赤福の賞味期限は何日?切れても大丈夫?冷凍保存で日持ちさせるコツも紹介!

赤福の賞味期限について知っていますか?赤福は伊勢名物のあんこ餅ですが、今回は、赤福の賞味期限・消費期限は何日かや、消費期限切れでも食べれるかも紹介します。赤福の日持ちする保存方法や、活用アレンジレシピ・食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 赤福の賞味期限は長い?短い?
  2. 赤福の賞味期限は何日?
  3. 赤福に賞味期限はなく消費期限しか記載されていない
  4. 赤福の消費期限は季節によって異なる
  5. 赤福の消費期限切れはいつまで食べられる?
  6. 消費期限の定義
  7. 消費期限が切れた場合は食べない方がいい
  8. 赤福の日持ちする保存方法は?
  9. 赤福は冷凍保存で日持ちする
  10. 冷凍した赤福は冷蔵庫での自然解凍がおすすめ
  11. 赤福の冷蔵保存はおすすめしない
  12. 赤福の活用レシピのおすすめ
  13. ①赤福のホットサンド
  14. ②赤福で作るおしるこ
  15. ③赤福入り宇治金時
  16. ④赤福入りよもぎパン
  17. ⑤赤福小倉トースト
  18. 赤福の賞味期限に注意しよう

赤福の賞味期限は長い?短い?

赤福はふっくら甘く炊かれたこしあんの乗ったつきたてのお餅で、伊勢神宮の門前に本店があり、伊勢名物として300年の歴史がある銘菓として知られています。柔らかくて美味しい銘菓で、保存料を一切使用せず、材料にこだわり作っています。赤福では以前消費期限の改ざん問題も起こりましたが、実際の賞味期限は長いのか短いのかについて紹介します。

赤福の賞味期限は何日?

赤福は名古屋方面への出張の際などにお土産として購入されることが多い有名なお菓子ですが、賞味期限はどのくらいなのでしょうか。ここでは赤福の賞味期限について解説します。

赤福に賞味期限はなく消費期限しか記載されていない

赤福には賞味期限の記載はなく、消費期限しか記載されていません。消費期限は通常、腐敗や劣化の早い生鮮食品やパン、和菓子などに記載されており、その長さは賞味期限に比べて短めです。赤福に賞味期限ではなく消費期限が記載されているのは、保存料などを使用していないうえに水分量が多いため、日持ちしないことが理由です。

赤福の消費期限は季節によって異なる

赤福の開封前の消費期限は季節によって違っています。

・夏期(5月中旬~10月中旬):製造日を含めて2日
・冬期(10月中旬~5月中旬):製造日を含めて3日


赤福は常温保存が推奨されていますが、夏期は温度と湿度が高く品質が悪くなる速度が早まることから、消費期限を1日短く設定しています。ただし夏期であっても冬期であっても、開封後は消費期限に関わらず、早めに食べることが推奨されています。

上記からも分かる通り赤福は消費期限が短いので、以前、製造した餅を冷凍してあんこも使い回しするという消費期限の改ざんが明るみに出てしまいました。この改ざん問題で赤福は営業停止になり、市場から一時赤福が消えることになりましたが、現在はそのような不正は行われておらず消費期限の改ざんの心配もありません。

赤福の消費期限切れはいつまで食べられる?

赤福は消費期限が短いことが分かりましたが、消費期限が過ぎたら捨てるべきかどうか迷う方もいるでしょう。ここでは、消費期限が過ぎたものはすぐに食べられなくなるのか、いつまでなら食べられるのかについて説明します。

消費期限の定義

消費期限は、決められた保存環境で保存した場合に腐敗や劣化がなく安全に食べられる期限のことで、惣菜類や生鮮食品などの比較的傷みやすい食品に表示されます。一方、賞味期限は決められた保存環境で保存した場合に、美味しく食べられる期限のことで、インスタント食品やジャムなどの劣化しにくい食品に表示されます。

消費期限を過ぎた食品は安全性が損なわれる可能性がありますが、賞味期限を過ぎた食品は美味しさが損なわれるだけで食べても問題ない場合がほとんどです。

消費期限・賞味期限いずれも、微生物検査などから算出された期限に対して1未満の安全係数をかけた日数を表示しているのが特徴です。つまり、表示されている期限は実際の消費期限・賞味期限よりも短めになっています。

消費期限が切れた場合は食べない方がいい

前述した通り消費期限にも安全係数の0.8をかけて設定しているので、消費期限が切れても食べられるように感じるかもしれません。しかし、基本的には消費期限が切れた場合は食べない方が良いです。特に赤福のように消費期限が元々短い食品は、安全係数をかけていたとしても、消費期限の日付が変わらない場合があります。

実際に赤福の消費期限を算出する際の安全係数が0.8であると仮定した場合、消費期限が2日と表示されているものの本来の期限は2.5日、3日と表示されている場合は3.75日です。消費期限から数時間過ぎた程度であれば腐っている可能性も低く食べても問題ない可能性もありますが、1日過ぎた場合は食べない方が無難と言えるでしょう。

赤福の日持ちする保存方法は?

