東京バナナの賞味期限は?期限切れは大丈夫?常温・冷蔵・冷凍で保存法別に紹介!

東京バナナの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、東京バナナの賞味期限や期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。東京バナナの〈常温・冷蔵・冷凍〉別の日持ちする保存方法や、おすすめの東京バナナ商品も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 東京バナナとは?
  2. 東京バナナの賞味期限はどのくらい?
  3. 東京バナナの賞味期限は発送日含め1週間
  4. 冷凍保存で1ヶ月
  5. 東京バナナの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  6. 賞味期限の定義
  7. 腐っていなければ食べられる
  8. 東京バナナの日持ちする保存方法は?
  9. ①常温保存する場合
  10. ②冷蔵庫で保存する場合
  11. ③冷凍保存する場合
  12. 東京バナナのアレンジレシピ
  13. ①東京バナナでフレンチトースト
  14. ②東京バナナでティラミス
  15. ③東京バナナでチョコバナナ
  16. ④フライド東京バナナ
  17. 東京バナナのおすすめを紹介
  18. ①東京ばな奈カステラ「見ぃつけたっ」
  19. ②東京ばな奈チーズケーキ、「見ぃつけたっ」
  20. ③東京ばな奈パンダ バナナヨーグルト味、「見ぃつけたっ」
  21. ④東京ばな奈キットカットで「見ぃつけたっ」
  22. ⑤東京ばな奈のレーズンサンド
  23. 東京バナナは美味しいうちに食べよう

東京バナナとは?

東京土産の定番として知られる東京バナナは、バナナ型のふわりとした柔らかい生地にバナナ風味のカスタードクリームが入った人気のお菓子です。バナナカスタードクリームは本物のバナナを裏ごししたものを使用しているため、自然なバナナの風味を感じられます。1つづつ個包装されているため配りやすいのも人気の理由の一つです。

東京バナナの賞味期限はどのくらい?

お土産に迷ってとりあえず定番の東京バナナを買う事もあると思いますが、賞味期限がどのくらいなのか知っていますか?東京バナナの賞味期限について紹介します。

東京バナナの賞味期限は発送日含め1週間

個包装で常温保存なので賞味期限は長そうに見えますが、店頭で購入した場合は購入日、オンラインショップ等で購入した場合は発送日を含めた1週間が賞味期限となっています。前述した通り、カスタードクリームに本物のバナナの果実を使用しているため賞味期限はそれほど長くはないようです。

冷凍保存で1ヶ月

東京バナナは基本的には常温保存ですが、冷凍保存すれば1ヶ月は美味しくいただけます。それ以上の保存は冷凍焼けをおこし風味が落ちる事があるので早めに食べましょう。

東京バナナの賞味期限切れはいつまで食べられる?

東京バナナの賞味期限が購入日含めて1週間と早い事が分かりましたが、賞味期限が切れてもいつ頃までなら食べられるのでしょうか。そもそも賞味期限とは何なのかも、合わせて紹介します。

賞味期限の定義

食品の製造者が賞味期限や消費期限を設定する際は、「消費(賞味)期限設定試験」と呼ばれるさまざまな検査を行っています。このような検査から判明した期限に1未満の安全係数をかけて算出したものが、賞味期限や消費期限として実際に表示されています。そのため、実際の賞味期限や消費期限に比べると若干短い期間が表示されている場合が多いと言えるでしょう。(※1)

腐っていなければ食べられる

東京バナナには賞味期限が表示されていますが、期限を過ぎた場合も未開封で腐っていなければ食べることはできます。賞味期限を設定する際の安全係数は0.8としているケースが多いことから、表示されている期限の1.2倍程度を本来の賞味期限の目安と考えられます。東京バナナが腐った場合は以下のような変化が見られます。(※2、3)

・カビが生える
・甘味がなくなる
・食感が変わる

分かりやすい変化としてカビが生えますが、表面に生えている場合は目には見えない内部に菌糸が張り巡らされているので、目に見えるカビだけを取り除いても意味がありません。カビが生えた場合は、基本的には食べずに廃棄しましょう。

東京バナナが日持ちしない理由はバナナカスタードクリームにあるので、クリームが真っ先に痛み始めます。甘味がなかったり食感がざらざらしていたら腐っているので食べるのをやめましょう。また、スポンジの食感も変わるので異常を感じたら腐っている可能性が高いです。

東京バナナの日持ちする保存方法は?

関連する記事

×