マテ貝の時期は?潮干狩りの旬はいつ?関東・関西のおすすめのスポットも紹介!

マテ貝の旬の時期を知っていますか?7月・8月・9月は獲れるのでしょうか?今回は、<関東・関西・北海道>のマテ貝の旬の時期を、<千葉・茨城>の潮干狩りスポットとともに紹介します。<塩を使う>などマテ貝の採り方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マテ貝の旬の時期はいつ?
  2. マテ貝の旬の時期は基本的に3〜5月
  3. 大物を狙いたい場合は4月〜5月
  4. 7月・8月・9月でも採ることは可能
  5. マテ貝の潮干狩りスポットは?関東・関西のおすすめは?
  6. マテ貝は波の穏やかな砂浜に生息している
  7. ①千葉県:ふなばし三番瀬海浜公園
  8. ②千葉県:富津海岸潮干狩場
  9. ③千葉県:牛込海岸潮干狩場
  10. ④神奈川県:海の公園
  11. ⑤茨城県:大竹海岸
  12. ⑥愛知県:東はず海岸
  13. ⑦兵庫県:的形海水浴潮干狩場
  14. マテ貝の採り方は?塩を使う?
  15. マテ貝を採る時のおすすめの道具
  16. マテ貝の採り方①簡単な方法
  17. マテ貝の採り方②一度にたくさん採れる方法
  18. マテ貝の砂抜き・塩抜きの方法は?
  19. 採ったマテ貝は砂抜き・塩抜きなどの下準備をしよう
  20. マテ貝の食べ方・レシピは?
  21. ①マテ貝のバター炒め
  22. ②マテ貝のしぐれ煮
  23. ③マテ貝のイタリア風
  24. マテ貝の旬の時期を知っておこう

マテ貝の旬の時期はいつ?

潮干狩りは期間が限られるレジャーですが、マテ貝を採るなら旬の時期に楽しむにこしたことはありません。ここではマテ貝の旬に時期をはじめ、大物を採りたい時にどうしたらよいかも含めて説明します。マテ貝の潮干狩りが楽しめる地域も含めて、覚えておきましょう。

マテ貝の旬の時期は基本的に3〜5月

潮間帯の砂泥底に生息するマテ貝の旬の時期は、3~5月が基本とされています。北海道南部から関東、関西まで幅広い地域に生息していますが春先のマテ貝のサイズは小さめで、潮干狩りが始まる4月以降は大きく成長します。関東圏では千葉県に、潮干狩りでマテ貝が採れるスポットが多いです。

大物を狙いたい場合は4月〜5月

マテ貝の大物を狙いたい場合は、採り時期として最適な4〜5月がおすすめです。しかしマテ貝はサイズが大きくなると、苦味を感じやすくなります。マテ貝の肝が大きくなることが理由なので、苦味を避けたい人は小さめのサイズのものを選んで採るとよいでしょう。

7月・8月・9月でも採ることは可能

潮干狩りは6月で終了する地域が多いですが、マテ貝自体は7~9月でも採ることは可能です。マテ貝の寿命は10年ほどのため通年で採れるものの、5~7月が産卵時期なのでその後は味が落ちると考えられます。またマテ貝に限らず夏場は鮮度が落ちやすいうえ、11月頃までは旨味が戻ることもないようです。稚貝は時期に限らず、採取せずに砂浜に戻しましょう。

マテ貝の潮干狩りスポットは?関東・関西のおすすめは?

日本全国に潮干狩りを楽しめる場所がありますが、マテ貝が採れる場所ばかりではありません。旬のマテ貝の美味しさを楽しみたい場合は、採れるスポットに足を運ぶのがおすすめです。ここではマテ貝を採れる、関東と関西のおすすめスポットを紹介します。

マテ貝は波の穏やかな砂浜に生息している

マテ貝は波の穏やかな砂浜に生息していますが、殻が縦になるように深く潜るのが特徴です。干潮時には砂浜に深く潜り、満潮時になると砂泥底から貝の先端を水中に出します。マテ貝は生息しにくいと感じると他の場所に移動する性質があるため、潮干狩りできるところは環境が良いと言えます。

①千葉県:ふなばし三番瀬海浜公園

出典:https://twitter.com/kosukecamera/status/1340770677150793728?s=20&t=BtUtk539fUeEXi3IaYrLWg

関東近郊でマテ貝が採れるスポットとして人気が高く、旬の時期だけ潮干狩りのチケットが販売されます。利用料金は中学生以上の大人が500円、4歳以上の子供は250円となっており、マテ貝100gに対して120円が必要です。バーベキュースポットが隣接しているので、旬のマテ貝を新鮮なうちに食べたい人に特に人気があります。

