ピザの種類全20選!トッピング内容や名前の由来など画像付き一覧で紹介!

ピザの種類はどれくらいでしょうか?今回は、〈マルゲリータ・ビスマルク〉などピザの人気な種類一覧を画像付きで紹介します。イタリア・日本での食べ方マナーも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ピザの種類は?
  2. ピザの種類【トマトソース系】
  3. ①マルゲリータ
  4. ②マリナーラ
  5. ③ペスカトーレ
  6. ④オルトラーナ
  7. ⑤パルマ
  8. ⑥カラブレーぜ
  9. ⑦ディアボラ
  10. ⑧サルモーネ
  11. ⑨ニューヨークピザ
  12. ⑩シカゴピザ
  13. ピザの種類【トマトソース系以外】
  14. ⑪クアトロ・フォルマッジ
  15. ⑫バンビーノ
  16. ⑬ビスマルク
  17. ⑭ボスカイオーラ
  18. ⑮サルディナーラ
  19. ⑯ジェノベーゼ
  20. ピザの種類【具材が変わる系】
  21. ⑰カプリチョーザ
  22. ⑱クアトロスタジオーニ
  23. ⑲ビアンカ
  24. ⑳カルツォーネ
  25. ピザの食べ方のマナーは国によって変わる?
  26. ①イタリアでの食べ方のマナー
  27. ②日本での食べ方のマナー
  28. ピザの種類は様々

ピザの種類は?

イタリアのナポリ発祥のピザは、世界でも非常に人気があるイタリア料理のひとつです。日本でもデリバリーなどでよく食べられている馴染み深いものですが、その種類はどのくらいあるのか、見ていきましょう。

ピザの種類【トマトソース系】

ピザの種類で1番多いのが、トマトソースをベースにしたピザです。チーズだけのシンプルなピザから、魚介類をたっぷり載せたピザなど、種類も豊富です。それぞれの名前の由来と味の特徴を、画像と合わせて紹介します。

①マルゲリータ

【具材・トッピング】
・モッツアレラチーズ
・フレッシュバジリコ
・トマト


ピザと言えばマルゲリータと言われるほど、王道のピザです。3つの具材それぞれと、もっちりした生地が調和した味わいが楽しめます。イタリアの王妃マルゲリータが名前の由来で、バジルの緑、トマトの赤、モッツアレラチーズの白でイタリアの国旗を表していると言われています。

②マリナーラ

【具材・トッピング】
・アンチョビ
・オレガノ
・ニンニクオイル


トマトソースをベースにオリーブオイル、オレガノ、バジルのみで味をつけた、チーズがないシンプルなピザです。船乗りが良く食べていたことから、イタリア語で船乗りを意味する「マリナーラ」の名で呼ばれるようになりました。

③ペスカトーレ

【具材・トッピング】
・イカ
・エビ
・ムール貝
・アサリ
・ホタテ
・ブラックオリーブ


貝や魚介類がたっぷり使ったピザが、ペスカトーレです。イタリア語で漁師の意味を持つ通り、様々な海の幸を1枚の生地で味わえるピザです。

④オルトラーナ

【具材・トッピング】
・野菜(パプリカ・ナス・ほうれん草など)
・パルミジャーノチーズ


オルトラーナは、イタリア語で菜園を意味します。その名の通り、野菜をたっぷり使ったピザで、トマトソースに野菜の旨味と甘味がマッチした味わいです。

⑤パルマ

【具材・トッピング】
・生ハム
・ルッコラ
・モッツアレラチーズ


パルマという名前は、生ハムの産地である町の名が由来となっています。たっぷり使われる生ハムの塩気とピザの生地が上手く調和したピザです。

⑥カラブレーぜ

【具材・トッピング】
・ナス
・サラミ
・唐辛子


唐辛子を使ったピリ辛味が特徴のピザが、カラブレーゼです。唐辛子料理が有名な町、カラブレーゼから、その名を付けられました。

⑦ディアボラ

・サラミ
・チキン
・唐辛子


ディアボラはイタリア語で悪魔を意味しており、唐辛子と香辛料でスパイシーに味付けされたピザです。鶏肉を開いた形がマントを広げた悪魔に見えることや、唐辛子の辛さが悪魔を連想させることが、名前の由来と言われています。

⑧サルモーネ

【具材・トッピング】
・スモークサーモン
・モッツアレラチーズ
・ルッコラ


サルモーネはイタリア語でサーモンのことで、これがそのまま名前となっています。スモークサーモンは、ルッコラとモッツアレラチーズとの相性が抜群です。

⑨ニューヨークピザ

【具材・トッピング】
・モッツアレラチーズ

ニューヨークピザは、イタリアからの移民がニューヨークでピザを売り出したのが、始まりとされています。その伝統的なピザは、トマトソースの上にモッツアレラチーズが乗っただけの、シンプルなものです。あっさりしたトマトスースと、チーズの塩気と油がよく合います。

⑩シカゴピザ

【具材・トッピング】
・ミンチ
・トマト


シカゴピザは今やシカゴを代表する料理となった、ボリューム満点のピザです。生地を含めて厚さが5cmから15cmほどになるものもあり、具材もたっぷり詰め込またシカゴピザは、カットするとチーズが大量に流れ落ちてきます。

