしょうか。ここでは、最中の冷凍保存の詳しい方法やポイントについて紹介するので、参考にしてください。

最中はそのまま冷凍保存してもOK

最中は、そのままの状態で冷凍保存しても問題ありません。最中をそのまま冷凍する際は、以下の点に注意が必要です。

・食べ切れないと分かったらなるべく早く冷凍する
・1個ずつラップに包み、さらに保存袋に入れて保存する
・保存袋に冷凍した日付を書いておく


最中は常温に置く期間が長くなるほど傷みやすくなるため、食べ切れないと判断したらなるべく早めに冷凍庫で保存しましょう。購入した状態の最中をそのまま冷凍すると、袋の隙間から空気や湿気が入って冷凍焼けしやすくなるので注意してください。

最中をラップに包んでから保存袋に入れることで、あんこから水分が蒸発したり最中が酸素に触れて劣化したりするのを防いで、美味しく保存することができます。保存袋に冷凍した日付を書いておくと、いつまでに食べ切ればよいか分かりやすくて便利です。そのまま冷凍した最中は、1~3か月ほど保存することができます。

最中の皮・あんを分けて冷凍するのがおすすめ

最中を長く味わいたい場合は、皮とあんこを分けてからあんこを冷凍保存するのがおすすめです。最中の皮とあんこが別になっている商品を購入し、最中の皮を湿気の少ない常温で保存して、あんこは冷凍保存してください。食べる直前に最中の皮にあんこを詰めると、皮の食感を楽しみながら美味しく食べられます。

最中の皮は繊細で割れやすいため缶などの密閉容器で常温保存し、あんこは最中1個分ごとラップで小分けにして包んでから、密閉袋に入れて保存してください。最中の皮は常温で3~6か月ほど、あんこは冷蔵で2~3日・冷凍の場合は2か月ほど日持ちします。最中を食べる際に冷凍したあんこを使う場合は、常温または冷蔵庫に移して自然解凍しましょう。

あんこが詰められた最中は皮にあんこが付着しているため、最中の皮とあんこを分けて保存する方法は避けて、先述したラップと保存袋を使った方法で1個ずつ冷凍するのが無難です。

最中は冷蔵庫・常温でも保存できる?日持ちは?

最中は冷凍庫だけでなく、冷蔵庫や常温でも保存できるのでしょうか。ここでは、最中を常温や冷蔵庫で保存できるかどうかに加えて、日持ち期間や保存する際の注意点について解説します。

最中は早めに食べ切れる場合は常温でも保存可能

最中は早めに食べ切れる場合は常温でも保存することができますが、湿気や光に弱いため、保存方法に注意が必要です。最中の皮は水分が少なく乾燥した干菓子(ひがし)なので、湿気や直射日光の強い環境下に置かれると傷みやすくなります。そのため、最中を常温で保存する場合は、日の当たらない涼しく乾燥した場所で保存するようにしましょう。

最中の常温保存における賞味期限は、メーカーによって異なります。保存料や添加物を使用していない和菓子店の手作り最中は3日程度で、保存料などを使った最中は20日ほど保存することができます。ただし、いずれの最中も開封後は傷みやすくなるため、当日中に食べ切ってください。

最中は冷蔵庫での保存には不向き

最中は冷蔵庫での保存には向いていないため、常温または冷凍保存がおすすめです。最中を冷蔵庫で保存すると、常温との温度変化の影響を受けて結露が起こり、皮が湿気を吸って柔らかくなってしまいます。また、結露によって最中の湿度が上がると細菌が繁殖しやすくなり、傷みやすくなるとも言われています。

冷凍した最中の解凍方法は?

冷凍した最中を美味しく食べるためには、冷凍保存方法だけでなく解凍方法も重要です。ここでは、冷凍した最中の正しい解凍方法や注意点について解説します。

冷凍した最中は常温解凍しよう

冷凍した最中を食べる際には、常温で数時間程度解凍しましょう。食べる2~3時間前に冷蔵保存した最中を常温に出すだけで、皮の歯触りがよい美味しい最中が食べられます。一度冷凍した最中は傷みやすく風味も落ちやすいので、解凍後はなるべく早めに食べ切ってください。

ただし最中の解凍後に再冷凍するのはNG

解凍した最中が食べ切れない場合、再冷凍するのは控えてください。最中に限らず、一度冷凍した食品を再冷凍すると劣化が進み、美味しく保存することはできません。

解凍した最中を食べ残すことのないように、最中を1個ずつ小分けにして冷凍し、食べ切れる量だけ解凍するようにしましょう。また、食べ残した最中の再冷凍は最中が硬くなるうえに不衛生なので、避けてください。

最中を正しく保存して美味しく食べよう!

最中は、軽い口当たりの皮と濃厚なあんこの甘味が美味しい人気の和菓子です。最中は常温ではあまり日持ちしませんが、正しい方法で冷凍すれば長期間美味しく食べることができます。しかし、冷凍や解凍の仕方を誤ると食感や風味が悪くなるので、注意が必要です。今回紹介した最中の正しい保存方法を把握したうえで、美味しく食べましょう。

関連する記事

×