油揚げの消費期限はいつまで大丈夫?腐敗の見分け方や保存で日持ちさせるコツなど紹介!

油揚げの消費期限の目安を知っていますか?今回は、油揚げが消費期限切れでもいつまで食べられるのかや、油揚げが腐った場合の見分け方など紹介します。油揚げを日持ちさせる保存方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 油揚げの消費期限の目安は?
  2. 製造加工された日から約5日間
  3. 油揚げの消費期限切れはいつまで食べられる?
  4. 消費期限の定義
  5. 腐っていなければ食べられはする
  6. 油揚げが腐った場合の見分け方は?
  7. ①匂い
  8. ②見た目
  9. ③味
  10. 油揚げを日持ちさせるコツは?
  11. 油揚げの油抜きをする
  12. ①熱湯を使う方法
  13. ②電子レンジを使う方法
  14. 油揚げの日持ちする保存方法は?
  15. ①冷蔵庫で保存
  16. ②油抜きして冷凍保存
  17. ③乾燥させて保存
  18. 油揚げの使い切りレシピ
  19. ①手羽元と油揚げの煮物
  20. ②油揚げのピザ
  21. ③油揚げのつくねはさみ焼き
  22. 油揚げが美味しいうちに食べよう

腐っている油揚げの味には、以下のような特徴があります。

・味に違和感がある

見た目や匂いに変化がなくても、油揚げを食べてみて違和感があった場合は腐っている可能性があります。いつもより酸化した油の風味を強く感じる、噛んだ時にネバつきを感じるような場合は使用を控えましょう。油揚げは単体で食べることが少なく、他の食材とあわせて調理することが多いので、鍋などに加える前に少し食べてチェックしておくのが良いでしょう。

油揚げを日持ちさせるコツは?

消費期限の短い油揚げですが、日持ちさせる上で何かコツはあるのでしょうか。簡単なひと手間で、油揚げの劣化スピードを遅くする方法を紹介します。

油揚げの油抜きをする

油揚げを少しでも長く日持ちさせたい場合は、油抜きをして保存するのが重要なポイントです。前述の腐敗の原因も油の酸化によるところが大きかったので、その油を減らしておけば酸化のスピードを抑えることができます。

酸化を抑えるだけでなく、食べた時の油っぽさが減る、他の食材の旨味や調味料の味が油揚げに染みやすい、摂取カロリーを抑えられるなどのメリットもあるので、油揚げを買ったらまず油抜きをすることを意識しておくと良いでしょう。以下で、具体的な油抜きの方法を説明します。

①熱湯を使う方法

まずは、熱湯を使う方法ですが、こちらは2つの方法があります。

・ざるに油揚げを置いて、両面に上から熱湯をかける
・沸騰させた熱湯に1枚ずつ入れて、しゃぶしゃぶのように振る


簡単なのは1つ目の方法ですが、他の食材の旨味や調味料の味を油揚げに染み込ませたい場合は、よりしっかりと油が抜ける2つ目の方法がおすすめです。作る料理によって、使い分けてみましょう。

②電子レンジを使う方法

次に、電子レンジで油抜きをする方法です。

1、油揚げをキッチンペーパーで包んだ上からラップを軽めにかける
2、500Wの電子レンジで30秒加熱する
3、取り出して、ラップをかけたまま絞る


厚手のキッチンペーパーを使う、あらかじめキッチンペーパーを水で濡らすなどしておくと、さらに油が抜けやすくなります。最後の絞る工程では、キッチンペーパーに油揚げの油を染み込ませるイメージで絞りましょう。

油揚げの日持ちする保存方法は?

消費期限が5日ほどと、あまり日持ちしない油揚げですが、少しでも長く保存させるにはどのようにすれば良いのでしょうか。ポイントをいくつか紹介するので、参考にしてください。

①冷蔵庫で保存

油揚げを冷蔵庫で保存する場合は、以下のことに注意しましょう。

・未開封ならば、袋のまま冷蔵庫で保存する
・開封したものは、ラップで包み、フリーザーバッグなどで密閉して保存する


未開封で数日以内に使う予定がある場合は、袋のまま保存してもかまいません。ただ前述の通り、酸化が徐々に進んでいるので、早めに使うようにしましょう。一度開封したものは、ラップなどで空気が触れないようにしっかりと包み、密閉できる袋に入れておけば2~3日は日持ちします。

翌日に使うつもりであるならば、お皿に移してラップをかける程度でも大丈夫です。ただ、一度開封した油揚げは菌やカビが発生しやすくなっているので、冷蔵庫で数日保管したものは使用前にカビなどの異常がないか確認してから使ってください。

②油抜きして冷凍保存

油揚げを冷凍庫で保存する場合は、あらかじめ油抜きをしておきましょう。冷凍保存の手順は、以下の通りです。

1、熱湯もしくは電子レンジで油抜きをする
2、粗熱が取れたら表面の水分をしっかりと取る
3、用途に応じて切り分けておく
4、使用する量を小分けにしてラップで包む
5、フリーザーバッグなどに入れ空気を抜いて密閉し、冷凍庫に入れる


油抜きをしていないもので2週間、油抜きをしたもので1ヶ月ほど保存できます。販売時の袋のまま冷凍保存もできますが、保存期間が長くなるだけでなく、調理の際もそのまま使用できるので油抜きをしてから冷凍庫に入れるのがおすすめです。

また、あらかじめ切り分けておくと便利に使えて、小分けにもしやすいです。凍った状態でも切れますが、一度庫外に出して再冷凍すると風味がどんどん落ちていくので、最初から一度に使う量に分けておく方が良いでしょう。

(*油揚げの冷凍保存について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

油揚げは冷凍保存できる?油抜きしてから?賞味期限・解凍法やレシピのおすすめも紹介!

③乾燥させて保存

関連する記事