ホットケーキミックスの賞味期限切れはいつまで食べられる?未開封・開封後で比較して紹介!

ホットケーキミックスの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、ホットケーキミックスの賞味期限を〈未開封・開封後〉別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかを紹介します。ホットケーキミックスの日持ちする保存方法や、賞味期限切れで食べられない状態も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ホットケーキミックスの賞味期限とは?
  2. ①未開封の場合(1年~2年)
  3. ②開封後の場合(2~3週間)
  4. ホットケーキミックスの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  5. 賞味期限の定義
  6. 未開封だと腐るのは稀で賞味期限切れでも食べられる
  7. ホットケーキミックスの賞味期限が切れて食べられない状態とは?
  8. ①賞味期限が切れて若干劣化してる時の状態
  9. ②食べられない状態
  10. ホットケーキミックスの保存する際の注意点は?
  11. ①結露が発生する場所を避ける
  12. ②開封後は冷蔵庫で保存する
  13. ③開封後は密閉して保存する
  14. ④匂い移りに気を付ける
  15. ホットケーキミックスの賞味期限に注意しよう

ホットケーキミックスの賞味期限とは?

ホットケーキミックスは常温で長く保存できるためストックとして便利ですが、賞味期限はどれくらいなのでしょうか。ホットケーキミックスの未開封、開封後の賞味期限について説明します。

①未開封の場合(1年~2年)

未開封のホットケーキミックスの賞味期限は、メーカーでそれぞれ異なりますがおよそ1年~2年です。ホットケーキミックスは高温・多湿を避けて、常温で保存されていれば品質・風味などに問題はないため賞味期限内に使い切りましょう。

②開封後の場合(2~3週間)

開封後のホットケーキミックスは、口をしっかり閉じ密閉容器に入れて冷蔵庫の温度変化が少ない場所で保存し、2~3週間と早めに使い切るようにします。ホットケーキミックスには、小麦粉、砂糖、植物油脂、食塩、乳化剤、ベーキングパウダーなどが入っているためダニや害虫が繁殖しやすいため、注意が必要です。

ホットケーキミックスの賞味期限切れはいつまで食べられる?

ホットケーキミックスの賞味期限切れはいつまで食べられるのでしょうか。そもそも賞味期限の定義とは何か、消費期限とともに詳しく説明します。

賞味期限の定義

賞味期限は、未開封の状態かつ保存方法を守った場合に、品質が変わらずおいしく食べられる期限のことを言います。缶詰、ペットボトル飲料、カップ麺など比較的いたみにくい食品に表示されるものです。賞味期限は食品に応じて1未満の安全係数をかける、保存による温度条件や食品の劣化などを考慮するなどして、本来の期限より短い期間が設定されています。

一方、消費期限は、未開封の袋や容器の保存方法を守って保存し、設定した年月日まで、安全に食べられる期限のことです。消費期限は、いたみが早いサンドイッチ、ケーキ、お弁当など食品に表示されています。消費期限が過ぎた食品を食べると体調を崩す場合もあるので、期限後は破棄した方が良いでしょう。

未開封だと腐るのは稀で賞味期限切れでも食べられる

ホットケーキミックスは未開封の場合は、腐ることはほとんどありません。高温・多湿の場所を避けていれば常温保存でおよそ1年程度と長期間保存できますが、できるだけ賞味期限内に食べましょう。

ホットケーキミックスの賞味期限が切れて食べられない状態とは?

ホットケーキミックスの賞味期限が切れて食べられない状態とは、どんな特徴があるのか。一見ホットケーキミックスが劣化しているとわかりづらいような気がしますが、具体的に説明します。

①賞味期限が切れて若干劣化してる時の状態

ホットケーキミックスの劣化が始まると、次のような変化が起きます。

・匂い:湿った匂い
・味:変化なし
・見た目:黄色っぽく変色


ホットケーキミックスの劣化が進むと、黄色っぽく変色し、風味も悪くなってしまいます。また、いつもと違う匂いがしたり異変を感じたら、知らないうちに賞味期限が切れている場合もあるため食べるのをやめましょう。また、ホットケーキミックスの中に入っているベーキングパウダーも、劣化が進むと膨らみが悪くなってしまいます。

②食べられない状態

関連する記事