赤福は消費期限が短いことから製造元も改ざんをしてしまった歴史がありますが、購入後に日持ちさせられる方法はあるのでしょうか。ここでは、赤福の日持ちする保存方法を紹介します。

赤福は冷凍保存で日持ちする

赤福の賞味期限をどうしても延ばしたい場合は、冷凍での保存方法が一番適しています。その手順は下記の通りです。

1.赤福を一つずつラップに包む
2.これらを密封できる袋などに入れる
3.冷凍庫で保存する


赤福はそのまま箱ごと冷凍するのではなく、一手間かけることが美味しい状態を長く保つためのポイントになります。

上記の方法だと赤福の品質があまり変わることなく、保存することができます。上記の手順で冷凍した場合の賞味期限の目安は製造日から約1ヶ月ですが、冷凍環境によっては冷凍焼けが起こり、劣化することもあるのでなるべく早めに食べきるようにしましょう。

冷凍した赤福は冷蔵庫での自然解凍がおすすめ

冷凍した赤福を美味しく食べるには、解凍する必要がありますが、その場合は赤福を冷凍庫から冷蔵庫に移動させて時間をかけて自然解凍するのがおすすめです。解凍する際に急激に温度を変化させると、赤福の質が落ちやすくなるのでゆっくり解凍しましょう。

ただし解凍するには1日ほど時間が必要になるので、すぐに食べたい場合には電子レンジで解凍してください。その場合は1個あたり20秒から30秒ほど電子レンジで加熱すれば解凍されますが、機種によってはあんこの部分が焦げることもあるので、注意しながら加熱してください。

赤福の冷蔵保存はおすすめしない

赤福の消費期限を延ばすためには冷蔵保存したほうが良いと考える方もいるかもしれませんが、冷蔵保存はおすすめしません。冷蔵することで柔らかかったお餅は硬くなり、あんこは乾燥してしまうからです。

夏場に赤福の品質が心配な場合は、冷蔵庫ではなく風通しの良い場所やエアコンのついた室内で保存し、なるべく早めに食べるようにしましょう。あるいは、前述した方法で冷凍保存しておくのもおすすめです。

赤福の活用レシピのおすすめ

そのまま食べても美味しい赤福ですが、赤福に少し手を加えることで、いつもと違った赤福を楽しめます。ここからは、赤福のおすすめの活用レシピを5つ紹介するので、参考にしてみてください。

①赤福のホットサンド

出典:https://cookpad.com/recipe/4902184

食パンに赤福を挟んでバターとともに焼いたホットサンドで、中からバターの香りとともにトロッとした温かい赤福が出てきて美味しいです。少し塩を入れることで赤福の甘みが増すのがポイントで、赤福が硬くなってしまった時にもおすすめのアレンジ方法です。

あつあつとろ~り赤福ホットサンド by 白桃ほっぺ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

②赤福で作るおしるこ

出典:https://cookpad.com/recipe/2971265

お好みの数の赤福をお椀に入れてお湯を注ぐだけでできる、とても簡単なアレンジレシピです。こちらのレシピも固くなった赤福が柔らかくなるので、保存中に固くなってしまった場合に有効です。冷凍保存しておいた赤福を活用して作ることもできます。

余った赤福でリメイク!お汁粉 by ハセさん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

③赤福入り宇治金時

出典:https://cookpad.com/recipe/1900542

こちらは夏場におすすめの、赤福を使ったかき氷のアレンジレシピで、抹茶味のかき氷に赤福と抹茶アイスのトッピングをしたものです。かき氷を作れない方は市販の抹茶かき氷や白みつかき氷を使っても作ることができるので、ぜひ赤福のトッピングを試してみてください。

懐かしいお婆ちゃんの味^ー^赤福宇治金時 by ★EmMmA★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

④赤福入りよもぎパン

出典:https://cookpad.com/recipe/4984243

お餅が入っているよもぎあんぱんのレシピで、よもぎのパン生地の中に赤福を入れることで簡単に作ることができます。桜の塩漬けをトッピングすれば、桜とよもぎの香りで春らしい一品になる、きれいな緑色の見た目も楽しめるパンです。

よもぎ赤福パン by いちご♡マシュマロ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

⑤赤福小倉トースト

出典:https://cookpad.com/recipe/1339085

名古屋ではモーニングで小倉トーストが提供されることがありますが、こちらは餡子の代わりに赤福を塗った、餅の食感も同時に楽しめる一品です。作り方はマーガリンをたっぷり塗ったパンをトーストしたものに、赤福を擦り込むように塗るだけと簡単です。

・*.あとのせ簡単赤福小倉トースト.*゜ by あてむん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

赤福の賞味期限に注意しよう

赤福は関西や東海の一部のみの販売で、消費期限が短いことから買いだめが難しい商品ではありますが、冷凍保存をすれば1ヶ月程度日持ちさせることができます。赤福は以前、消費期限の改ざんが問題になったことがありましたが、今では改ざんせずに正確な消費期限を表示しています。消費期限に注意しながら美味しさを堪能しましょう。

関連する記事