焼き鳥「ねぎま」の由来・語源は?「ま」の意味は「ネギの間」ではない?

焼き鳥「ねぎま」の由来・語源について知っていますか?今回は、ねぎまの「ま」の意味に加えて、ねぎまの起源が実は焼き鳥ではなかったことも紹介します。昔と今のねぎまの作り方・レシピもそれぞれ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ねぎまの由来・語源は?「ま」の意味は?
  2. ねぎまの意味は「ネギのま(間)」ではない
  3. ねぎまの「ま」は「まぐろ」を意味する
  4. ねぎまの起源・歴史は?
  5. ねぎまは江戸時代「まぐろの鍋料理」だった
  6. まぐろの価格高騰から焼き鳥「ねぎま」に変化した
  7. まぐろの鍋料理の「ねぎま」の作り方は?
  8. 材料
  9. 作り方・レシピ
  10. 焼き鳥の「ねぎま」の作り方・食べ方は?
  11. 材料
  12. 作り方・レシピ
  13. ねぎまの美味しい食べ方
  14. ねぎまの「ま」は間の意味ではなかった

ねぎまの由来・語源は?「ま」の意味は?

串焼きの定番・ねぎまは、鶏肉の間にねぎが挟まった料理ですが、名前の由来・語源を知ると驚くかもしれません。ここではねぎまの由来・語源と、ねぎまの「ま」の意味を紹介します。

ねぎまの意味は「ネギのま(間)」ではない

実は、ねぎまの意味は「ネギのま(間)」ではありません。見た目どおりの名前だと思い込んでいる人が多いかもしれませんが、全く別の言葉が由来となっています。ただし、ねぎの部分だけはそのままネギを意味しています。

ねぎまの「ま」は「まぐろ」を意味する

ねぎまの「ま」は、魚の「まぐろ」を意味していました。これは昔、ねぎまがまぐろを使ったとある料理であったことが由来しています。もちろんねぎも使っており、現在でも密かに残っている料理です。

ねぎまの起源・歴史は?

鶏肉ではなく、まぐろを使った料理であったねぎまが一体どんな料理だったのか、その起源と歴史について詳しく紹介します。今でも楽しむことができるその料理は、至ってシンプルな料理でした。

ねぎまは江戸時代「まぐろの鍋料理」だった

ねぎまの起源は、江戸時代のまぐろの鍋料理・ねぎま鍋だとされています。当時はまぐろは下魚とされ、庶民の料理によく使われていました。特に油の多い部分は保存が効かないため捨てるしかありませんでしたが、これを利用してねぎと煮て出した料理が、ねぎま鍋だと言われています。

そののちに、このねぎま鍋から派生して、ねぎとまぐろを串焼きにした料理・ねぎまぐろが登場しました。この2つが現代に残る串焼きねぎまの由来です。

まぐろの価格高騰から焼き鳥「ねぎま」に変化した

2つの料理は当時人気だったものの、まぐろの価格が高騰することにより提供が難しくなっていきました。その結果、まぐろの代わりにキジ・カモなどの鶏肉を串焼きにする焼き鳥の元祖が誕生しました。

また、まぐろが徐々に寿司・刺身など生のまま食されるメニューで使われるようになったため、現在の鳥を串焼きにしたねぎまが一般的になったとされています。このような経緯があることから、ねぎまを俳句で書く際には冬の季語として扱われます。

まぐろの鍋料理の「ねぎま」の作り方は?

ねぎま鍋の作り方はいくつかありますが、今回は一番シンプルな醤油鍋タイプの作り方を紹介します。寒い時期や体が冷えてしまった時、手軽に作れるおすすめのレシピです。

材料

・長ねぎ 適量
・めばちまぐろ(またはびんちょうまぐろ) 適量
・だし汁 300ml
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・お好みで 卵・炊いた米

作り方・レシピ

出典:https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/123241

まずは鍋に出し汁・調味料を混ぜ合わせて火にかけます。次にねぎを好きな固さになるまで煮て、最後にまぐろを軽く煮込んだら完成です。具を食べ切ったあとには、ぬめりをとった米と溶き卵を使い、おじやにするのもおすすめです。

日本酒が進む♪ねぎま鍋 by 楠みどり | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

焼き鳥の「ねぎま」の作り方・食べ方は?

自宅で串焼きと聞くと難しいと思う人もいるかもしれませんが、実はフライパンで簡単に美味しく作ることができます。ここでは焼き鳥のねぎまの仕込み方と、簡単な作り方を紹介します。

材料

・太ねぎ
・鳥もも肉
・串(鉄砲串、松葉串など)
・塩
・クッキングシート

作り方・レシピ

出典:https://cookpad.com/recipe/6366807

まず、ねぎと鳥もも肉を一口大の3cmほどに切ります。次に鳥・ねぎの順で串に刺していきますが、このとき鶏肉は皮面から刺しましょう。フライパンにクッキングシートを敷き、ねぎまに塩を振ったら、両面を焼き上げて完成です。

子供大好き★フライパン焼き鳥ねぎま by ともみんぐママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

ねぎまの美味しい食べ方

今回のレシピはシンプルな塩味でねぎまを作っています。甘い味付けが好きな人は、醤油・みりん・酒・砂糖を合わせて煮て、タレを作るのもおすすめです。また塩味には胡椒を振っておいたり、あとから柚子胡椒を付けたりすると、より香ばしく味わうことができます。

ねぎまの「ま」は間の意味ではなかった

ねぎまの「ま」は、ねぎの間に鶏肉が挟まっている「間」を意味するものではなく、ねぎま鍋の具・まぐろを意味していることがわかりました。ねぎま鍋は自分でも簡単に作ることができるので、是非試してみましょう。

関連する記事

×