油揚げは冷凍保存できる?油抜きしてから?賞味期限・解凍法やレシピのおすすめも紹介!

油揚げは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、油揚げを冷凍保存する方法・ポイントや日持ち期間の目安や解凍方法を紹介します。油揚げの油抜きの仕方や賞味期限が切れた場合の特徴、レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 油揚げは冷凍保存できる?日持ちする?
  2. 油揚げを長期間保存する場合は冷凍がおすすめ
  3. 冷凍油揚げの保存期間の目安
  4. 油揚げを冷凍する場合は油抜きした方がいい?
  5. 最近の油揚げは油抜きしなくても大丈夫
  6. 臭いが気になる場合は油抜きしてから冷凍する
  7. 油揚げの冷凍での保存方法は?
  8. 未開封の場合は袋のまま冷凍できる
  9. 切って油揚げを冷凍保存する方法
  10. ポイント①空気に触れないようにする
  11. ポイント②小分けして冷凍する
  12. ポイント③油抜きした際は水分をしっかり取ってから冷凍する
  13. 油揚げを解凍する方法は?
  14. ①冷蔵で自然解凍する
  15. ②熱湯をかけて解凍する
  16. ③凍ったまま加熱調理して解凍する
  17. 油揚げの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  18. 油揚げの賞味期限が切れた場合の特徴
  19. 冷凍油揚げを使ったレシピ
  20. ①白菜と油揚げの煮びたし
  21. ②油揚げの甘煮
  22. ③炊き込みご飯
  23. ④チーズ焼き巾着
  24. ⑤油揚げでバナナパイ
  25. ⑥カリカリスナック
  26. 油揚げを冷凍保存して美味しく食べよう

油揚げは冷凍保存できる?日持ちする?

油揚げは冷凍コーナーでは売られていないため、冷凍できるものか知らない方もいると思われます。油揚げの冷凍や賞味期限について、これから説明します。

油揚げを長期間保存する場合は冷凍がおすすめ

油揚げは、文字通り豆腐を油で揚げた食材です。加熱調理されているので、日持ちしそうなイメージもありますが、含まれている油分が酸化すると臭いがきつくなり、風味も大きく落ちてしまいます。すぐに使う予定ではない限り、酸化が進みやすくなる常温での保存は控えるべきでしょう。

冷蔵保存であれば問題ありませんが、開封後は3~5日で食べ切ってください。なお、パッケージに記載されている賞味期限の方が優先です。袋のままではなく、ラップでくるむと、油揚げを乾燥から守れます。より長期的に保存したい場合は、冷凍保存がお勧めです。

冷凍油揚げの保存期間の目安

冷凍した油揚げの賞味期限は、基本的に1ヵ月と思ってください。確実に、風味をもたせたまま使いたいならば、保存期間を3週間として食べ切るのが理想です。

(*油揚げの賞味期限について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

油揚げの消費期限はいつまで大丈夫?腐敗の見分け方や保存で日持ちさせるコツなど紹介!

油揚げを冷凍する場合は油抜きした方がいい?

油揚げを冷凍する前に、油抜きをしないといけないのかや、油抜きをする場合の手順について述べていきます。

最近の油揚げは油抜きしなくても大丈夫

冷凍前に、油抜きという下処理をすると、長期間の保存に向くとされていますが、油抜きをしていなくても大丈夫です。近年の油揚げは、製造技術や油の質が上がっているためです。2週間以上の保存を予定していて、油特有の臭いが気になる場合は、油抜きをした方がいいかもしれません。

臭いが気になる場合は油抜きしてから冷凍する

お湯を沸かす必要がありますが、油抜きの作業にさほど時間は掛かりません。

1.油揚げに熱湯をかけるか、熱湯の入った容器に油揚げをさっと浸す
2.ざるの上などで、油揚げが含んだ水分を搾り取る
3.キッチンペーパーで表面の水分を拭き取る


他にも、水に浸した油揚げを、電子レンジに1分程かける方法もあります。いずれにせよ、煮るほどではなく、湯にくぐらせる程度で十分です。このひと手間で、後日に調理するときの油の臭いは抑えられます。

油揚げの冷凍での保存方法は?

