イスパハンとは?どんなスイーツ?名前の意味・由来やピエールエルメなど有名ブランド店についても紹介!

イスパハンはどんなスイーツか知っていますか?今回は、イスパハンの名前の意味・由来や、〈マカロン・アイス・ケーキ・クロワッサン〉などイスパハンのスイーツの種類を紹介します。〈ピエールエルメ・ラデュレ〉などイスパハンの有名ブランド店や通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. イスパハンとは?どんなスイーツ?
  2. イスパハンはパリ発祥のお菓子
  3. イスパハンの名前の意味・由来
  4. イスパハンのスイーツの種類
  5. ①マカロン
  6. ②ケーキ
  7. ③アイス
  8. ④クロワッサン
  9. イスパハンが有名なブランドは?
  10. ①ピエール・エルメ・パリ
  11. ②ラデュレ
  12. ③とらや
  13. イスパハンの通販スイーツのおすすめは?
  14. ① NEXT FIVE+ 「 イスパハン 」のケーキセット(13,800円)
  15. ②グラス エ ソルベ・ミス グラグラ 7個詰合わせ(6,480円)
  16. ③とらや 小形羊羹 5本入り イスパハン(1,998円)
  17. イスパハンのスイーツを食べてみよう

イスパハンとは?どんなスイーツ?

イスパハンは乙女心をくすぐるピンク色のお菓子です。見た目がきれいなだけでなく、甘くて美味しい宝石のようなお菓子で、プレゼントにもぴったりです。なぜピンクのお菓子はイスパハンと呼ばれるのか、その意味や由来など、イスパハンについて詳しく紹介します。

イスパハンはパリ発祥のお菓子

イスパハンは食の都、パリで誕生しました。パリと言えば、宝石のように美しく美味しいデザートが多く作られている街で、フランス王妃のマリーアントアネットもそんなお菓子を大変愛しました。イスパハンは映画「マリーアントアネット」の中にも登場しています。

イスパハンの名前の意味・由来

イスパハンとは聞きなれない単語で、どういう意味なのか調べてみると、元々はイランの国土のことをイスパハンと呼んでいたようです。昔、イランは全世界の半分近くの領土を保有し、非常に栄えていた国です。イスパハンにはゴージャスで雅やか、麗しいといった意味を含んでおり、バラの品種の中にもこの名前を持つものがあります。

このバラはオールドローズで、ピンク色の良い香りを放ち、貴族や上流階級の女性たちに人気がありました。このバラがお菓子のイスパハンの名前の由来で、ピンクでバラの香りのするお菓子を作り、イスパハンと名付けました。

イスパハンのスイーツの種類

宝石のように美しく、ゴージャスで麗しいといった意味を持つイスパハンですが、その名前の付くピンク色のデザートは代表的なものがマカロンです。その他にモンブランなどのケーキやアイス、クロワッサン、紅茶などがあります。それらを紹介します。

①マカロン

イスパハンの代表のマカロンを使ったものは、パリの有名パティスリーのラデュレやピエールエルメなどで作られています。宝石のように美しいイスパハンは、大きいサイズのピンクのマカロンの中に、ライチ・フランボワーズにバラの風味を加えたクリームをサンドしたものです。

他のお店でもマカロンタイプのイスパハンは多く扱われおり、そのデザインは違っていますが、バラの香りのするピンクのマカロンは共通しています。ゴージャスで麗しいといった意味を持つイスパハンらしいデザートです。

Twitterの口コミ

ピエールエルメのイスパハン
絶対に美味しいと確信している

(※マカロンについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

マカロンとは?歴史や名前の意味・語源は?味・食感のほか作り方も紹介!

②ケーキ

イスパハンの特徴であるバラの風味を生かしたケーキで、マカロン生地を使っていないものもあります。イスパハンで有名なピエールエルメにはイスパハンのチーズケーキや期間限定でモンブランもあります。どちらも宝石のように美しいケーキです。

Twitterの口コミ

モンブラン イスパハン
ローズの香りが強かった
ライチとフランボワーズ

#ピエールエルメパリ
#モンブラン食べ比べ

関連する記事

×