②千葉県:富津海岸潮干狩場

出典:https://blog.goo.ne.jp/chibitapon/e/5fe545208c62f8ed19f2535aa5fa5834

関東地方でもマテ貝が採れる場所として有名で、管理型の運営を行っています。利用料金は中学生以上の大人は上限が2kgの袋付きで1,800円、子供は1kgの網付きで小学生が900円、4歳以上は700円となっています。採った量が1㎏を超過するたびに900円が加算されますが、駐車場が無料なので人気のスポットです。

③千葉県:牛込海岸潮干狩場

出典:https://twitter.com/TasakawagoroSp2/status/980243966879608832?s=20&t=BtUtk539fUeEXi3IaYrLWg

関東圏の家族連れでマテ貝を獲るのにおすすめのスポットで、潮干狩りをする場所の目の前に駐車場が完備されていて便利です。中学生以上の大人は採貝量が2㎏までで1,800円、4歳以上の子供は1kgまでで900円となっています。関東圏の潮干狩り場の中でもマテ貝を入れたクーラーボックスが運びやすいので、リピーターも多いようです。

④神奈川県:海の公園

出典:https://twitter.com/bOTCHMEN1986/status/1510077373034639366?s=20&t=BtUtk539fUeEXi3IaYrLWg

神奈川県横浜市で唯一、潮干狩りが楽しめるスポットとして人気があります。目の前のコンビニで潮干狩りに必要な道具がセットで販売されているので、手ぶらで行ける場所としても有名です。貝を採る際に幅15㎝以上の道具を使用しない、2㎝以下の稚貝は戻す、1人の採貝量は2㎏とのルールがあります。マテ貝を採っても料金はかかりませんが、駐車料金は必要です。

⑤茨城県:大竹海岸

出典:https://twitter.com/ONIGIRIKOHDOH/status/1371584393035190272?s=20&t=BtUtk539fUeEXi3IaYrLWg

関東からも足を運ぶ人が多い潮干狩りスポットの1つで、マテ貝よりはまぐりが採れることで有名です。潮干狩りを有料で行う場合は中学生以上の大人は2,000円、4歳以上の子供は1,000円が基本ですが大人2名と複数の子供がセットの家族券4,000円も用意されています。有料の潮干狩りは1日2回マテ貝が放流されるので、確実に採れるスポットとして人気です。

⑥愛知県:東はず海岸

出典:https://twitter.com/reta1686/status/1242998985020837889?s=20&t=BtUtk539fUeEXi3IaYrLWg

東海地方で潮干狩りスポットとして人気が高いのは、2,000台の駐車場を持つこの公園です。潮干狩りが解禁されるのは3月中旬から7月下旬で小学生以上の子供から大人まで2㎏を上限に、1,200円の入漁料がかかります。また前島にわたる場合は別途大人900円、小学生以上の子供450円の往復の渡船料が必要です。

⑦兵庫県:的形海水浴潮干狩場

出典:https://blogtag.ameba.jp/news/%E7%9A%84%E5%BD%A2%E6%BD%AE%E5%B9%B2%E7%8B%A9%E3%82%8A

兵庫県で潮干狩りスポットとして有名なところで、4~6月の9:00~17:00は無休で楽しめます。潮干狩りの料金は中学生以上の大人が1,400円、4歳以上の子供は800円の利用料金が必要です。キャンプ場やバーベキュー場が隣接されており、コインロッカーやシャワーもあって便利です。

マテ貝の採り方は?塩を使う?

細長いマテ貝はあさりやはまぐりのように、くまでやスコップで掘り出す方法では採れません。必要な道具を用意して、潮干狩りに臨みたいところです。ここではマテ貝の採り方を必要な道具とともに説明するとともに、潮干狩りのおすすめスポットを紹介します。

マテ貝を採る時のおすすめの道具

マテ貝を採る時におすすめの道具は、以下の通りです。

・くまで
・スコップ
・塩
・バケツ
・蓋付き容器

干潮時のマテ貝は砂泥深くに潜んでいるので、巣穴を見つけるために砂をかく道具が不可欠です。巣穴に塩を入れやすいように、容器に入れたりスプーンを使ったりするのもおすすめです。採ったマテ貝はまずバケツに入れ、自宅に持ち帰る際に蓋付き容器に移すと車も汚れにくいです。

マテ貝の採り方①簡単な方法

マテ貝の簡単な採り方は、以下の通りです。

①潮の引き際についていきながら、採れそうな場所を探す
②くまでやスコップで表面の砂を10㎝ほどさらい、マテ貝の巣穴を探す
③マテ貝の巣穴である直径1~2㎝の穴に塩を入れる
④巣穴から出てきたマテ貝をバケツなどの容器に入れる