ピザの種類【トマトソース系以外】

ピザにはトマトソース以外のソースをベースにしたものも人気です。チーズを楽しむピザから子供に喜ばれるピザ、キノコたっぷりなピザなど個性的なピザが揃っています。

⑪クアトロ・フォルマッジ

【具材・トッピング】
・モッツアレラチーズ
・ゴルゴンゾーラ
・パルミジャーノ
・ゴーダチーズ


イタリア語で4種類のチーズ、という意味を持つ通り、4種類のチーズを乗せて作られたピザです。シンプルにチーズの味を楽しめる、チーズ好きにはたまりません。蜂蜜をかけて食べるのもおすすめです。

⑫バンビーノ

【具材・トッピング】
・ツナ
・コーン
・ベーコン
・チーズ


子供が好きな食材が使われたバンビーノは「幼い男の子」という意味のピザです。チーズのまろやかさと、コーンの甘さの中に、ベーコンの塩気がアクセントを沿えており、子供だけではなく大人にも人気があります。

⑬ビスマルク

【具材・トッピング】
・モッツアレラチーズ
・ベーコン
・アスパラガス
・半熟卵


チーズと卵の相性の良さが人気のピザの名前は、ドイツの宰相ビスマルクが由来となっています。ビスマルクが目玉焼きを乗せたビーフステーキが大好物だったことから、目玉焼きが乗っているメニューがピザに限らず、ビスマルクと呼ばれるようになったようです。

⑭ボスカイオーラ

【具材・トッピング】
・キノコ

ボスカイオーラはイタリア語で木こりを意味します。日本ではキノコとツナを合わせたものが多いですが、本場イタリアではキノコのみをたっぷり使ったピザのことです。

⑮サルディナーラ

【具材・トッピング】
・アンチョビ
・ガーリック
・タマネギ
・オリーブ
・ハーブ


サルディナーラの名前は、pissalat(塩の魚)と呼ばれる、アンチョビから取られています。飴色に炒めたタマネギにハーブとガーリックを加えた、クセになる味わいです。北西イタリアで主に食べられている他、フランスではピサラディエールの名で呼ばれて愛されています。

⑯ジェノベーゼ

【具材・トッピング】
・モッツアレラチーズ

バジルや松の実、にんにくなどをペースト状にしたジェノベーゼソースを使った、鮮やかな緑色をしたピザです。チーズの白とソースの緑の色合いが美しく、トマトソースと並んで人気があります。

ピザの種類【具材が変わる系】

ピザの中には、トッピングの具材が決まっておらず、季節や日によって変化するピザもあります。同じピザでもバリエーションに富んでいるので、飽きずに食べることができます。

⑰カプリチョーザ

【具材・トッピング】
・日替わりで変わる

イタリア語で気まぐれという意味のカプリチョーザは、日によって具材が変わるピザです。仕入れの状況によって変わってきますし、もちろん店によってもトッピングは違います。

⑱クアトロスタジオーニ

【具材・トッピング】
・季節毎に変わる

イタリア語で四季を意味するクアトロスタジオーニは、季節毎に具材が変わるピザです。春夏秋冬それぞれ旬の素材を使って作られます。

⑲ビアンカ

【具材・トッピング】
無し

具材を乗せずにピザ生地だけを焼いた、究極にシンプルなピザです。ビアンカはイタリア語で白を意味します。

⑳カルツォーネ

【具材・トッピング】
・トマト
・モッツアレラチーズ


カルツォーネはイタリア語の包むという意味が、名前の由来となっています。ピザと同じ材料で作った生地を使いますが、半月型や三日月型に折りたたんで両面焼きする、食べ歩きにも便利なピザです。

ピザの食べ方のマナーは国によって変わる?

イタリアから世界に広まったピザですが、その食べ方は国によって違いはあるのでしょうか?イタリアと日本、それぞれのピザの食べ方のマナーを紹介します。

①イタリアでの食べ方のマナー

イタリアではピザは複数人でシェアするものではなく、1人1枚食べるのが原則です。レストランで座って食べる時は、手でつまむのではなく。ナイフとフォークを使います。またピザのトッピングが乗った部分だけを食べて、耳の生地の部分を残す人もおり、特にマナー違反ではないようです。

②日本での食べ方のマナー

日本では円形のピザを8等分して、数人で取り合って食べるのが一般的です。デリバリーのピザだけではなく、レストランで食べる時も、手でつまんで食べることが多いですが、ナイフとフォークを使っても問題はありません。日本の場合、耳の生地部分だけを残すのには抵抗を感じる人も少なくありません。

またピザにタバスコがついてくるのは、イタリアにはない日本だけの特徴です。

ピザの種類は様々

イタリア料理で人気のピザは非常にバリエーションに富んでいます。また日本でも明太子ピザや照り焼きチキンピザなどがあることからわかるように、世界に広まるうちに独自の発展を遂げているピザも多くあります。何にでも合う懐の深さが、ピザの魅力のひとつとも言えるでしょう。ぜひこの記事で紹介したピザを参考に、お好みのピザを選んで下さいね。

関連する記事