台湾カステラの真実とは?韓国で大炎上?流行理由や台湾にないとの噂も紹介!

台湾カステラの真実を知っていますか?今回は、台湾カステラの暴露された真実を、流行りの理由や〈実は台湾にない・まずい〉など噂の真偽などと紹介します。美味しい台湾カステラの作り方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 台湾カステラの真実が暴露されたって何?
  2. そもそも台湾カステラとは?
  3. 台湾カステラで暴露された真実とは?韓国で大炎上?
  4. 台湾カステラの製造工程が嘘であると暴露された
  5. 台湾カステラの真実が暴露された経緯
  6. 台湾カステラにまつわる他の噂は?実は台湾にない?
  7. 噂①台湾に台湾カステラはない?
  8. 噂②台湾カステラのブームは去った?流行りの理由は?
  9. 噂③台湾カステラはまずい?
  10. 台湾カステラは自分で作れる!レシピも紹介!
  11. 台湾カステラの真実を知っておこう

台湾カステラの真実が暴露されたって何?

台湾カステラは日本でも人気が高く、台湾カステラの専門店も多く存在します。最近では、コンビニエンスストアでも購入することが可能です。暴露された台湾カステラの真実とは、どんな内容なのでしょうか。ここでは、台湾カステラの真実や噂を紹介します。

そもそも台湾カステラとは?

柔らかい生地と溶けていく食感が魅力の台湾カステラは、日本でも人気のあるスイーツです。台湾カステラの歴史は、台湾北部の淡水(ダンシュイ)という地域から始まり、淡水で古くから食べられているお菓子です。なお台湾カステラという名前の由来は台湾ではなく、韓国で名付けられたのち、韓国や日本独自で呼ばれている名前と言われています。

台湾カステラは膨らんでいてボリュームがありますが、優しい甘さと軽い食感なので最後まで食べやすいスイーツです。焼き上げてから時間が経つにつれて、食感が変化していくのも台湾カステラの特徴です。常温で食べるとしっとりとした食感、冷やして食べると溶けるような食感を楽しめます。

台湾カステラで暴露された真実とは?韓国で大炎上?

台湾カステラに隠された秘密や真実はどんな内容で、どこで大炎上を起こしたのでしょうか。ここでは、台湾カステラの暴露された真実や、大炎上した理由などを説明します。

台湾カステラの製造工程が嘘であると暴露された

台湾カステラに隠されていて真実は、以下の通りです。

・乳化剤や膨張剤などの化学添加物や食物添加物を使用していた
・植物油を大量に使用していた
・古くなったクリームや安価な粉末ミルクを使用していた
・売れ残りの台湾カステラを加工して販売していた


当時、台湾カステラは韓国で高いブームとなり、専門店も多数存在しています。その中でも、大王(テワン)カステラという専門店は、韓国でも大ブームを巻き起こしました。大王(テワン)カステラの特徴は、台湾カステラを作る材料は小麦粉と卵のみを使用し、化学添加物は使用せずに作っているということです。

しかし、大王(テワン)カステラの製造工程が偽装されていたという真実が飛び出し、韓国内で大きな話題になりました。台湾カステラを作る材料は小麦粉と卵のみと発表していたにも関わらず、化学添加物や食物添加物、植物油を大量に使用し、台湾カステラを製造していました。

台湾カステラの真実が暴露された経緯

台湾カステラの真実が明るみになったのはなぜでしょうか。台湾カステラの真実が暴露された経緯は、以下の通りです。

1、台湾カステラが韓国で大ブームを起こす
2、大人気の専門店である大王(テワン)カステラが注目される
3、食品Xファイルというテレビ番組で真実が明かされる

まず韓国では2016年に台湾カステラが大流行したのをキッカケに、洋菓子店などのブランドが台湾カステラを販売したり、台湾カステラの専門店が多数並んだりしました。

その中でも、台湾カステラ専門店の大王(テワン)カステラは特に人気が高く、韓国国内だけで500店舗以上を展開しています。大王(テワン)カステラは、韓国のデパートや観光名所でも多数販売しており、日本人にも人気のある定番のお土産の一つです。

大王(テワン)カステラが韓国で大ブームを起こしている中、食品の偽造などを暴く韓国のテレビ番組の食品Xファイルを通して、大王(テワン)カステラの食品偽造が明るみになったのです。この番組内で、台湾カステラの製造過程において添加物や植物油を使用していたこと、古くなった材料を使用していたことなどが暴露されました。

番組を通して大王(テワン)カステラの真実が暴露されたことで、ほとんどの店舗で売り上げが激減し、他の台湾カステラのお店でも疑惑の目が向けられました。韓国で大ブームを起こした台湾カステラの専門店は、現在ほぼなくなっているようです。

台湾カステラにまつわる他の噂は?実は台湾にない?