潮干張りのスポットには干潮の3時間前に入っておくのがポイントで、巣穴に塩を入れる際には100円ショップで販売されているソースボトルを使うと便利です。また巣穴に入れた時に溶けやすいように、粒の小さな塩を使います。塩を入れて1分足らずでマテ貝が姿を現すので、指で引っ張りましょう。

マテ貝の採り方②一度にたくさん採れる方法

マテ貝を一度にたくさん採る方法は、以下の通りです。

①砂の表面を100円ショップで販売しているちりとりで、面でかく
②ひし形の巣穴に塩を入れる
③出てきたマテ貝を順番に引き出す


マテ貝が巣穴から出てきてすぐに引き出すのがポイントで、時間が経つとしっぽが膨らみ戻ろうとしてしまいます。マテ貝だけでなく砂ごとつかむと、動きが封じられるので取り出しやすいです。マテ貝に力を入れ過ぎると傷ついてしまうので、注意しましょう。

マテ貝の砂抜き・塩抜きの方法は?

潮干狩りで持ち帰ったマテ貝は、そのままでは食べることができません。しっかり砂抜きや塩抜きを行ってから、美味しく食べましょう。マテ貝は砂抜きや塩抜きの手間を省くと食感も味も悪くなるので、注意が必要です。ここでは、マテ貝の砂抜き並びに塩抜きの方法を説明します。

採ったマテ貝は砂抜き・塩抜きなどの下準備をしよう

採ったマテ貝を砂抜き並びに塩抜きする方法は、以下の通りです。

①マテ貝の表面についた砂や汚れを流水で洗う
②平らなトレイに入れた海水と同じ塩分濃度の塩水に、2~3時間から一晩浸ける
③砂抜きしたマテ貝を流水で洗う
④ザルやバットに③をしばらく置いておく


マテ貝を砂抜きする際には重ならないように大きめのトレイに入れ、何度か水を換えるのがおすすめです。マテ貝を洗う際には殻をこすり合わせますが、繊細なので短時間で汚れを落とすよう意識しましょう。新鮮なマテ貝は塩抜きまで終われば刺身で食べられますが、生臭さが気になる人は水と酒を1:1にした鍋に入れ沸騰するまで茹でるのもおすすめです。

(*マテ貝の砂抜き方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

マテ貝の砂抜きの仕方や旬の時期は?保存方法や食べ方・レシピのおすすめなど紹介!

マテ貝の食べ方・レシピは?

新鮮なマテ貝は生で食べることもできますが、加熱調理しても美味しいと人気です。ここでは一度試してみてほしい、マテ貝のレシピを紹介します。砂抜きや塩抜きをした後で、マテ貝を調理してみましょう。

①マテ貝のバター炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/4471681

フライパンにバターとともにマテ貝を入れて強火にかけ、調味料を加えて仕上げるレシピです。バターが溶けるまでマテ貝をしっかりと混ぜ、料理酒と醤油を入れて軽く混ぜたら蓋をして2~3分ほど中火で加熱して仕上げます。盛り付けた後でパセリを散らすと、見栄えよく仕上がります。

まて貝のバター炒め 10分 by たまえlala 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが374万品

②マテ貝のしぐれ煮

出典:https://cookpad.com/recipe/1166750

マテ貝を熱湯にくぐらせてザルに上げて殻を外したものを、しぐれ煮にするレシピです。生姜と砂糖と水と酒と醤油を合わせた汁にマテ貝を入れ、弱火にかけて汁気がなくなるまで煮詰めます。常備菜として保存しやすく、ご飯が進む一品としても好評です。

マテ貝の時雨煮!? by ahiru6686 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが374万品

③マテ貝のイタリア風

出典:https://cookpad.com/recipe/2623268

フライパンにみじん切りにしたにんにくとともにオリーブオイルを入れて炒めてから、マテ貝を加えて作るおつまみです。マテ貝の口が開き始めたら白ワインを入れ、フライパンをゆすってアルコール分を飛ばしていきます。仕上げに加えるバターとマジックソルトとコショウを加えると、ワインによく合う一品になると人気です。

簡単おいしい☆お洒落にマテ貝のイタリアン by あやまんくっきんぐ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが374万品

(*マテ貝の美味しい食べ方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

マテ貝の美味しい食べ方は?下処理やおすすめ料理レシピ11選で紹介!

マテ貝の旬の時期を知っておこう

マテ貝は採り方を覚えておくと子供でも無理なく採取できるうえ、様々な食べ方で楽しめます。マテ貝の旬の時期を覚えておき、潮干狩りに出かけてその美味しさを味わってみましょう。

関連する記事

×