油抜きをせずに冷凍する場合も含め、もうすこし掘り下げて方法を説明します。ポイントも後述するので、ぜひ参考にしてください。

未開封の場合は袋のまま冷凍できる

油揚げのパッケージが未開封ならば、保存用袋にそのままいれて冷凍できます。開封後であれば、次のいずれかの入れ方を選んでください。

・まとめて保存袋に入れる
・油揚げ同士が重ならないように、平らになるように袋に入れる
・1枚ずつラップでくるんで、袋に入れる


どの入れ方でも、袋の中の空気はできるだけ抜いてください。油揚げを一度に使いきれないなら、まとめて袋に入れない方が無難です。1枚ずつラップする手間が惜しい方には、袋そのものを小分けにすることもお勧めします。

切って油揚げを冷凍保存する方法

油揚げを使う料理が決まっているなら、あらかじめ料理にふさわしい形に切り分けておくと、調理時に便利です。

1.油抜きが必要であれば、先に処理を済ませる
2.好きな大きさに油揚げを切る
3.保存用袋に入れ、なるべく平らな状態に袋を整える


長期保存を想定していて、臭いが気になるなら油抜きはしておくといいでしょう。袋の中の空気はなるべく抜き、もしも余裕があれば、半冷凍の段階で保存用の袋を一度揉んでください。取り出しやすくなります。なお、保存用袋ではなくて、蓋付きタッパーでも冷凍できます。

ポイント①空気に触れないようにする

油揚げに含まれる油分は、空気中の酸素と結合することで、酸化して臭いを放ちます。冷凍中でも、酸化の現象が止まるわけではなく、日持ちの仕方にも影響するので、保存袋の中の空気はなるべく抜くようにしてください。

ポイント②小分けして冷凍する

同じ食材を、解凍してから再冷凍するのは、傷みやすく日持ちもしなくなるため避けるべきです。使い切りの量ごとに小分けして冷凍すると、衛生上のリスクを最小限に抑えられます。もしも、小分けにしておくのが難しければ、できる限り短い時間で、油揚げを取り出すようにしましょう。

ポイント③油抜きした際は水分をしっかり取ってから冷凍する

冷凍する食材に水分が多く含まれていたり、付着していたりすると、解凍したときの風味や食感に大きな影響が出てしまいます。保存期間内であっても、細菌が繁殖する原因にもなるので、保存するときには注意が必要です。油抜きした後の油揚げを冷凍するときも、キッチンペーパーなどを使った水分取りは、しっかりと行ってください。

油揚げを解凍する方法は?

冷凍していた油揚げを使うときに解凍する方法や、個々のポイントについて紹介します。料理の目的によって解凍方法が変わるので、チェックしてください。

①冷蔵で自然解凍する

冷凍庫から冷蔵庫に移すだけで、簡単に油揚げを自然解凍することができます。油揚げを使う前日に移しておくと、解凍後も冷蔵状態で保存されるためお勧めです。油抜きや味付けは解凍後にしても問題ありません。

②熱湯をかけて解凍する

油抜きをせずに冷凍した場合、凍っている油揚げに熱湯を掛けると、解凍と油抜きが同時にできます。一見、ずぼらにも見える方法ですが、風味や食感が損なわれることはありません。時短にもなるため、効率的に料理をしたい人には、向いている方法です。

③凍ったまま加熱調理して解凍する

汁物や煮物などの加熱料理の場合は、解凍はせず直接調理することも可能です。ただし、凍ったままの油揚げを入れることにより、鍋の温度は一時的に下がるため、タイミングは考えた方がよさそうです。火の通りにくい、大根や人参のような根菜と同時に調理し、小松菜のような葉野菜は後から入れると、具材それぞれの食感が残ったまま仕上がります。

油揚げの賞味期限が切れた時の見分け方は?