台湾カステラの真実が暴露される中、他にも台湾カステラに関する噂は存在するのでしょうか。ここでは、台湾カステラにまつわる噂を紹介します。

噂①台湾に台湾カステラはない?

まず、台湾に台湾カステラは存在します。しかし台湾では、昔ながらのケーキを意味する古早味蛋糕(グーザオウェイダンガオ)や、焼きたてケーキを意味する現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)と呼ばれています。台湾カステラは、台湾の夜市や淡水で販売されており、台北の中北エリアにある現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)というお店の台湾カステラが特に人気があります。

なお台湾カステラという名前は韓国から発祥したものなので、現地で台湾カステラと言っても通じないことがほとんどです。現地で台湾カステラを購入する時は、販売している名前をよく見て購入しましょう。

噂②台湾カステラのブームは去った?流行りの理由は?

なぜ台湾カステラは大流行したのでしょうか。台湾カステラの流行は、以下のような理由が挙げられます。

・SNS映えするインパクトのある見た目
・新しい食感と素朴な甘さ
・時間とともに変化する食感


台湾カステラは日本でも人気があり、販売しているお店も多数あります。日本の一般的なカステラと比べると、台湾カステラの大きさや厚みは倍以上あり、今までにない見た目がSNS映えすると人気を呼んでいます。台湾カステラの特徴である柔らかさや、溶けて弾けるような新しい食感を味わえることも人気の理由の一つです。

さらには、常温で食べるときと冷やして食べるときの食感も変化するので、味の違いを楽しめます。韓国内では製造過程の偽造により台湾カステラのブームが終わり、販売している店舗も少なくなりました。しかし日本では2020以降から台湾カステラを扱う店が増え続け、今でも専門店が存在します。台湾カステラのブームは、完全に去ってはいないようです。

噂③台湾カステラはまずい?

台湾カステラがまずいといった口コミは少なく、軽い食感と甘さが美味しく、いくらでも食べられるといった感想が多く見られました。中には、以下の口コミのように、味が単調で飽きてしまうことや冷めると美味しくないことが理由でまずいと感じる人もいるようです。

みちぽんず

@801Pinky

今日のおやつは台湾カステラ🇹🇼
リピ無し😅美味しくないのよ(>_味が単調とゆうのか…飽きてくる
日本カステラ🇯🇵がどんだけ美味しいか💕

にーどる

@rhrh4472

台湾カステラは一回食べればいい、冷めたら美味しくない

マティーノ店主のボヤキ 「もう疲れました」

@asamako_1977

台湾カステラとやらは全然美味しくない。出来のわるいシフォンケーキでしかない。パイナップルケーキの方が何倍も美味い。

台湾カステラは自分で作れる!レシピも紹介!

台湾カステラをお店で購入することができなくても、家庭で作ることが可能です。ここでは、台湾カステラのレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

出典:https://cookpad.com/recipe/5994712

このレシピの台湾カステラは、植物油の代わりにバターを使用しています。材料に蜂蜜も使用しているので、バターと蜂蜜のコクが感じられます。優しい甘さと、柔らかく軽い食感の台湾カステラを作れるレシピです。

★最高に美味しい*台湾カステラ*No2♪ by たかしママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが378万品

台湾カステラの真実を知っておこう

韓国内で真実が暴露され、大炎上を起こした台湾カステラですが、全ての店に問題があるわけではありません。日本でも台湾カステラの専門店が並び、心を込めて台湾カステラが作られています。自宅で作れるレシピもあるので、ぜひ一度台湾カステラを食べてみてください。

関連する記事

×