スパムの美味しい食べ方30選!そのまま生でもOK?人気レシピも紹介!

スパムの美味しい食べ方を知っていますか?食べ方のバリエーションが豊富なので、おすすめの食材です。今回は、スパムは生でそのまま食べてもいいのかや、美味しい食べ方・レシピ30選を紹介します。スパムの名前の由来なども紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スパムとは?
  2. スパムは豚肉を加工した保存食品
  3. スパムの名前の由来は?スパムメールと関係する?
  4. スパムの食べ方は?そのまま生で加熱しないでOK?
  5. スパムはそのまま生で加熱せずに食べても問題ない
  6. スパムを焼いて調理する方がおすすめ
  7. スパムの美味しい食べ方・レシピ【30選】
  8. ①スパムのおにぎり
  9. ②スパム卵
  10. ③スパム入りゴーヤチャンプルー
  11. ④スパム入り卵焼き
  12. ⑤スパムサラダ
  13. ⑥スパムとチーズの春巻き
  14. ⑦スパム野菜炒め
  15. ⑧テリヤキスパムボウル
  16. ⑨スパム入りポテトサラダ
  17. ⑩スパムフライ
  18. ⑪スパム塩焼きそば
  19. ⑫スパムのペペロンチーノ
  20. ⑬ナスとスパムの炒め物
  21. ⑭スパムチーズオムレツ
  22. ⑮スパム入りマカロニサラダ
  23. ⑯沖縄風天ぷら
  24. ⑰ゴーヤとスパムのかき揚げ
  25. ⑱納豆スパムチャーハン
  26. ⑲スパム入り海苔巻き
  27. ⑳スパムと豆腐の卵チャンプルー
  28. ㉑スパム冷やし中華
  29. ㉒スパムとほうれん草のホットサンド
  30. ㉓スパム大根
  31. ㉔キクラゲとスパムのごま油煮詰め
  32. ㉕スパムとじゃがいものオーブン焼き
  33. ㉖スパムとじゃがいものおやき
  34. ㉗スパム入りサラダうどん
  35. ㉘スパムでガパオライス
  36. ㉙スパムとアボカドの山かけ
  37. ㉚スパムの味噌汁
  38. スパムを食べてみよう

スパムとは?

輸入食品店などで見かけることが多いスパムの缶詰は、沖縄料理によく使われることで知られています。しかし、スパムの缶詰は安くはないため、食べたことがない人も多いことでしょう。ここでは、スパムとは何かについて説明します。

スパムは豚肉を加工した保存食品

スパムとはアメリカから輸入されている、豚肉に砂糖や塩、水、じゃがいもでできた少量のデンプンを材料に作られた保存食を指します。アメリカ・ホーメル・フーズ社が缶詰にして販売しており、豚肉で作ったハムのような製品がスパムです。

スパムの名前の由来は?スパムメールと関係する?

スパムの本来の名前は、ポークランチョンミートです。しかしアメリカ・ホーメル・フーズ社がSPAMで商標登録をしたため、スパムとして全国に広がりました。スパムの名前の由来は飽き飽きするを意味するSPAMで、戦時中にアメリカ兵に多くのスパムの缶詰が支給されていたこととされています。

迷惑メールのことをスパムメールと呼ぶのも、飽きるほど何度もくることに由来します。スパムの名前は、スパムメールと通ずるものがあるのかもしれません。

スパムの食べ方は?そのまま生で加熱しないでOK?

もともと保存食として製造されたスパムは、缶詰を開けてすぐに食べて問題ないのかが気になるところです。ここではスパムの食べ方や、生のまま食べられるのかを説明します。

スパムはそのまま生で加熱せずに食べても問題ない

スパムは保存食なので、そのまま生で食べてもまったく問題はありません。スパムは原材料を混ぜて型に入れ、オーブンで焼いてから冷まして缶詰にしている製品です。スパムは製造の過程で加熱殺菌されているので、そのままでも食べられるよう美味しく仕上がっています。

(*スパムの生でも美味しい食べ方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スパムはそのまま生で食べられる?安全面・美味しさは?レシピも紹介!

スパムを焼いて調理する方がおすすめ

スパムはそのまま食べても十分に美味しいですが、食べ方としては焼いて調理するのがおすすめです。スパムを焼くことで豚肉から脂が溶けだし、揚げ焼きのような仕上がりに変化します。十分に焼くと外はカリカリに、中はジューシーな状態で食べられるので、スパムはじっくりと加熱調理しましょう。

スパムの美味しい食べ方・レシピ【30選】

スパムは色々な料理に活用でき、美味しい食べ方のバリエーションも豊富です。ここではスパムの美味しい食べ方を30種類、紹介します。

①スパムのおにぎり

出典:https://cookpad.com/recipe/6391576

関連する記事