油揚げは、正しい保存法なら冷蔵でも日持ちしますが、早めに食べないと未開封でも腐ることがあります。

油揚げの賞味期限が切れた場合の特徴

油揚げは、油分の酸化や、油抜きした際に付着した水分により、腐りやすい食材です。

・酸っぱいような臭いがする
・表面に黒いカビが生えている
・少し触るとぬめりがある
・パッケージが未開封の場合、袋が膨らんでいる


油揚げを取り出したときに、上記のような特徴があるならば、迷わずに捨ててしまった方が良いでしょう。何より、保存期間を意識して使うことが大切です。

(*油揚げの賞味期限について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。)

油揚げの消費期限はいつまで大丈夫?腐敗の見分け方や保存で日持ちさせるコツなど紹介!

冷凍油揚げを使ったレシピ

油揚げは、いろいろな調理や料理に使えます。実際に料理されている方から、バリエーション豊かに紹介をしていきます。

①白菜と油揚げの煮びたし

出典:https://cookpad.com/recipe/6356832

煮物には、油揚げはとても使い勝手の良い具材です。味を吸い込みやすく、元は豆腐なので、タンパク質が豊富なのも魅力の1つです。白菜の他にも小松菜や大根を使ったり、味付けには、麺つゆ以外にも白だしやポン酢など、多くの人が自分の好みの煮物を研究しています。

簡単過ぎ!白菜と油揚げの煮浸し by ふんにゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②油揚げの甘煮

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860002013/?l-id=recipe_list_detail_recipe

甘煮は、いなりや、きつねうどんに重宝されます。飲食店やスーパーの総菜だと大抵は甘酸っぱいですが、手作りだと辛味をつけたり、他の具材で色を付けたりと、こだわりを楽しめるかもしれません。基本的な作り方も簡単なので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

冷凍保存しておくと便利な油揚げの甘煮♪ レシピ・作り方 by オクハマモ|楽天レシピ

③炊き込みご飯

出典:https://cookpad.com/recipe/6336459

先に切り分けておけば、冷凍した油揚げは、解凍の手間もいらず炊き込みご飯に使用できます。こちらのレシピのように、サバ缶などで時短できると、忙しい生活の中でも美味しくヘルシーな食事が実現できるでしょう。

簡単サバ缶炊き込みご飯 by ゆうたんしほたんパパ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

④チーズ焼き巾着

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1620002847/?l-id=recipe_list_detail_recipe

昔から、おでんのもち巾着なども有名ですが、油揚げに具材を入れる料理は様々なレシピが考案されています。紹介しているレシピでは最後に焼いていますが、ジューシーな食感を味わいたいなら、揚げても良いとのことです。

焼いておいしい油揚げ~チーズ焼き巾着 レシピ・作り方 by r_chibico|楽天レシピ

⑤油揚げでバナナパイ

出典:https://cookpad.com/recipe/6363728

少し風変わりなスイーツとして、油揚げを料理したのがこちらのレシピです。チーズや甘味料を使い、フライパンで焼いているので、焦げ目も楽しめる一品です。油揚げは大豆が原料の食材なので、他にも女性に嬉しいスイーツが作れるのかもしれません。

油揚げdeバナナパイ by _みゆも_ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

⑥カリカリスナック

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770005597/?l-id=recipe_list_detail_recipe

お手軽なおやつや、おつまみとしても油揚げは使えます。よく炒めるとカリカリになるので、食感にやみつきになる人もいるようです。細かく切って、ヘルシーなクルトンとして活用する人もいます。

カリカリ油揚げ☆° レシピ・作り方 by ママちゃ♪|楽天レシピ

油揚げを冷凍保存して美味しく食べよう

油揚げは和風のイメージが強いですが、味を良く吸い、アレンジ次第でいろんな調理に使える食材でもあります。場合によって臭い対策に油抜きをしたり、冷凍で日持ちする期間を調整したりしながら、美味しく食べて健康を保ちましょう。

関連する記事

×